ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


通勤快速


ヨミ: ツウキンカイソク
掲示板をミル!
31カキコ!

通勤快速とは、通勤時間帯にのみ運行される通常の快速と停の異なる列車で、現在首都圏でのみ運行されている(かつては首都圏以外の運行もあった)。


概要


通勤快速はJR東日本に採用されており、特別料が必要ない為、サラリーマンの強い味方である。

他にも、私鉄東京メトロ東西線つくばエクスプレスなどで採用されている(京王線東武伊勢崎線西武池袋線東急東横線などでは止された)。

JRでは快速より上位種別で停が少ない。私鉄では逆に停数が増えるものもある。いずれにしても、通常の種別だけでは通勤ラッシュ時の輸送コントロールに不都合がある場合に、調整役として特定時間帯に投入されている種別にこの名前が付く。土休日にも走る路線もあるが、日中通勤~の名前で走り続けている路線はない。

首都圏以外における通勤快速としては、静岡県内の東海道本線JR東海)や松浦鉄道西九州線などがあったが、2007年ダイヤ正で東海道本線については止され、松浦鉄道については通勤快速から快速に変更されたため、現在はどちらも通勤快速はみられなくなっている。

余談だが、通勤快速をもじった『通勤快足』という商品名の靴下レナウンから、紳士靴がアサヒシューズから発売されていたり、スズキバイクアドレスV125」が『通勤快速』のキャッチコピーを掲げていたりする。

なお、ニコニコ動画内にはdoriko(きりたんP)制作の同名の楽曲が存在する。
【おまけ】「通勤快速」 オリジナル曲 vo.初音ミクとか


路線紹介



総武快速線・成田線


平日上り2本下り2本の設定がある。
東京駅から錦糸町駅の各船橋駅千葉駅都賀・四街道佐倉々井成田駅に停

下り列車は全て東京始発たが上り列車は全て逗子行きである。東京以南の横須賀線内は普通列車と同じく各駅停車となる。


京葉線・外房線・内房線・東金線


平日上下2本の設定がある。
京葉線内では東京駅八丁堀駅新木場駅蘇我駅の順に停し、舞浜駅海浜幕張駅は通過する。

蘇我~新木場全通過という快さが特徴で、全に内房・外房沿線用の遠近分離的。
内房線方面君行きは巌根駅を除く各に停し、上りに限り君津駅より先の上総発がある。
外房線方面勝浦行きは大網までの各に、茂原・上総一ノ宮駅と上総一ノ宮駅から勝浦駅の各に停する。
東金線成東行きは大網を経由して成東まで各に停する。 


東海道線


平日の下りのみの設定である。土休日は、停の異なる快速アクティーとして運転される。
東京駅新橋駅品川駅大船駅藤沢駅茅ヶ崎駅平塚駅国府津駅小田原駅に停する。川崎はおろか、横浜も通過する点に注意。


高崎線


平日のみ上下設定である。土休日は、快速アーバンとして運転される。
上野駅尾久駅赤羽駅浦和駅大宮駅鴻巣駅熊谷駅籠原駅から前橋駅まで各駅停車で、快速アーバンと違い、下り2本を除き上尾駅桶川駅は通過するが、尾久駅には停する。1991年まではタウン称があった。


宇都宮線(東北本線)


平日のみ上下設定である。土休日は、快速ラビットとして運転される。
上野駅尾久駅赤羽駅浦和駅大宮駅久喜駅古河駅小山駅から各駅停車する。快速ラビットと違い、尾久駅は停蓮田駅は通過する。1991年まではスイフト称があった。


中央線(中央快速線)


平日の下りのみの設定である。
上りは代わりに国分寺駅から新宿駅までノンストップ通勤特快通勤特別快速)が走る。
東京駅神田駅御茶ノ水駅四ツ谷駅新宿駅中野駅荻窪駅吉祥寺駅三鷹駅国分寺駅立川駅から大月駅方面は各駅停車する。中央特快青梅特快が停しない荻窪駅吉祥寺駅にも停する。
大月駅から富士急行線に乗り入れて河口湖駅まで行く電車もある。


埼京線


平日の上下の設定で夕は全て通勤快速のみとなる。
新木場駅から大崎駅まで東京臨海高速鉄道りんかい線内各
大崎駅恵比寿駅渋谷駅新宿駅池袋駅板橋駅十条駅赤羽駅武蔵浦和駅大宮駅から川越駅まで各に停する。
快速の停である戸田公園駅与野本町駅は通過する。


東京メトロ・東西線


JR東日本とは違い、通勤時間に停数が増える通勤快速。

東葉高速線内又は津田沼駅から西船橋駅間の各浦安駅から中野駅(一部は三鷹駅)まで各に停する。
快速の停しない南砂町・西葛西駅葛西駅にも停する。


つくばエクスプレス


平日時間帯上り、平日の夕時間帯下りに運転。2012年10月15日に新設。
運行時間帯は、快速は運転されない。


秋葉原-新御徒町-浅草-南千住-北千住-六町-八潮-南流山-流山おたかの-の葉キャンパス-守谷-研究学園-つくば

快速に加え、六町駅・八潮の葉キャンパス研究学園駅に停する。六町駅はこれまで普通のみ停していた。


過去に走っていた通勤快速



京王線


初登場は1964年10月19日通勤急行の速達化に伴い、府中以西各駅停車の役割を引き継ぐ形で登場。
この頃は笹塚駅を通過していた。
(1968年以降乗り入れ開始した高尾線はめじろ台高尾駅高尾山口駅に停)

1978年10月31日に、京王新線開業に合わせて笹塚駅に変更。
京王線相模原線区間について、快速が通過していた稲城駅若葉台駅に停(要は相模原線各駅停車)し、
下高井戸駅(と後年快速が停するようになった八幡山駅仙川駅)は通過する、現在区間急行と同じ形態が確立した。

1992年5月28日に、高尾線内の各駅停車化。

2013年2月22日ダイヤ定以前は大体以下の様な運行形態だった。

特別料不要で平日のみ京王線相模原線には上下設定であるが、高尾線だけは上りの高尾山口6:24発以外は設定がなかった。
新宿駅笹塚駅明大前駅桜上水駅千歳烏山駅つつじヶ丘駅調布駅東府中駅・から京王八王子駅または高尾山口駅までの各に停
新線新宿から笹塚駅までの各に停
相模原線調布駅から橋本駅までの各に停した。
都営新宿線内には「通勤快速」と言う種別は存在しないが、京王線から直通で通勤快速本八幡行きなどが存在した。
新宿駅から本八幡駅まで各に停する。なお、平日新宿23:10発から0:10発の4本は、最後尾一両が女性専用車両となった。

2013年2月22日ダイヤ定で、この通勤快速は区間急行と名称変更(それに伴い終日運行になる)され、消滅した。

車両前面・側面のLED種別表示では地に通勤快速7000系の電幕表示では地に通勤快速だったが、2013年2月上旬~ダイヤ定前日まで、一時地に通勤快速の幕表示も見られた。


関連動画



■sm1999743[ニコ動]

■sm2616488[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/09/17 20:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ