ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


途中下車


ヨミ: トチュウゲシャ
掲示板をミル!
1カキコ!

途中下車とは、乗車券の区間内の途中で、乗車券が有効のまま札を出ることである。


制度としての途中下車


鉄道事業者の客営業規則において、乗車券の区間内の途中札を出た場合に乗車券が有効のままである条件と乗車券の残りの区間が効になって回収される条件が定められている。乗車券が有効のままである条件を満たしている(途中下車が)においては、乗車券を所持したまま何回でも札を出ることができる(ただし、定期券以外の乗車券では一度通ったルートを再度通ることはできない)。その一方で、ICカード乗車券定期券区間外を乗する場合は、「乗車券の区間」が札を出るときまで確定しないため、途中下車の概念が存在しない。

JR各社において、乗車券の残りの区間が効になって回収される条件に該当する(途中下車が不可能)は以下の通り。

JR各社の急行券、特急券、グリーン券、定席券は、区間内の途中札を出た場合は条件にその券の残りの区間が効になって回収される。

私鉄においては、定期券以外の乗車券での途中下車を原則として認めていない所がほとんどである。
ただし以下の事業者では特定状況下で認めている。
特記事項記載がい場合は普通乗車券のみ。磁気プリペイドカード乗車券IC乗車券は以下の例にあてはまらないので要注意。(自動券売機で普通乗車券に引き換えた場合は可になる。)


かつて普通乗車券での途中下車が行えた私鉄3セク鉄道


乗り換えのための途中下車


規則上は途中下車扱いではないが、一度札を出ないと乗り換えできない札を出ることを広義の途中下車と考える事もできる。

JR線でのルールは先述のとおりだが、例外がいくつかある。

以下は地下鉄線で見られる。路面電車等、ワンマン列車でもそれに近いものがある。路面電車の場合、途中で打ち切る列車の場合乗り継ぎ券を渡したりして、通し運賃で次の列車に乗れる制度がある。

大抵の事業者では、1日乗車券などを除き一定以内に再入場しないとその乗車券・乗り継ぎ券は効になり、普通乗車券回数券であれば回収されてしまう(磁気プリペイドカード乗車券IC乗車券では一旦打ち切ってそので下した扱いとし、新たに乗り換えからの運賃を課金する)というルールが設定されている。

地下鉄での時間制限はに以下のとおり。

路面電車での乗り換え・乗り継ぎの制限時間はに以下のとおり。

例外として、連絡乗車券を使用して異なる事業者間を札外で乗り換える場合および定期券を使用する場合は規則上も途中下車扱いとなり、有効期間内であればいつでも再入場できる。


旅の目的・手段としての途中下車


旅行において途中下車は醍醐味とされることも多く、の周辺を散策したり、その土地の文化や雰囲気を味わうなど、様々な楽しみ方がある。中にはで降りることそのものが的とされることもある。これらの的の場合は必ずしも上記の制度に限定されることはなく、青春18きっぷ鉄道会社の1日乗車券などを使用する場合が多い。

日本テレビの「ぶらり途中下車の旅」など、途中下車をテーマの1つとした番組もポピュラーな存在となっている。


関連動画



■sm7259429[ニコ動]

■sm13039346[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 17/12/03 12:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ