ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


赤ずきんと健康


ヨミ: アカズキントケンコウ
掲示板をミル!
145カキコ!

『赤ずきんと健康』とは、BACA-JA2007において映像コンテンツ部門で佳作を受賞した動画作品である。

なお、BACA-JA(ばかじゃ)とは、学生を対とした映像ネットワーク作品のコンテスト催:関西テレビ、協賛:アドビシステム)。2002年からの開催以来、受賞者からプロ映像クリエイターを生み出した実績のある、由緒あるコンテストである。過去の受賞作品はBACA-JA公式サイト[外部]で視ることができる。


概要


BACA-JA2007 映像コンテンツ部門 佳作
金沢美術工芸大学 井上  / 担当教官:鈴木 康雄

受賞のコメント(BACA-JA公式サイトより)

私の資料によりますと、湯船に浸かると重力の影で足の方に溜まりがちな血液が全身に回るようになって良いのだそうです。
何はともあれ、この作品をほめてくれた皆さん、完成に導いてくれた大学先生方、選んでくださった審員の方々、ありがとうございました
お体に気をつけてください。ちなみに私は元気です。

どうやら作者自身は健康なようだ。


ストーリー


に食べられた頭巾がの体内で内臓の精に出会っての体内の問題を解決するという話。
童話「赤ずきん」をベースにしてアレンジしたものと考えられる。


構成・演出


*以下の記述は編集者の独自の推察です。信用のある機関や人物の考察ではないことをご了承ください。

全編アニメーションの作品であるが、おそらく3DCGエフェクトソフトを使用せず、全て手書きで仕上げているものと考えられる。
また、コマ割などの技法はあまり使われているようには見えず、止め絵以外は全てフルアニメーションであると考えられる。詳しいフレームレートは不明。

内容は終始ミュージカル風の演出で統一されており、は全て一人で担当しているものと思われる。
作中では動脈を道路に置き換えたり、へ続く神経(?)をエレベーターに見立てるなど、随所に作者の非センスを伺うことができる。
また、話の進行が遅くなりがちなミュージカルにも関わらず、かなりテンポい展開になっており、BACA-JAではこれらのセンスや技術が高く評価され、佳作に選ばれたものと考えられる。

反転画面でひたすら踊りまくるスーパー賢者タイムなど、ニコニコ動画ではネタとして扱われがちだが、それは作者の表現が常人のはるか上を行っているため、見る人によってはかなりシュールな作品に映るからだと考えられる。
ただし作品自体にも多くのパロディ要素や意図的な誇表現取り込まれており、ネタ作品として扱われること自体は不当な評価ではないものと思われる。


関連動画


ニコニコでの本家                        

■sm6052153[ニコ動]

作者の他の作品
■sm15797223[ニコ動]
■sm23028230[ニコ動]

■sm21978851[ニコ動]
■sm21810847[ニコ動]


BACA-JA2007 映像コンテンツ部門 ニコニコ動画に上がっている他の作品


最優秀作                             優秀作
■sm6706012[ニコ動]
■1231233132[ニコ動]

入選
■sm5683388[ニコ動]


関連商品


2009年11月2日に待望の携帯コンテンツの配信が始まった。

本人からのコメントニコニコニュースより[外部]

ダウンロードすると健康になれるらしい、と小にはさみました。」

どうやら作者健康ぶりは健在のようだ。


待ち受けFLASH


■dw952298
■dw952297
■dw952299
■dw952300


PV


■dw641097
■dw641098
■dw641099
■dw846429


着うた


■dw3043423
■dw3043424
■dw3043425
■dw3217372


関連コミュニティ


■co71433


関連項目(よく見られるタグ)



最終更新日: 15/04/23 17:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ