ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム


ヨミ: チョウロボットセイメイタイトランスフォーマープライム
掲示板をミル!
911カキコ!
ネタバレ注意

良い子のみんな気をつけろ!この記事はネタバレ成分に満ちているぞ!

ここから下は自己責任で見てくれ。では、トランスフォーム!

超ロボット生命体 トランスフォーマー プライムとは、2012年4月から放送中のトランスフォーマーシリーズアニメである。


概要


米国では2010年11月から『Hub』(ハスブロとディスカバリーチャンネル合同運営)により放送開始、現在物語完結していない。アニメーション制作ポリゴンピクチュアズ。

日本では2012年4月7日よりテレビ東京系列において放送開始。実写版同様の海外名準拠だが、一部は名称が変更されているのもある。

前作のアニメイテッドべると1話の衝撃的展開等、過シリアスな場面が多い事も特徴。
おなじみの岩浪美和監督演出による日本語版も、ギャグこそあれど次回予告暴走しない等、度合いは控えめになっている。
 岩浪く「ストーリーがしっかりしているからあまり崩さないようにしてる、許してるのは狂言回しの役になってもらっているスタースクリームなど一部だけ」とのこと。
エアラクニッドなど子供に見せるにはキツいキャラに関しては特に脚色を入れているようだ。

2012年、第39回デイタイムエミーアニメーション番組特別部門最優秀賞を受賞した。 

深夜の完全変形2時間スペシャル

2012年8月12日深夜トランスフォーマーシリーズにおいて異例の深夜の二時間特番が組まれた。
おふざけあり、マニアックトークあり、ヲタ大歓喜のコメントありなど、濃ゆいスペシャル番組がファンを盛り上げた。
その中ではかつてのCGビーストウォーズアニメイテッドを彷彿とさせるような、おふざけ前回のリミックス作品などが放映された。 

衝撃の結末

最終回大人の事情により、最近の子供アニメではしい超絶バッドエンドとなった(しかも、岩浪監督作品恒例の最終回合唱もなかった)。米国では続編となるビーストハンターズが放映中だが、そちらも息の長い放映ではない予定……。

きっとよいこのみんなが信じ続けていれば、ハンターズはOVAとかでやってくれるかもしれない!
オートボットのみんなを信じて、復活を待とう!

あ、ちなみに玩具は「参乗合体トランスフォーマーGo!シリーズビーストハンターズ玩具リリースされます。買ってネ!


登場人物(リストは日本語版に出演しているキャラのみ)



オートボット


オプティマスプライム  - 森川智之 / 英 - ピーター・カレン

オートボット官。姿は実写版に近い。これまでの官とべると和義者としての面が強く、慈悲深い。
過去の名はチビオライオンパックスであり、サイバトロン情報収集員であった。メガトロンメガトロナスとは友人であったが、その後の末と思想の違いで対立してしまう。
サイバトロンが汚染された際、プライマスからマトリクスを受け継ぎ、オプティマス・プライムとなる。
ガイアユニクロンに対しマトリクスのを解放した結果、オプティマスになってからの記憶を失ってしまい(つまりオライオンパックスに戻った)、メガトロンに懐柔されてディセプティコンへ入れられてしまう…が、心はオートボットだったということで、29話にて離反。ジャックが持ってきたベクターシグマデータによりオプティマスに戻った。記憶喪失中に行ったアイアコンの遺産データ調メガトロンに利用されることになる。46話でマトリクセイバーを入手。

最終回絶体絶命オートボット全員逃がす。そして、マトリクセイバーを振い・・・・・

バンブルビー  - 日共に

実写版同様発回路に支障が出ている。しかも実写版と違いラジオでも会話できないため常に電子音で、その言葉がわかるのは一部のみ。
メガトロンに体を乗っ取られたり、トランスフォームコグを盗られ変形できなくなった事もある。深夜スペシャルでは設定を視してしゃべってしまった。

ラチェット  - 飛田展男 / 英 - ジェフリー・コムズ

オートボットの頼れる看護員にして留守番参謀人間の技術を信用しないなど堅物…の割にははっちゃけたりする事も。日本語版ではドリフネタまで披露した。
22話にて、人工の合成エネルゴン完成させそれまでの憤をらすがごとくディセプティコン達を圧倒するが、メガトロンには勝てず、自らの精を好戦的にしてしまうと気付き、合成エネルゴンは破棄された。だが…。
ファンからオートボットのゲ医扱いをされている。

バルヘッド  - 長嶝高士 / 英 - ケビンマイケルリチャードソン

アニメイテッドではアイアンハイドだったが今回は海外版通り。日本語版の中の人アニメイテッドでサムダック博士を演じていた。やっぱり怪力キャラだが、今回は元レッカーズの一員だったりとワイルドさが一段と増した。ミコとはリア充関係仲が良い。21話で一時期異常に知が向上した引き換えに記憶を失ってしまいかけた事がある。41話ではアイアコンの遺産「エネルゴン(通称エネ)」を火山に捨てるべく孤軍奮闘するが、任務成功の直前、ハードシェル弾によって倒れる。43話~45話までリハビリ中の身で、一時は新人のスモークスクリーンと険悪だったが戦いを通じて戦友となる。

アーシー   - 伊藤静 / 英 - スマリー・モンタノ

バイクさん。アーシーといえば基本的にピンクだったが今回はとなった。パートナーを2人も失うなど、かなり陰惨な過去を送っているが、現在人間ジャックパートナー関係。過去の事に当たると冷静でいられなくなる。
 「お・し・お・き・よ」

クリフジャンパー  - 杉山紀彰 / 英 - ドゥエイン・ジョンソン

おなじみ血祭り要員。1話にて手な活躍を見せるが…ディセプティコンに捕まりスタースクリームに殺されてしまった。挙句、ダークエネルゴン実験台にされてテラーコン(所謂ゾンビ)化してしまう。G1ではデストロン血祭りにあげようとしたが、逆に今回は血祭りにあげられてしまったのである。オォゥ…。過去回想(43話)でもスタースクリームに捕まっていたがその時はアーシーと共に脱出。

ホイルジャック  - 泰勇気 / 英 - ジェイムズ・ホラン

G1ではマッドサイエンティストであったが、まさかのバルヘッドの古い友人。「~で」が口癖。単独行動を好み、一度宇宙立ったが、再会した同僚、シースプレーをドレッドウイングに殺され、復讐のために地球に再来。一件の後、地球に留まることに決め、ビークルモードスキャンした。

イルゲート  - 石上裕一 / 英 - ジョシュキートン

アーシーの元パートナー。姿は本編では確認しづらいがクリフジャンパーと同の模様。サイバトロンの大戦時にエアラクニッドに殺されてしまう…

レッカーズ

オートボットの別働隊にして特殊工作部隊。バルヘッドホイルジャックが在籍していた。他のメンバーロードバスターインパクターロトストームパイだったが4人とも故人。  

スモークスクリーン  - 興津和幸 / 英 - ノーラン・ノー

アイアコンの警備をしていた新人トランスフォーマーディセプティコンに捕まっていたが脱出ポッド地球にたどり着き、オートボットの一員となる。新人ながら抜けがない。因みに、中の人が(TFシリーズは初参戦ながら)中の人なのか、それとも音響監督繋がりなのか、CM予告にて震えるぞトランスフォーマー!燃え尽きるほどプライム!速の暴走を見せた。


ディセプティコン


メガトロン  - 藤原啓治 / 英 - フランク・ウェルカー

ご存じ破壊大帝
ユニクロンの血」といわれるダークエネルゴンを執拗に狙うなどの行動から、厨二病大帝と呼ばれる事も。オプティマスとは因縁の関係である。5話の戦闘で意識不明の重体に陥ったが14話にてついに復活。23話にて、ダークエネルゴンの在りかを見つけ、狂喜するも…ガイアユニクロンにオプティマスを倒せなかったという理由で愚か者扱いされ、オプティマスと共にユニクロン打倒を持ちかける。
ガイアユニクロン打倒後は記憶を失ったオプティマスオライオンディセプティコンに引き入れて利用している。
過去の名はメガトロナスであり、サイバトロンの拳闘士であった。政治革に失敗し、オライオンが次期プライム補に選ばれてしまった念からディセプティコンを結成した。たび重なるアイアコンの遺産奪取の失敗と、オプティマスがマトリクセイバーを手に入れてしまったことから焦りを感じ、過去のプライム右手移植。そしてソラスプライムハンマーを使い、ダークエネルゴンで作った武器『ダークエネルゴンセイバー』を使いマトリクセイバー駕する。その武器に酔いしれる様と果てしなき野望はオプティマスから「邪な妄想」と諭された。最終回右手を切られるも、人質作戦で手に入れたオメガキーオメガロックを起動、地球に巨大な要塞を作りオートボットを圧倒する。

スタースクリーム  - 鶴岡聡 / 英 - スティーヴン・ブルー

ニューリーダー病まっしぐ航空参謀。6話以降ニューリーダーの座についたものの部下に信頼されず、14話にて復活したメガトロン様にやはりお仕置きされる。日本語版ではお笑い芸人してる模様。トランス、フォオォォム!と、変形の時のがとても特徴的。よいこのみんなも最近真似してきてくれる……らしい?(ちなみに国立在住らしい)
19話にて洞窟に閉じ込められメガトロンに助け出され、20話にて心を試みる。が、エアラクニッドとオートボット達に散々なにあわされ、メガトロンにも殺されそうになると考えた結果、ディセプティコンから離反する。
しかしやめてからもディセプティコン母艦からエネルゴンを盗み出そうとしたり抜けがない。30話にてサイラス率いるメックと手を組んで人造トランスフォーマーの計画に協バンブルビートランスフォームコグを利用しようとしたが、失敗した代償としてトランスフォームコグを奪われ、トランス、フォオォォム!できなくなってしまう。
 39話で南極に来訪し、アイアコンの遺産のひとつ「エイペックス・アーマー」を手に入れてハイになるがオプティマスとドレッドウィングの共同作戦によりに沈められ、スモークスクリーンにアーマーを取られてしまう。が、49話でレッドエネルゴンを駆使してオメガキーをすべて入手し、メガトロンの元に戻ってきた。最後にはトランス、フォオォォム!できるようになった。

スタースクリームクローン  - 同上


次へ»
最終更新日: 13/06/06 19:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ