ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


謝罪


ヨミ: サーセン
掲示板をミル!
44カキコ!
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

もしかして? → お詫び

ひょっとすると? → ごめんなさい

え?それも違う? フヒヒ、サーセン


概要


謝罪とは罪や過ちをわびることである。

現代では、個人でも世界に向けて情報を発信できるため、個人が大集団に向けて謝罪を行うことも増えてきた。それだけに謝罪の方法を間違うと、大問題となることがある。


謝罪の方法


上手な謝罪の方法についてご紹介ください。うまく紹介できないことをお許しください。


個人が相手の場合


直接会って「ごめんなさい」というのが、一番オーソドックスな方法であり、小説などでも王道ある。


故人が相手の場合


お墓参りなどが考えられますが、やはり生前に行っておかないと後悔することも多いようです。


集団が相手の場合


代表者を訪ねて謝罪するのが効果的だと思われる。民や消費者など不特定多数の集団に対して謝罪する場合には、謝罪広告以外に記者会見などを用いる場合もある。


関連動画


タグ検索すると、個人の謝罪会見動画が多数ひっかかりますが、的の掲載はご遠慮ください。


関連項目


ニコニコ大百科には特定の個人の謝罪について書かれた記事もありますが、的の掲載はご遠慮ください。 → ニコニコ動画で話題になった事件・騒動の一覧


コラム: 2種類の謝罪


実はひとくちに「謝罪」といっても厳密には2種類ある。

一つは、ある行為の非を認め、その行為を全面的に否定して、その行為について謝罪すること。非常に単純でわかりやすく、一般的に謝罪といえばまずこちらをすことが多い。

もう一つは、ある行為が特定の人たちにとって不利になってしまったことを認め、その特定の人たちに向かって謝罪すること。ここで重要なのは、謝罪している人は、その行為を全否定していないという点である。例を挙げるなら(謝罪に当たらない謝罪と解釈する余地がないとする人もいると考えられる。確かに表現上両者をはっきり区別できる場合もある。一方で、どちらともつかない表現をすることもでき、少なくとも後者が前者と混同されることがあるという論旨には影しないので、ここでは謝罪の一種として扱う。という扱いをすることも多々あるが)「遺憾の意」というのがこれにあたる。

「私のしたことは正しいことだったが、その正しいことをした結果として、やむを得ずあなたに不幸な結果をもたらすことになった。私とあなたの関係だけを切り出すと、私が単にあなたに不幸をもたらしたことになる。だからその点についてあなたに謝罪します。」という意味である。

後者の謝罪は理解が難しい。特に「正しいことをした結果であれば謝罪する必要はない」という一見正しそうな、一元的な考え方をする人には絶対に理解できない。ある面からみて「正しい」ことでも、違う考え方に立つと必ずしも正しくないのである。

残念ながら後者の謝罪の意味を理解できる人が少ないため、後者の意味で謝罪しても、前者の意味の謝罪と勝手に決められてしまうことが多発している。そのため、一部では「謝罪によってさらに攻撃の対になるため、たとえ非があったとしても謝ってはならい」といった極端な処世術を推奨する人もいる。

交通事故が起きたときに謝罪すると訴訟上非を認めたことになるから謝罪してはいけないという都市伝説がある[要出典]が、少なくとも現在では訴訟回避のために謝罪は有効であるという見解もあるようである[要出典]


関連項目



最終更新日: 18/11/03 14:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ