ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


薮田安彦


ヨミ: ヤブタヤスヒコ
掲示板をミル!
8カキコ!

薮田安彦(やぶた やすひこ、1973年6月19日-)とは、大阪府出身の元プロ野球選手投手)である。


概要


OB
薮田安彦
基本情報
日本
出身地 大阪府岸和田市
生年 1973年6月19日
身長
体重
183cm
87kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 1995年ドラフト2位
引退 2013年
経歴
プロ野球選手テンプレート

上宮高等学校時代は中村豊同級生で、中村居候していた。

高校卒業後は新日鉄に就職。

1995年ドラフト2位千葉ロッテマリーンズに入団。


ロッテ時代


入団当初は先発だったが先発時代はパッとせず、「予告先発薮田だと千葉マリンの客が減る」とか言われていた。

2004年から中継ぎに転向し、球速150km/hに伸びた。2005年藤田宗一小林雅英と共に勝利の方程式「YFK」を結成し、31年振りの優勝日本一に貢献した。

2006年にはWBC日本代表に選ばれ、優勝に貢献。2007年オフFA宣言し、カンザスシティ・ロイヤルズに移籍した。

しかしMLBではあまり活躍できず、8月以降はマイナーロースターを行き来するようになった。その後2009年ロッテに復帰した。

2010年小林宏之へ繋ぐセットアッパーを務め、CS日本シリーズでは7試合で失点と日本一に大きく貢献した。

2011年からクローザーに転向。低め140km/h後半の直球フォークボールが冴えわたり、31セーブ防御率1.75WHIP0.90と守護としての役割を全うした(ただしチームは最下位に沈む)。

2012年1000投球回に到達。前年150km/h近く出ていた直球は衰えなのか最高142143km/hまで落ちてしまい、僅差の場面で打ちこまれることが多くなってしまった。セーブ数こそ26とそこそこ成績を残すが、救援失敗は両リーグ最多タイの8で6敗、防御率は3.34と大幅に悪化してしまった。シーズン途中には中継ぎへの配置転換もされたことがあった(しかし薮田の代役としてクローザーとなった内は々故障で離脱してしまい、結局割とくに戻された)。

2013年川崎憲次郎コーチの下シュートを習得し、空白となった守護に入らんと名乗りを上げたが間もなく右肩痛を発症。復帰をしたが一軍登板し。二軍登板も6試合に留まり、ファームの全試合終了後引退を発表した。ホーム終戦終了後のセレモニーにて同期入団のサブローと対戦。肩痛もありかつての球威は失われていたものの、見事サブロー三振に切って落とし有終の美を飾った。


引退後


野球解説者として、よく千葉マリンスタジアムに姿を見せている。


成績



通算投手成績


通算:17 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
NPB:15年 520 93 7 1 48 72 67 112 .400 1009.1 360 710 459 427 3.81
MLB:2年 43 0 0 0 3 4 0 0 .429 51.2 24 34 42 41 7.14

タイトル・表彰


タイトル
最優秀中継ぎ投手 1回 2007年
千葉市市民栄誉賞 1回 2006年

関連動画



■sm17619499[ニコ動]


関連コミュニティ


■co5850


関連項目



最終更新日: 20/02/26 07:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ