ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


西野勇士


ヨミ: ニシノユウジ
掲示板をミル!
7カキコ!

西野勇士(にしの ゆうじ、1991年3月6日-)とは、富山県高岡出身のプロ野球選手投手)である。現在千葉ロッテマリーンズに所属。

概要

千葉ロッテマリーンズ #29
西野勇士
基本情報
日本
出身地 富山県高岡
生年 1991年3月6日
身長
体重
182cm
82kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 2008年育成ドラフト5位
経歴
プロ野球選手テンプレート

小学2年生から野球を始める。

高校入学後に投手に転向。高校では3年に県大会決勝で敗退。ドラフト前はほぼ名の存在だったが、2008年の育成ドラフト千葉ロッテマリーンズに5位で名され育成選手として入団。背番号131

ロッテ時代

入団後は3年間で支配下登録に至らず、規定で2011年オフに一度自由契約になるが再契約して残留。


2012年(育成4年)、シーズン終盤に二軍先発ローテーション入りし、オフに支配下登録を勝ち取った。背番号67


2013年オープン戦中に急遽一軍に呼ばれ、結果を残して開幕一軍入り。4月7日東北楽天ゴールデンイーグルス戦でプロ先発するが、2回27球を投げたところで試合が降ノーゲームになり、翌日の試合にスライド先発。このため、2日連続プロ先発という事が起こった。その試合で7回失点の好投を見せ、プロ勝利育成出身選手のプロ先発勝利は史上初であった。
そのまま先発ローテーション入りすると、前半戦だけで8勝を挙げる活躍を見せ新人王補にも挙げられ、オールスター出場も果たす。後半戦では右肩痛もあって1勝に留まったが、24試合で9勝6敗、防御率3.80の成績を残した。クライマックスシリーズ(以下CS)ではリリーフとして登板して勝ち投手になり、育成出身選手初のCSでの勝利を記録。オフ背番号村田兆治小野晋吾が背負った「29」に変更されることになった。


2014年益田直也の出遅れなどもあり、クローザーに配置転換。これが見事にハマり、57試合で1勝1敗31セーブ9ホールド、防御率1.86という安定感抜群の投球を披露。小林雅英薮田安彦益田直也ら劇場守護に慣れたロッテファンからはロッテらしからぬ守護と讃えられた。オフには侍ジャパンに選出され、日米野球第3戦で則本昂大西勇輝牧田和久とともに継投ノーヒットノーランを達成した。


2015年は開幕から抑えとしてセーブを積み重ね、5月こそ防御率が3.97とやや失点が立ったが、それ以降は安定した投球を続けチームを支える。しかし9月23日楽天戦で、左足に打球が直撃し、24日に病院で検したところ「左足第二中足基部折」と診断され、25日に登録を抹消されてシーズンを終えた。


2016年も抑えを務めたが、7月から2ヶ右肘痛で戦線離脱。32試合の登板21セーブに終わった。


2017年先発転向を直訴し4年ぶりに先発に回る。開幕ローテーション入りしたが、低調な結果が続き5月二軍落ち。消化試合9月まで一軍復帰できずわずか5試合の登板に留まった。


2018年リリーフとして再出発し全復活をしたが14試合登板防御率6.19と結果を残せなかった。二軍でも清宮幸太郎プロ初含む1試合2本塁打を浴び注されるなど精を欠いた。

プレースタイル

最速147km/hの直球を軸に、フォークスライダーカーブツーシームを投げる。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2013年 ロッテ 24 22 0 0 9 6 0 0 .600 139.2 40 106 61 59 3.80
2014年 57 0 0 0 1 1 31 9 .500 58.0 15 63 12 12 1.86
2015年 54 0 0 0 1 2 34 4 .333 54 12 71 13 11 1.83
2016年 32 0 0 0 3 6 21 5 .333 43.0 11 36 17 16 3.35
2017年 5 5 0 0 2 3 0 0 .400 26.2 14 17 15 14 4.73
2018年 14 0 0 0 0 0 0 0 .000 16 6 19 12 11 6.19
NPB:6年 186 27 0 0 16 18 86 18 .471 337.1 98 312 130 123 3.28

関連動画


■sm24924519[ニコ動]

関連コミュニティ

■co5850

関連項目


最終更新日: 19/04/12 06:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ