ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


迷列車(海外)の人


ヨミ: メイレッシャカイガイノヒト
掲示板をミル!
44カキコ!

迷列車(海外)の人とは、「迷列車で行こうシリーズ」の作者の一人である。


概要


海外車両メインに、「迷列車で行こうシリーズ」を製作している。ヨーロッパ車両メインだが、アメリカ台湾中国車両ネタにしたものも製作している。ネタ海外なだけに、日本ではありえないような迷要素(異常に多い初期不良、未更新のまま手付かずの軌設備、車両製造の遅延、時代の悪さ、突然の会社解散、何故かつり掛け駆動等)を持つ車両を取り上げている。また、ナレーションにはゆっくりを起用するが、車両キャラクターとして扱いsoftalkを当てて使う手法も併用している。最近は解説のゆっくりさん含むレギュラーキャラを(はそのままで)擬人化VTuber変身させて解説と寸劇を行わせるという形態がとられている。

内容は、シリアスあり、ギャグありで、終盤の締めは綺麗にめる構成となっている。また、イギリステレビ番組「TopGear」のネタBGMを使用したり、総統閣下シリーズネタを使う等、海外らしいネタ要素も多く、そのネタの使い方や構成にも定評がある迷列車に「POWWWWWEEEEEEEEEEEEEEEERRRRRRR!!!!!!」のネタを持ち込んだのもこのシリーズがきっかけである。特に新幹線の紹介に使われているBGMは、TopGearGT-Rvs新幹線に使われた曲が使用されており、視聴者から好評を博している。

他にもジョジョネタを使用したり、池上先生ゴレンジャイエースコンバット水曜どうでしょう等のネタ活用しているほか、迷列車ならではのネタも使用している。また、オマージュにも定評があり、北陸編でおなじみの本社呼び出しネタ総統閣下シリーズを混ぜ込んだ「かっかのおへやネタは有名である。海外編発祥のネタタグとして、「西の103に延命工事」や、「某ダァ閉め逝っとけジェットコースター線」と言ったタグが存在する。

ゆっくりさんと巡る世界迷列車の旅」からは、ARIAネタ水曜どうでしょうネタも随所に取り入れている。

終盤の締めは綺麗にめられているものが多く、「名列車で行こうシリーズタグが付く動画が存在するほどである。BGMの選定にもぬかりはく、非常に評判が良い。

また、現地取材にもを入れている。海外編なので当然現地取材と言えば海外であり、実際にヨーロッパ各地へ取材行き、ICEICペンドリーノ等に乗したり、博物館に行ったりしている。また、最近では取材時の様子等のレポートや写真ニコ生放送で開したりもしている。迷列車作者の中でも一番遠出している人ではないかと思われる。


登場人物



ゆっくり歌激団


ゆっくりルカ(Lentamente Megurine Langsam ルカ)

ETR600/フレッチャルジェント(Frecciargento)

ICE-T(Tちゃん)

ICE3(アイさん)

LNER Class800『あずま』(はっちゃん)

E351系(スーパーあずさ)


どうでしょう班


E464型機関車

ETR575/安田イタロ(italo) 

E414型機関車(初代ETR500)/フレッチャビアンカ(Frecciabianca)(おっちゃん)

ETR485(Frecciargento/森ビル(もりびー))

ICE1

ICE2


イタリア編


ETR500(E404型500番台機関車)/フレッチャロッサ(Frecciarossa)(フニンキちゃん・フニちゃん・フニ子)

ETR610(元・チザルピーノ)


次へ»
最終更新日: 21/02/06 16:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ