ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


超ヒロイン戦記


ヨミ: スーパーヒロインクロニクル
掲示板をミル!
481カキコ!

超ヒロイン戦記とは、バンプレストレーベルから2014年2月6日に発売されたPS3PSVITA専用ソフトである。


概要


---突如世界に現れた生物との戦いに身を投じるそれぞれのヒロイン。そして彼女達の前に出現する別世界ヒロイン達。本来出会うはずのない彼女達は一堂に会し、混沌から世界を救うため立ち上がる---

女性キャラメインとしたアニメ10作品によるシミュレーションRPG。古くは1985年、最新は2012年まで、幅広い年代の作品がクロスオーバーする、言うなれば女性スパロボである。制作は「クイーンズブレイド スパイラルカオス」「クイーンズゲイト スパイラルカオス」を手がけたチームが担当しており、本作でもシステムの多くが継承されている。流石には脱がないが。PS3VITA特性を生かした美麗CGフルポリゴン女性キャラが暴れまくる。
一部明らか戦闘向きでない作品やキャラもいるが、最後までプレイするとその理由がわかってくる。

ちなみに公式サイトでは各作品の概要紹介と年表、作品によっては本編映像も観る事が出来る。

ゲームとしてのバランスは流石バンプレというところである。 


参戦作品



登場キャラクター(※非ヒロインも含む)


怪盗天使ツインエンジェル

水無月遥/レッドエンジェル-:田村ゆかり

 チェリーヌ学院に通う女の子レッドエンジェル中の人であるのだが、その正体は秘匿されており、飽くまで「ピンチの時にレッドエンジェルを呼ぶ人」としてパーティーに同行する。何でバレないんだ・・。高い攻撃と、3ターン自身の命中と回避を上げるスキルエンジェルタイム」で、アタッカーとして優秀な働きをする。

神無月葵/ブルーエンジェル-: 能登麻美子

葉月クルミ/ホワイトエンジェル-:釘宮理恵

テスラヴァイレット-: 堀江由衣

ナインヴァイレット-: 柚木涼香

京騒戯画

コト-:釘宮理恵

 都でを捜索する少女。日、伸縮自在のハンマー「アラタマ」を振り回し、好き勝手に暴れまわっている。お供の吽は今回はお休み。時期的に先行上映されたPV版からの参戦であるため、テレビアニメ版とは微妙に設定が異なる。

八瀬-: 喜多村英梨

デ・ジ・キャラット

でじこデ・ジ・キャラット-:真田アサミ

 御存知、目からビームを出して戦う猫耳。ある程度話を進めると、彼女が働くゲーマーズ出張店舗でもアイテムや装備の買物が可になる。重な獲得資増加スキル「秘密のポシェット」を所持しているため、資稼ぎには最適。

ぷちこプチ・キャラット-:沢城みゆき

うさだヒカルラ・ビ・アン・ローズ-: 氷上恭子

戦姫絶唱シンフォギア

立花響-:悠木碧

 シンフォギア-ガングニール装者。少し調子に乗りやすく、おっちょこちょいな面もある明るく元気な女の子。その実、大切な人達を守るためなら戦場に己が身をすことも厭わず、如何なる強敵にも立ち向かう熱血である。そして知らず知らずの内に他作品のヒロインまで攻略しちゃう困ったちゃん。本妻が黙っていないぞ。次に与えるダメージを倍増させるスキルイカチノ如シ」、自身の攻撃/命中率/回避率を底上げさせる「師匠の教え」を併用すれば、の如き攻撃を持って如何なるボスもその拳で一撃粉砕してしまえる。

風鳴翼-:水樹奈々

 シンフォギア-天羽々斬装者。第一話から参戦してくれる頼れる防人系女子。避けて当ててくれる安定した戦闘力、相手を麻痺状態にさせるスキル「影縫い」で戦場を制圧する姿は正に防人。

雪音クリス-: 高垣彩陽

 シンフォギア-イチイバル装者。1期終了後からの参戦であるが、とある事情からたちと敵対した状態で登場する。スキル「全部!全部!全部!」で射程を高めたMAP兵器MEGA DETH QUARTET」の範囲は驚異的。長い射程を活かして立ち回り、火場で暴れまわろう。

すーぱーそに子

すーぱーそに子-:すーぱーそに子

 ガールズバンド第一宇宙速度』のボーカル&ギタリスト原作設定的には戦闘皆無なはずだが、驚異的な回避と、豊富な広範囲の回復・補助スキルを持っているため、囮役としてもヒーラーとしても大活躍できる逸材。その戦闘アニメーションは今作随一のネタ多さ&尺の長さ。

ひぐらしのなく頃に

竜宮レナ-:中原麻衣

 雛見沢で暮らす少女一般人のはずなのだがその戦闘は凄まじく、彼女の手にかかればローパーだろうとゴブリンだろうとS級武偵だろうと、「かぁいい」の一言でお持ち帰りされてしまう。敵のZOC視して移動できる「」、自身の命中率/回避率を上昇させる「虚ろ」、次の攻撃を必中させる「お前だっ!!」と有用なスキルを持ち、戦場の如く駆け回る。

園崎魅音園崎詩音-: 雪野五月

古手梨花&北条沙都子-:田村ゆかり&かないみか

緋弾のアリア

神崎・H・アリア-:釘宮理恵

 前線での戦闘から雛見沢の調までこなすS級武偵。武偵としての豊富な経験と冷静な判断を活かして、麗夢と共にパーティーの仕切り役を担う。敵のHPを必ず1残すスキル「武偵の心得」を用いての、Wインパクトへのアシストは非常に優秀。

星加白雪-:高橋美佳子

レキ-:石原夏織

峰理子-:伊瀬茉莉也

ジャンヌ・ダルク-:川澄綾子

IS 〈インフィニット・ストラトス〉

篠ノ之箒-: 日笠陽子

 量産型IS「打」を駆るIS学園のサムライガール彼女に限った話ではないが、今作のIS搭乗者は飛行モードを用いることで地形を視した移動が可だが、攻撃やスキルを使うのにシールドエネルギーが必要であり、行動に制限がかかる。本作では数少ないパワーアップイベント持ちのヒロインであり、専用機「椿」への乗り換えイベントスパロボさながら。椿搭乗後はあらゆるステータスエース級になり、スキル爛舞踏」で自他ISシールドエネルギーの回復も行えるようになる。束おちゃんにが似ているキャラがちょっと苦手。

セシリア・オルコット-:ゆかな

凰鈴音-:下田麻美

シャルロット・デュノア-:花澤香菜

ラウラ・ボーデヴィッヒ-: 井上麻里奈

 専用IS「シュヴァルツェア・レーゲン」を駆り、異世界の防人やS級武偵等に喧をふっかけ回る序盤の難敵。仲間になってからは原作さながらのちょろインデレっぷりを遺憾なく発揮してくれる。立花響は私のA.I.C」は次のダメージを8割カットできる優良スキルボスの削り役として重宝するだろう。彼女の部下、クラリッサもこのゲームにちゃっかり登場。原作通りラウラに対して的確なアドバイスを授けてくれる他、戦闘アニメではどんなに世界を跨ごうと通信を飛ばしてきてくれる部下の

ゼロの使い魔F

ルイズ-:釘宮理恵

 ヴァリエール公爵三女にして、伝説の系統魔法虚無」の使い手。本名はめっちゃ長いので当該記事参照。戦闘アニメではこれでもかというくらいエクスプロジョンを撃ちまくる。MP大丈夫か?あらゆる状態異常を治癒できる「ディスペル」、敵の攻撃を一度だけ全回避できる「イリュージョン」と多用するスキルを持ち、活躍の場面は多い。物語を進めることでシスター衣装である「レモンちゃん」形態に着替えることが可戦闘アニメがちょっと変わるだけかと思いきや、何故か属性も変わる(→心)。

シエスタ-:堀江由衣

ティファニア-:能登麻美子

ドリームハンター麗夢

綾小路麗夢-: 松井菜桜子

 夢のを持って夢魔を退治することを生業とする私立探偵。通称ドリームハンターの麗夢。物語序盤から登場し、その推理リーダーシップパーティーのまとめ役を務める頼れるお姉さん物語を進めることで夢の戦士形態に変身が可に。攻撃面での性と露出度が大幅にパワーアップする。

死神博士-: 永井一郎

オリジナル

ノエル=風祭-:佐藤利奈

 オリジナル主人公のMの方。ボクっ娘モンブラン学園マジカルマジシャン学部の2年生。元気が取り柄なのだが、ちょっと羽をはずしがち。めるとは幼少の頃からの仲だが、意見が合わず衝突することもしばしば。行方不明先生を探すため、異世界を渡り歩く冒険の旅に出ることになる。

める=らんしぇる-:金元寿子

 オリジナル主人公のSの方。語尾が「~ですぅ」なデスモンブラン学園マジカルヨーヨー学部の2年生。アイドルを夢見ており、露出度の多い衣装アイドルを意識してのもの。抜けた所のあるノエルに辛辣な言葉を浴びせることも多いが、同時にそのミスをフォローすることも欠かさない面倒見の良い一面も持つ。夢魔やローパー等のモンスターを「可愛い」と感じる独特な審美眼を持つ。行方不明先生を探すため、ノエルと一緒に冒険の旅に出る。

イヴ=ヴァレンタイン-:三石琴乃

 モンブラン学園の先生にして、ノエルとめるの育ての親。マジカル考古学を専攻しており、様々な魔術、学術、武術に精通している。歳不相応なハイテンション&空気の読めない言動で周囲を苛立たせることも多いが、その胸のには深い考えを抱いている様子である。

みぃ-:伊月ゆい

 ランドセルを背負い、一行の前に立ちはだかる幼女。自身を「王様」と称し、その幼き感情に身を任せ世界を混沌に陥れる。2014/2/27の無料DLC配信により、味方としても運用可フリートークも存在する。

K-86X-:瑞沢渓

 みぃに付き従うサイボーグ少女。その機動は一般ISを軽くぐほど。みぃの命には基本忠実だが、彼女が好む非効率的な「遊び」には理解が遠い様子。2014/3/13の無料DLC配信により、味方としても運用可フリートークも存在する。

クロード-:下野紘

 オリジナル主人公空気な方。記憶を失くしており、右手にはの人格「J」を宿している。フリートーク上では主人公だが、シナリオ上での活躍はひたすら薄い。一応重なヒーラーなので、その面で実を発揮することはしばしば。ステータス面では回避が上がりやすく、移動の遅ささえフォローできれば優秀な囮役&回復役として大活躍できる。


ゲームシステム


 同スタッフが開発したスパイラルカオスシリーズから流用されたシステムが多いのはご嬌。

能力破壊システム

次へ»
最終更新日: 19/06/23 10:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ