ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


近江鉄道LE10形


ヨミ: オウミテツドウエルイージュウガタ

近江鉄道LE10形とは、近江鉄道レールバスである。

概要

1986年に、近江鉄道本線八日市駅貴生川駅間で運用を開始した。

・・・ここまで聞くと、「へぇ、当時の近江鉄道本線って非電化区間あったんだ」と思う人がいるかもしれないが、八日市駅貴生川駅間は1928年に電化されている。

感の良い方ならお気づきだろう。つまり、コスト削減的で電車から気動車へと移行したのだ。

くりはら田園鉄道がこの流れで悪い方向へ向かってしまったように、電車から気動車に移行するというのはその路線がもう長くないことを表していると言っても過言ではないが、架線の撤去はされず米原駅彦根駅からの直通は1系500系などの電車が使用された。

さらに、この車両のために日野駅給油付きの庫を作るという、近江鉄道にしてはなかなか本気だったようである。

しかし、元は16m級の電車で運行していたものを12m級のレールバスに変えてしまったためラッシュ時の収容が低く近江鉄道では考えられないくらい満員状態になってしまい、結局2両編成で運行する羽になりコスト削減の的はパーになってしまった。

また、車両自体が軽量だったため、などによってできる線路の錆を取ることができず踏切などの通信回路が動作不良を起こし、さらに2軸であるがゆえに乗り心地が悪く、結局従来の100形や203形に善された点はい、むしろ何が良くなったのかこっちが教えて欲しいくらいのいらない子存在意義のない車両になってしまった。

この車両富士重工業が開発したLE-CarIIで、ほぼ同時期にほぼ同車両キハ10形)を購入した名鉄1995年に乗り心地が悪い・ガタが来たということでしてしまったように、近江鉄道のLE10形も90年代に入るとレールバスであるがゆえにガタが来はじめ、前述のようにレールバスを使い続ける意味がなくなっていたため1996年に運用離脱し2004年に全となった。

全5両が製造され、そのうち13号のみが解体を逃れ近江鉄道ミュージアムに保存されていたが2012年根工場内整理の際に外部へ搬出されてしまった。

その他

関連コミュニティ

■co1627928

関連項目

近江鉄道車両引退車両斜体で表記)
車両: LE10形(今ここ) - 1系・131系 - 100形 - 200系・203形 - 500系 - 220形 - 700系 - 800系・820系 - 900系
電気機関車:  - ED31ED4000形 - 

最終更新日: 13/06/21 17:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ