ニコニコ大百科モバイル

フィーチャーフォン向けニコニコ大百科は11月30日で終了します。長きにわたりご利用ありがとうございました!



ヨミ: ハカマ
掲示板をミル!
9カキコ!

とは、和装の1つである。


概要


日本に古くから存在する和服の一つ。から下に衣服で、着物の上から着用するのが特徴。

元は四枚の布を繋ぎ合わせて衣服としたものだったのが袴の原と言われ、時代の経過と共に様々な形のものが作られて現代へと至る。背中には後ろと呼ばれるがあり、これがあるお陰で自然と背筋が伸び姿勢が正される事からも
として評価が高い。
また、剣道弓道合気道といった日本スポーツ武道)では袴を胴着として用いる事もある。

現代の袴はに、形状から以下の種類に分類できる。

現代では七五三や、卒業式成人式における礼として定着している。特に男性の場合は「紋付羽織袴」と呼ばれる衣服(若しくは、それらを着る習)が有名であるだろう。
女性の場合は男性の着るそれと違い、胴回りの周辺まで丈が上がっているのが特徴である。また現代になって見られるようになった特徴に「履き物に合わせて袴の丈を調整する」という部分もあり、現代では女性が袴を着て外を歩く場合履以外にもブーツを履く事もある。これは大正時代女学生の間で、袴にブーツ(および、普通の革靴)の格好が流行したことに起があるという。履の場合は足元がど見えないのに対して、ブーツの場合はブーツに合わせ袴を短めに着付けているのだが、こちらの場合は袴に合うブーツを用意しないと、着物とのバランス釣り合わなくなり人によっては少々カッコ悪く映ってしまう事もあるかもしれないので予めチェックしていく事をオススメする。
ブーツの場合履とはまた違った美しさ・可さを持つとされる以上に、成人式卒業式の時期は肌寒さが身に染みる事も多いため、防寒用にブーツを履いているというのも「袴+ブーツ」の組み合わせを見る事が増えた一因であると思われる。


漢字として


Unicode
U+88B4
JIS X 0213
1-24-51
部首
衤部
画数
11画
Unicode
U+7D5D
JIS X 0212
51-73
部首
衤部
画数
12画
Unicode
U+8932
JIS X 0213
1-91-85
JIS X 0212
60-70
部首
糸部
画数
15画
意味
股上の開いたズボン、ももひき、(胯と通じて)股下、という意味がある。日本語では、はかまのことをいう。
説文解字〕の本字は絝で〔説文・巻十三〕に「脛衣なり」とある。
字形
符は夸。
音訓
音読みはコ(音)、訓読みは、はかま。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一準。2004年に人名用漢字に採用された。

異体字


関連動画



■sm12563652[ニコ動]

■sm7000772[ニコ動]
■sm5628899[ニコ動]


関連商品


■azB000BX0NAI
■azB0030K4JUE
■az4415031889


関連コミュニティ


■community


関連項目



最終更新日: 16/09/10 20:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ