ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


蜜蜂と遠雷


ヨミ: ミツバチトエンライ
掲示板をミル!
2カキコ!

蜜蜂と遠雷みつばちとえんらい)とは、恩田陸音楽小説である。

非常によく間違われるが、「蜂蜜はちみつと遠」ではない。「蜜蜂みつばちと遠」である。


概要


際的なピアノコンクールに挑む4人の若者たちをメインや成長などを描いた青春群像小説作者恩田陸は以前から「音楽コンクールの最初から最後までをまるまる小説にする」というアイデアを持ってはいたが、実際には構想から12年という年がかかり、この間に浜松ピアノコンクールを4度も取材したという(ちなみに、同コンクールは3年に1度の開催である)。

幻冬舎のPR誌『峡』で2009年に連載開始し、休刊後は『PONTOON』に移動して2016年まで足かけ8年に渡って連載され、2016年9月に同社から刊行された。2019年幻冬舎文庫にて上下巻で文庫化。

本作の評価は非常に高く、2017年に第156直木賞と第14回本屋大賞ダブル受賞した。恩田陸本屋大賞受賞は『ピクニック』以来12年ぶり2度本屋大賞の2度受賞は史上初、同一作品での直木賞本屋大賞の二冠も史上初。恩田陸の数ある作品の中でも代表作のひとつと言えるだろう。

2019年には石川監督により実写映画化もされた。また同年、映画化にあわせてスピンオフ短編集『祝祭と予感』が刊行された。


あらすじ


3年に一度開催される芳ヶ江ピアノコンクールは、若手ピアニストの登竜門として世界的に有名である。2週間にわたる同コンクールの第6回大会には、栄伝亜高島明石マサル・カルロスレヴィアナトール、風間を始め多くの若手ピアニストたちが参加していた。第1次予選から2次・3次予選、そして本選へと進む過程で、4人のライバルたちは互いに刺しあい成長していく。


主な登場人物


【】内は2019年開の映画で演じた俳優

なお、作中では登場人物たちがピアノ演奏するシーンがあるが、映画化の際はそれぞれ日本を代表する4人のピアニストが音の部分を担当(栄伝亜河村尚子、高島明石…福間洸太朗、マサル・カルロスレヴィアナトール…金子三勇士、風間藤田央)。また第2次予選に登場する楽曲「修羅」は架のものだが、映画化に合わせて倉大がカデンツァ(即)部分も含めて実際に作曲している。


関連動画



■sm31013255[ニコ動]

■sm30464097[ニコ動]


関連商品


■az4344030036
■azB06Y1R5WCN
■az4344428528
■az4344428536


関連項目



外部リンク



最終更新日: 19/10/16 00:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ