ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


超魔界村


ヨミ: チョウマカイムラ
掲示板をミル!
70カキコ!

超魔界村とは、カプコンから魔界村シリーズの3作として発売されたコンピューターゲームである。
1991年スーパーファミコンソフトとして発売された。

後にPSSSセガサターン)・PS2PSPwiiバーチャルコンソール)で移植された。
またGBAリメイク作品の「超魔界村R」が発売された。


概要


魔界村シリーズ初の庭用オリジナルである。
前作までと同様、難易度の高いゲームに仕上がっている。ただし、ランダム性が低くなっており、敵の出現タイミングがほぼ固定であったり、レッドアリーマーノーダメージで撃破するパターンが全武器において開発されているなど、難易度魔界村シリーズ内では最も低い。

二段ジャンプができるようになったが、前作の大魔界村で可だった武器の上下撃ちはできなくなっている。なお二段ジャンプ中に武器を撃つとく点滅し、威が通常の1.5倍になる(1回の二段ジャンプにつき1発まで)

パワーアップの要素が強化されており、の三段階に拡
青銅の鎧を着た時点で武器がパワーアップを果たし、さらにを着ると魔法解禁&が装備できるようになる。ただし武器によってはパワーアップを果たした結果使いにくくなる場合もある。

についてはを着た時点で()が、さらにその状態でアイテムを引くと太陽()が出現する。はいずれも体当たりに対しては(1発で裸パンツに)なるが、で敵弾を1発、太陽は3発防ぐ事が可である。また、太陽なしの順に魔法ゲージの上昇するスピードが速くなる。                                                                        


主な登場キャラクター


基本的なことは魔界村の記事に書かれているので参照してください。

アーサー
プリンセスを救い出すため、三度魔界へ挑む騎士プリンセスに対する忠心はすさまじく、「魔界をもう一周してこい」という過酷な命にも粛然と従う。
プリンセス
さらわれたお様。バスト88ウエスト58ヒップ90
サマエル
今回のラスボス図体がでかいだけのなしアーサーに弱点(顔)を攻撃するための足場を自ら提供するというとんでもない失態をやらかし、魔界村史上最弱のラスボスとして名を残すハメになった。(足場は後述する武器「プリンセス腕輪」に宿る女神の助けによるものといった見方もあるようだが…)
レッドアリーマーエース
魔界村ではおなじみの魔物で、今回もかなりの強敵である。某所ではありまさんと呼ばれているらしい。

武器


今作の武器は全て投げて(あるいは発射して)使用する。

ヤリ/炎のヤリ
2連射が可ゲーム画面上に存在させることが出来る武器の数が2つまで、という意味)で、威もそこそこあるため、くせがくて使いやすい。しかし炎のヤリにパワーアップすると威こそ増すが連射不能になるのでやや使いづらくなってしまう。
固有魔法は頭上→左右に高威を放電する「サンダー)の魔法」。
/の短
3連射が可一の武器。判定が小さく一直線にしか飛ばないが、そんなことが全く気にならないほどの使い勝手の良さを誇る。そしてパワーアップすると威微増&貫通が付与されるため、最強の武器と化す。
固有魔法火竜が画面端を沿うように飛び回る「ファイアドラゴン火竜)の魔法」。
ボウガン/追撃のボウガン
斜め上に2本の矢を同時発射する。2発同時発射+2連射で一気に4発の弾を撃てるが単発の破壊最低パワーアップすると連射は出来なくなるが矢が3本に増え、さらに敵を追尾するようになる。しかし、たまに敵を捕らえ損ねた矢がしばらく画面上に残ってしまい、次の矢が発射できなくなるといった困った面も。
固有魔法は隠された宝箱を出現させる「シーク(探索)の魔法」。敵を攻撃できない代わりに魔法発動後の無敵時間が長いので、それを使って敵の攻撃をやりすごすのがな利用法となる。画面に残ってしまった矢が消える効果もあり。
たいまつ/火柱のたいまつ
前方に放物線を描いて飛び、床に落ちると火柱を上げる。2連射可一発の破壊はかなりのものだが、飛距離が短すぎて使いづらい。パワーアップすると更に破壊が増すが、ヒットエフェクトが長くなって連射が効きづらくなる。
固有魔法は3つの玉がしばらく周囲を回転する「シールド)の魔法」。敵の弾、体当たりを防ぐだけでなく、直接これを敵にぶつけて攻撃することもできる攻防一体の魔法
カマ/真空のカマ
通常の軌は直線だが、しゃがんだ状態で撃つと床をはうように進ませることが出来る武器。連射不能のくせに破壊庸なので当然ながらいらない子パワーアップすると攻撃が上がるが、ヒットエフェクトが長くなりしかもその間は次弾が撃てないためかえって使いづらくなってしまう(2ヒットしているように見えるがそんなことはない)。
固有魔法は2つの竜巻が周囲をなぎ払う「トルネード竜巻)の魔法」。威、攻撃範囲とも強で、武器のしょぼさを相殺してなお余りある最強魔法
オノ/両断のオノ
投げると大きくらせんを描くように飛んでいく。カマと同様に連射不能で破壊普通、しかもその動作ゆえに3面前半といった狭い場所で使いづらい。パワーアップすると動きは控えめになるが、下手に貫通がついたおかげで余計に連射性が低下するという。しかも発射直後は大きく上に飛ぶため天井の低い場所では突して消えてしまい一切攻撃できないという事態も。
固有魔法拡散するビームを放つ「ライトニング)の魔法」。左右直線に飛ばないのでやや当てづらいものの攻撃範囲自体は広いので使えないわけではないが、オノのパワーアップ(という名の弱体化)とトレードオフなのが痛い。せめてカマの魔法と同程度のがあれば…。
クロスソード/輪のクロスソード
十字を切るように飛んでから手元に戻るという特殊な動きをする武器。2連射。アーサー上を攻撃できる一の武器、なのだがいかんせん横方向の攻撃範囲が狭すぎて使いづらい、玄人好みの武器(≒いらない子)である。パワーアップすると破壊の上昇と共に貫通が備わる。
固有魔法は頭上に爆発を起こす「ニュークリア爆発)の魔法」。全画面の敵に攻撃できる破格の攻撃範囲の広さだが、他の魔法と違って連続ヒットせずダメージ判定が一回だけのため威が武器単発並との涙。全に名前負けの魔法である。
プリンセス腕輪
波動拳のような魔を打ち出す武器。威が射程依存(発射直後の威はすさまじいが、その後急速に減衰する)、射程は着ている>裸)に依存するという特徴を持つ。前作大魔界村サイコキャノンと違い連射ができないので無双はできなくなっている。
固有魔法はないが、を着た状態では一部の敵弾を打ち消すが備わる。
魔界村伝統の「ラスボスと戦うために必要な武器」であり、2周終盤でこれを持っていないとラスボスに会えず戻されてしまう。しかし「通常プレイ時においてラスボスに会うための条件となっている」だけで、ステージセレクトを使用していきなりラスボスと戦った場合は他の武器でも倒せる。

超魔界村R


SFCオリジナルを忠実に再現したオリジナルモードと、各ステージクリア後に
次に向かうステージを選択することが出来るアレンジモードがある。

アレンジモードでは従来の8つのステージに加え、新規の4つのステージ
オリジナルの2〜6ステージを難しめに調整した5つのステージが用意されている。


ニコニコ動画における扱い


魔界村シリーズゲームセンターCXで扱われ、有野氏が大変苦労したゲームだった
せいか、たびたび実況プレイの題材として扱われている(超魔界村実況対決なと)。
ナイフプレイが一般的であるが、RTAじた猛者も存在する。

■sm24214573[ニコ動]


関連動画


■sm4895582[ニコ動]
■sm4704327[ニコ動]
■sm4237775[ニコ動]
■sm824587[ニコ動]
■sm7614836[ニコ動]
■sm8553404[ニコ動]


関連商品


■azB000067OWJ
■azB000068HLW


関連項目



最終更新日: 19/01/27 10:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ