ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


藤井康雄


ヨミ: フジイヤスオ
掲示板をミル!
6カキコ!

藤井康雄ふじい やすお、1962年7月7日-)とは、広島県出身の元プロ野球選手である。2018年からオリックス・バファローズの一軍打撃コーチを務める。

ミスターブルーウェーブであり、通算満塁本塁打14本という歴代2位の記録を持つ満塁である。

概要

オリックス・バファローズ #71
一軍打撃コーチ
藤井康雄
基本情報
日本
出身地 広島県福山市
生年 1962年7月7日
身長
体重
181cm
83kg
選手情報
投球・打撃 右投左打
守備位置 外野手
プロ入り 1986年ドラフト4位
引退 2002年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

1986年ドラフト4位でプリンスホテルから阪急ブレーブスに入団。ドラフト同期には中嶋聡がいる。アマチュア時代は全日本で4番を打っていた。

1年から一軍で77試合に出場して打率.281の数字を残し、2年1988年にはブーマー・ウェルズの故障でレギュラーを掴みクリーンナップに定着、打率.28620本塁打を記録した。

チームオリックスとなると、ブルーサンダー打線の一として1989年には6番で打率.29230本、90打点
1990年には5番として.28537本、96打点の成績を残し、ブーマー門田博光、石嶺和らとともにその破壊で他球団から怖れられた。

1991年に故障してからは成績が下降し打率を残せなくなったが、選手会長として1995年1996年の連覇に貢献。1998年には400打数100安打30本塁打80打点という妙にキリの良い成績を残した。
2001年にはシーズン代打満塁本塁打3本という日本記録をマークプロ野球史上一の3点差2死からのお釣り代打逆転サヨナラ満塁本塁打を放っている(ちなみに打たれたのは小林雅英)。通算代打満塁本塁打4本も歴代1位2002年に現役を引退チームでは最後の阪急ブレーブス時代からの生え抜き選手だった。

現役晩年、オリックスが低迷する中、NHKで全中継された試合でサヨナラ本塁打を放ちお立ち台に上がり「オリックスは弱いチームじゃありません!」と涙ながらに叫んだのは有名。一発長打を狙う快な打撃、美しい放物線を描くホームランと勝負強さ、そしてその人柄でよりもファンされ、阪急オリックス一筋で中軸として活躍し続けたことから「ミスターブルーウェーブ」と呼ばれる。

引退後

オリックス2006年まで二軍打撃コーチを務め、2007年からスカウトに転身。2009年に再び二軍打撃コーチに復帰し、T-岡田を翌年の本塁打王に育て上げる。2010年スカウトに戻っていたが、その年のオフ秋山幸二に請われてオリックスを離れ、福岡ソフトバンクホークスの一軍打撃コーチに就任した。2017年二軍打撃コーチを務めた。

2018年からはオリックスに復帰し、一軍打撃コーチを務める。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
オリックス 応援歌のピコカキコ一覧#658 10633

通算打撃成績

通算:16年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 1641 5615 4787 661 1207 239 21 282 861 20 4 53 742 29 1152 77 .252 .353

関連動画


■sm6450513[ニコ動]

関連商品

■az4809407527

関連コミュニティ

■co6773
■co134174

関連項目


最終更新日: 17/12/29 19:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ