ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


虚無る


ヨミ: キョムル
掲示板をミル!
54カキコ!

虚無るとは、漫画打ち切りの終わり方をすることを表す動詞である。石川賢漫画に用いられる。


概要


石川賢漫画虚無戦記」。「虚無戦記」自体が打ち切り漫画の塊である。

虚無戦記」の一部として取り込まれるという意味と、「虚無戦記」のように打ち切りエンドという意味の二通りある。


虚無戦記に取り込まれるという意味


読んで字のごとく。そのまま「実は虚無戦記の一部でした」エンドのことである。多くの場合打ち切られたかのような終わり方をしている。

また、打ち切りエンドを迎えた漫画の中で、「進化」「宇宙」「」などのやたら壮大なキーワードを用いて、最後の十数ページでスケールをデカくしたまま終わった漫画の多くは、この「虚無戦記」に取り込まれたとも言える。

ただし「虚無戦記」のページにある虚無戦記収録作品以外は公式に「虚無戦記」の一部とはなっていないので、注意が必要である。


打ち切りエンドという意味


広義の意味では、突如「」や「終」や「END」の文字ページのどん中や下にあらわれたとき、つまり打ち切り)エンンドのことを「虚無った」と言う。

もともとは、勘違いで使われたのだが、使い勝手がいいため定着した。しかし、元々の意味である「虚無戦記エンドす言葉として使っている人も多いため、この意味で虚無るという動詞を使う場合は注意が必要である。


虚無った漫画の主な特徴



関連項目



最終更新日: 09/01/17 14:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ