ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


虐殺器官


ヨミ: ギャクサツキカン
掲示板をミル!
112カキコ!

虐殺器官(Genocidal Organ)とは、伊藤計劃著作の長編SF小説である。


概要


僅か34歳の若さ逝した作家伊藤計劃による処女作。

2006年、第7回小松左京賞最終選考補。「ベストSF2007内篇第1位。「ゼロ年代SFベスト内篇第1位

2007年早川書房ハヤカワSFシリーズJコレクションより刊行。

2010年ハヤカワ文庫より文庫版が刊行。

2015年フジテレビノイタミナムービー」第2弾「Project Itoh」として
事実上の続刊『ハーモニー』と共に劇場版アニメ化が決定されている。
それに伴い、ギルティクラウンキャラクターデザインを担当したredjuiceが表を務める新装文庫版が刊行。
2015年10月開を予定していたが、「表現方法の追求」を理由として1ヶ遅れの11月13日開予定とされた。

しかし、アニメーションを担当する制作会社のマングローブ2015年9月29日に破産を申告。
これを受けて2015年10月2日公式サイトから制作体制の見直しの為に開延期が発表された。
尚、続刊である『ハーモニー』は本作品当初の開日だった11月13日に繰り上げられた。

2015年11月13日、「Project Itoh3部チーフプロデューサーである山本幸治によって当該作品の英語タイトル「Genocidal Organ」に因んだ「ジェノスタジオ」の設立を発表。

2016年2月2日韓国映画復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』『親切なクムジャさん』の復讐三部作で知られるパク・チャヌク監督により実写映画化が決定。

2016年6月10日、今開が決定。同時に新規ビジュアル・告知PV表。

2016年10月31日開日が2017年2月3日に正式決定。


ストーリー


9.11以降の、“テロとの戦い”は転機を迎えていた。先進諸底的な管理体制に移行しテロを一掃したが、後進諸では内戦や大規模虐殺が急に増加していた。米軍特殊部隊大尉クラヴィス・シェパードは、その虐殺の陰に常に存在が囁かれている謎の男ジョンポールを追跡すべくチェコへと向かう…

彼の的とは一体何なのか? 大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官”とは?


登場人物


※一部ネタバレが含まれています

クラヴィス・シェパード

“けれど、ここ以外の場所は静かだろうな、と思うと、すこし気持ちがやわらいだ。”

米軍特殊部隊いて一「暗殺」を主任務とし情報活動を兼務する、情報軍・特殊検索群i分遣隊隊長
階級は大尉チェコ共和国プラハへの潜入任務からジョンポール邂逅する。
父親猟銃自殺交通事故によって脳死状態に陥った母親の生命維持装置を止めた過去を持つ。
文学部卒の無神論者で、感情の影を受けない究極の戦士化を行う「戦闘前感情適応調整」処置後の殺人行為も任務と割り切る優秀なリーダーだが、過剰なセキュリティで生きる自分たちを過保護なアメリカ人と揶揄する面も。
映画文学に造詣があり、母親から「ことばにフェティッシュがある」と評されたこともある。

ウィリアムズ

「理不尽なものはみんなカフカだ」

クラヴィスの相棒であるi分遣隊所属の兵士。所帯持ちで、常に軽口を絶やさず、ゴシップ雑誌とモンティ・パイソンスケッチ好する快さと軽快なユーモアセンスを持つ。
クラヴィスとは好対照な性格故に良きコンビネーションを発揮し、プラハへの潜入任務に同行する。
本作のスピンオフ作品「The Indifference Engine」にも登場している。

アレックス

地獄はここにありますよ。瞼の裏側、大の襞、パターンの中に」

i分遣隊隊員。ウィリアムズ、リーランドと違い、クラヴィスに対して敬語で話し思慮深い言動を貫く。
学の修士号を所持し、カトリックを深く信仰する敬虔なクリスチャンだが、「地獄」という存在に独自の考えを持つ。
東欧での任務から2年後、内にて自殺する。葬儀はカトリックの礼式に則って執り行われた。
その自死と、彼が戦地で漏らしたある言葉がその後のクラヴィス達に重く突き刺さることとなる。

リーランド

ハンバーガーになるまで、弾と火叩きこむしかない」

i分遣隊隊員。明快な性格の持ちな若者であり、クラヴィスの部下。アレックスとは同期で、彼を化す一面も。

ロックウェル

「新たな虐殺を止められるのは君達しかいない」

アメリカ情報大佐クラヴィス達の直属の上である、特殊検索群i分遣隊指揮官デルタフォース出身者で、
過去にはイーグルクロー作戦イランアメリカ大使館人質救出作戦)やソマリア内戦でのモガディシュの戦闘に従事した経歴を持つ。世界各地で「虐殺の種」をばら撒いているアメリカ言語学ジョンポールを捜索・捕縛する特殊任務をクラヴィス達に命ずる。

ルツィア・シュクロウ

「人の良心が、そのような遺伝的産物であってどうしていけないの」

MIT(マサチューセッツ工科大学)在籍時、ジョンポールと知り合った元教え子であり、愛人とされている女性
現在プラハ在住のチェコ語教師。2年ぶりに彼女の許にジョンポールが現れたという報告のもと、追跡任務の過程でクラヴィスの接近を受ける。後に、クラヴィスはファム・ファタール的な魅を持つ年上の彼女に惹かれていく。

ジョンポール

「…には蓋がない、とかが言っていた。私の言葉を阻むことは、にもできない」

虐殺の王”と呼ばれるMIT出身の元言語学者。世界各地で多発する虐殺の影にいて暗躍し、幾度とく暗殺対となるもその都度逃亡を果たすアメリカ男性。ルツィアとは不倫関係にあったが、妻子をオーストリアサラエボの核爆発で喪いその関係は終わる。J・G・バラード小説読していた。


劇場アニメ


2015年11月13日開を予定されていたが、制作元のマングローブが破産した為、公式サイトより開の延期が発表された。

チーフプロデューサーである山本幸治によって当該作品の英語タイトル「Genocidal Organ」に因んだ「ジェノスタジオ」の設立を発表。2016年内の完成す予定。

同年10月2日開の「屍者の帝国」、11月13日(上記の理由の為、開日繰り上げ)開予定の「ハーモニー」の他2作の劇場アニメとともに「Project Itoh」の一部とされている。

上記の紆余曲折を経て、開日が2017年2月3日に正式決定。全東宝映画館にてロードショー


メインキャスト



スタッフ



主題歌


「リローデッド」 歌:EGOIST


関連動画



■sm24137398[ニコ動]

■sm26771244[ニコ動]
■sm28441742[ニコ動]
■sm29018573[ニコ動]


関連商品


■az4152088311
■az4150309841
■az415031165X
■az4150310602


関連コミュニティ


虐殺器官に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 16/10/31 21:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ