ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


超合体魔術ロボ ギンガイザー


ヨミ: チョウガッタイマジュツロボギンガイザー
掲示板をミル!
55カキコ!

超合体魔術ロボ ギンガイザーとは、1977年昭和52年4月9日から同年10月22日までテレビ朝日系で全26話が放送されたロボットアニメである。制作日本アニメーションの預かりという立場で葦プロダクション(現:プロダクション リード)が行った。

つっこみどころ満載の怪作アニメとしてカルト的に知られており、上級者向け作品である。

合体魔術 ロボギンガイザー」とか「魔術合体ロボ ギンガイザー」などと間違えられやすい。「ロボギン」って言うな。

動画タグは統一されておらず、に「超合体魔術ロボ」か「ギンガイザー」が使われていた。が、動画のほとんどが削除されたので意味をなさない。

2014年2月公式サイトオープン6月からニコニコでの有料配信が開始された。

さらに同じチャンネル2014年10月から1週間限定の無料配信が行われ、2016年3月より2回無料配信が、2016年ゴールデンウィークには今度は集中的に3回無料配信が行われた。。運営元が同じであるマシーンブラスターともども有料配信の動画とは別に無料配信の動画が期間限定で配信されているというもので、どちらもただでさえ視聴数1500前後なのに有料動画コメントの引継ぎなども行われないので、もしあなたが今無料配信に気付いてこのページに来たのなら、できるだけ早急に視聴を開始することをお勧めする。


ストーリー


2万年前、アトランティス大陸と共に海底へと沈没したサゾリオン帝国が現代に甦った。かつてサゾリオンを封印したプラズマン一族の末裔である剛堂(ゴードー)博士は、この日の来ることを予見し、4人の若者にマジックの訓練を施すと共に、超合体魔術ロボ ギンガイザーを完成させていた。尽蔵の魔を秘めるというアンタレス大魔玉を狙うサゾリオン帝国を倒せ、スマッシュ!ギンガイザー!!


概要


第1話は冒頭で主人公がいきなり視聴者自己紹介するところから始まる。侵略者・サゾリオン帝国の最初の作戦による日本没、遊園地に来ていただけなのに問答用で濁流に飲まれる子供たち。高層ビルの高さまでに浸かったのに第2話で何事もく進むストーリー、味方である博士が悪の魔術師にしかみえない、最終回に至っては敵の首領が突然ギンガイザーの性を認めて地球から去っていくなど、まるで超展開宝石としかいいようがない。

おそらく当時の超能力ブームや初代引田功の大脱出ブームに乗っかって作られたと推測される。そのため、主人公たちはゴードー博士から「超能力マジック」 というタネのマジックを教わっており、普段は基地に併設されているらしい遊園地手品ショーや遊具管理をしている描写が見受けられる。

キャラは、オカルトチックな雰囲気、仮面で顔を隠したの皇帝王子)、呪文を唱えて怪獣を造り出すなど、明らか勇者ライディーンの影を受けている。

なお、OP・EDの両主題歌ささきいさおの歌が映える佳作である。

知名度が上がってきたこともあり、スーパーロボット大戦への参戦が期待される。ついでにマシーンブラスター(ry

2009年レイニング・ルーニーより合体なギンガイザーの合玩具が発売された。販売はアートストーム参考リンク[外部])。


ギンガイザーとは?


このアニメにはメカとして4機、グランファイター、ブルゲイダー、スピンランサーの3体のロボット戦闘機アローウィングが登場する。各ロボットトレーラーっぽい何か、ジェットコースターっぽい何か、円盤遊具っぽい何かから変形し、その際余ったパーツアローウィングの一部になる。

タイトルにもなっている「ギンガイザー」はこれらのメカ合体し、必殺技スマッシュ」を繰り出すときの形態をす。


必殺技「超常スマッシュ」


グランファイターがギンガイザーの上半身に変形。ブルゲイダー、スピンランサーアローウィングが積み重なったに変形し、ギンガイザーの下半身となる。右腕が回転ノコギリとなっており、左腕にはグランファイターの両を持っている。

ギンガイザー形態でのみ使用できる 『スマッシュ』 は無敵の体当たり攻撃。技の発生から標の貫通までがひとつの完成された動きとなっており、回避することは不可能。まさに必殺技である。


怪作扱いされる理由


まず、作画。初期の葦プロ製作なので作画は非常に悪い。ヤシガニほどではないが、国際映画社の方がまだマシ仕事をしている、と言わざるを得ないレベルだ。また、爆発バンクシーンがしつこいくらい長いかったり、トランプモチーフにした武器が全部スペードだったりもする。

つぎにメカデザインスタジオぬえの宮武一役のロボット達をデザインしたものの、線が多いので作画スタッフに線を減らされてしまった。また。トランプマーク作画上の問題でスペードのAのみになるなど、あまりにも多くの部分を簡略化されてしまったため「メカデザインから名前を外してくれ」と申し入れたという話もある。実際、設定画ではカッコよかったのだが……。

そして一番の理由はギンガイザー(「スマッシュ」形態のこと)のデザインであろう。OPでも見ることが出来る「ロボット戦闘機合体して人でなくなり、丸ノコとをもって敵に突撃する」という奇抜な変形&攻撃方法は非常にインパクトがあるが、どうやら子供達の支持を得ることが出来なかったらしく明らか打ち切りのような終わり方をしている。


登場キャラクター


白銀ゴロー井上和彦
登場メタ台詞を発する主人公坊主頭で一見三枚のようだが、割と大で決めるところは決める二枚目半。先の情報を大体知っており、意外と博学。
幼少期飛行機事故の時ゴードー博士に助けられたものの、孤児になっている。
ミチ:古賀ひとみ
紅一点ゴローとは同じ経緯で一員となっておりほとんど古女房。
お転婆で意外と武闘でもあるが、一度サゾリオンにさらわれて洗脳されたことも。
ミッチ
南三太:丸山裕子
小柄な関西弁少年超能力がまだ未熟なため留守を預けられているはずが、毎話トラジローとともにいつの間にか合流してるのはお約束
初期は戦闘では自機を暴走させることが多かったが、場数を踏んで活躍するようになった。
荒波トラジロー西村知道
少年。三太と同じく留守番のはずなのに、いつの間にかいるのはお約束
三太とはどちらもボケ凸凹コンビだが、戦闘ではトゲバットトゲボールで大活躍である。
ゴードー博士小林清志
どう見ても悪の手先の味方の博士。サゾリオン因縁の相手であるプラズマンの生き残りで、地球についてからも対策を続けていた。
後半話では博士号で救援に来ることも。
帝王カインダーク森功至
カインダーフ様。冷静沈着な知将で、話が進むにつれ作戦を自分で練るようになり前線にも。
経過を書くとギャグっぽいが、最後に敵の実を認める潔さなどなかなかの人物ではある。
僧正ネクローマ:緒方賢一
トウカイリリンソクチョウ。正直誕生のバンク要員。
将軍ガバーラ:徳丸完
バカーラ。的な押し一択の前線指揮官である。
女占師サロメ:有馬瑞子
占いで今週のを探る役ガバーラとは折り合いが悪く、ネクローマとは仲がいい。

主題歌


オープニングテーマ
スマッシュ! ギンガイザー」(作詞保富康午 作曲横山菁児 歌:ささきいさお東京荒川少年少女合唱隊)

エンディングテーマ
「さがしにいかないか」(作詞保富康午 作曲横山菁児 歌:ささきいさお

ちなみに佐賀市には行かなかった。


関連動画



■1397193978[ニコ動]

■1400832007[ニコ動]
■1400832304[ニコ動]
■1401354010[ニコ動]
■1400657107[ニコ動]


関連商品


■azB00005H2HE
■azB001O4MCZ2
■azB003SKS9W0


関連チャンネル


■ch2587672

 


関連項目



外部リンク



最終更新日: 16/05/07 01:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ