ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


連合赤軍


ヨミ: レンゴウセキグン
掲示板をミル!
29カキコ!

連合赤軍とは、1970年代前半に活動した左翼過激派(新左翼)のテロ組織である。


概要


1970年代学生運動の下火化の流れの中で先鋭化し、数々の暴動テロを引き起こした過激派の集団。
共産主義者同盟赤軍(通称・赤軍)と日本共産党革命神奈川委員会(通称・安保共闘)日本共産党と名乗っているが、現在国会に議席を持つ「日本共産党(通称・代々木)」とは直接的に関係が合流してできた。
とも各地での銀行強盗都市テロで以前から悪名をかせていた組織であった。

だが赤軍はよど号事件での幹部の外逃亡や大菩薩事件での構成員の逮捕で急速に弱体化安保共闘も武はあるが体い組織であり、銀行強盗で得たを有する赤軍強盗で得たと弾を有する安保共闘のお互いの利の一致により、両閥は合流することとなった。

公安の捜網が狭まったこともあり、毛沢東思想に感化された者の多かった連合赤軍は毛沢東の戦術に倣い、活動の拠点を都市部から各地の山岳地帯に建設された「ベース」と呼ばれる拠点に移して山の中でゲリラ戦術を想定した独自の軍事訓練を行いはじめる。

が、双方の導権争いや山中という閉鎖間での構成員内の人間関係の不和から「総括」と称する自己反省行為が化・私刑化し、71年末から722月にかけて榛名山・葉山・妙義山の各ベースで幹部2名を中心とする魔女裁判じみた「総括」が開始され、結果的に構成員12名が殺された。(山岳ベース事件)

その後ベースに捜の手が及んだ事を察知し長野県へと逃亡した構成員5名が、に迷って軽井沢の別荘地に出た所をで警察に発見されてしまう。
この5名は別荘地内の会社保養所「あさま山荘」へ押し入り、管理人の妻を人質に9日に渡って立てこもったのであった。(あさま山荘事件)

結果的に山岳ベース事件での12名の私刑、前述の幹部2名とあさま山荘事件の5名を含む生存者の逮捕で連合赤軍は壊滅したのであった。

このうち1名は2年後に発生したクアラルンプール事件での超法規的措置により釈放され、外脱出後に日本赤軍に加盟。現在指名手配されている。


関連動画



■sm17524101[ニコ動]

■sm13512956[ニコ動]

■sm6407559[ニコ動]


関連商品


■azB008N9DMCS
■az4163517502


関連項目



最終更新日: 18/04/30 04:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ