ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


赤羽根P


ヨミ: アカバネプロデューサー
掲示板をミル!
1258カキコ!

もしかして

ほんわかレス推奨です! ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。
誹謗中傷的な発言は控えるようにしてください。
 

赤羽根Pとは、アイドルマスター(アニメ)に登場する人物「プロデューサー」の通称である。

[画像を見る] 年齢:20代
誕生日:??日(?座)
身長174cm
体重:65kg
3サイズ:社内秘
血液型:?
趣味:???
イメージカラー
CV赤羽根健治

原作ゲームTHE IDOLM@STER』では「プロデューサー」とはプレイヤーの分身となる主人公キャラクターである。ゲーム内では「〜〜〜P」と自分の名前を設定出来るが、周囲のキャラクターからはその名前は呼ばれず基本的に「プロデューサー」とのみ呼ばれる。

アニメでもそこを踏襲したため「プロデューサー」である彼は周囲から名前で呼ばれることはなく、EDクレジットでも「プロデューサー」とのみ表記されている。しかしアイマスにおいては「プロデューサーゲームプレイヤーおよびファンの総称」でもあるため、アニメ版のPである彼を他と区別するために本記事の呼称が生まれた。由来は彼のCV赤羽根健治氏であること。なお、同様の例はアイマスドラマCD泰勇気Pなどでも見られる。

※注意※

赤羽根健治さんが出演する他作品や関連動画にて、「赤羽根P」や「プロデューサーさん」などとコメントするのは荒らし行為ですのでお控えください。


概要


容姿はいわゆるメガネ男子。このキャラ造形については全視聴者プロデューサーから「そっくり」「どう見ても」「が2つある辺りまさに」「もとうとうアニメ化か」「おいおい肖像権するなよ」などの意見が寄せられた。

あまり頼りがいのあるタイプではないが、性格は実。ストーリーが進むに連れてアイドルたちと共に成長を重ねていく。

プロデューサー業に不慣れな新人であるため失敗してしまったり、話の流れにイマイチ参加できてなかったりという点から、視聴者に「しっかりしろよ」「マジ無能」「いる意味なくね?」などと辛口のコメントを受けてしまうことも多いが、摯な態度や巧みなフォローによりパーフェクトコミュニケーションをかました際には「流石は」「ナイス」「のくせにカッコいいな」と賞賛を受ける。

可愛いアイドルたちに囲まれているためおいしい思いをすることも多く、「爆発しろ」「そこと変われ」などとコメントを受けている。

原作ゲームでのプロデューサーは、プレイヤー悪ふざけのせいでことあるごとにπタッチなどのセクハラを狙うエロガッパであり、会話中にいきなり的外れなことを口走る電波なのだが、アニメ内ではそのような部分は見られない。

年齢は、5話であずささんと一杯やってたので20歳以上なのはほぼ間違いない。同僚の律子にはタメ口なのに小鳥さんには敬語を使っているので、小鳥さんより年下かも?

後は細かい点であるが、第3話765プロアイドル全員を乗せた車輌を運転しているあたり、中自動車免許も取得している模様である(仮に2007年以降取得の普通自動車免許の場合は、違法運転になってしまうが…)

高木社長から765プロの事情についてはいろいろと教えてもらっているらしく、律子が元アイドルだということや、伊織765プロに入るいきさつなども知っていた。でも、その割には千早が一人暮らしなのを知らなかった。社長教えてあげて

アニメ監督錦織敦史は「女子校先生」というイメージにしたとっている。

余談だが、彼のイメージカラー2017年1月28.29日に開催された「THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2017765PRO ALLSTARS -Fun to the new vision!!-」において決定した。


赤羽根Pの華麗なる(?)活躍



次へ»
最終更新日: 18/06/12 21:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ