ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


遊☆戯☆王Dチーム・ゼアル


ヨミ: ユウギオウデュエルチームゼアル
掲示板をミル!
10カキコ!

遊☆戯☆王Dチーム・ゼアル(ゆうぎおうデュエルチームゼアルとは、最強ジャンプに連載されていた漫画作品である。

※「遊☆戯☆王」と「Dチーム・ゼアル」の間にスペースを入れて表記していることもあるが、かつての公式サイトの連載作品一覧ではスペースがなかったので、この記事名もそれに従っている。


概要


遊☆戯☆王Dチーム・ゼアル
基本情報
作者 友永
出版社 集英社
掲載 最強ジャンプ
掲載期間 2012年5月
- 2014年4月
(全24話)
巻数 (単行本なし)
漫画・アニメテンプレート

原案・監修/高橋和希漫画/友永浩、協/ウェッジホールディングス

アニメ遊☆戯☆王ゼアル」のスピンオフ作品で、登場人物の大まかな部分はアニメと共通しているが、世界観は共有せず、バリアン世界などの設定も存在しない。また、キャラクターデフォルメされて描かれる。

デュエルに重きを置いていることや、掲載誌が低年齢向けであることからか、ストーリー世界観の設定はかなり単純になっており、アニメでは重い過去を抱えたバリアン七皇なども、こちらでは普通人間として登場している。
遊馬仲間たちとチームを組んでデュエルをするというのが大まかな展開。

後に同スタッフ・同誌にて「遊☆戯☆王アーク・ファイブ 最強デュエリスト遊矢!!」が連載開始されているが、こちらはアクションデュエル導入により後述の「OCGとの互換」という利点が失われてしまっている。


OCGとの互換


ゼアル漫画作品は「Vジャンプ」でも連載されているが、こちらの特徴は、初期LP以外はデュエルのほとんどがOCGと互換性があること。カード画像自体もOCGの実物をスキャンしたものが表示されている。
遊☆戯☆王シリーズでは、基本的にアニメ漫画OCGは別物という考えが強く漫画遊☆戯☆王」中のカードゲームモデル遊戯王OCGが誕生したという経緯のため、TCGタイアップとして漫画アニメが作られるほかのカードゲームを題材にした作品と異なり、漫画アニメになるためか。ただ、表側守備表示による通常召喚の止など、近年はほんの少し歩み寄っているOCGには存在しないカードルールが登場するのが当たり前のようになっているが、Dチーム・ゼアルはほぼ全てOCGと同じカードデュエルが行われるため、OCGにおけるコンボの紹介や、新カードの販促という色が濃い。

アニメと共通するキャラクターは基本的にアニメと同じデッキコンセプト(ただし、アニメで使っていないカードを使うこともある)だが、Dチーム・ゼアルのオリジナルキャラクターOCGオリジナルテーマデッキを使うため、過去アニメ作品で出たテーマシンクロ召喚のような、本家では出しにくいカードが出るのもこちらの特徴。アニメでは設定上あり得ない、遊馬が「RUM-バリアンズ・フォース」を使う(アニメでは敵の使用カード)と言った場面も見られる。


単行本化について


掲載誌が近年の「遊☆戯☆王シリーズメインとなっているVジャンプではなく、あまり接点のない最強ジャンプであるたまにOCGの新カード情報開されるほか、わずかにカード付録になったことがあるくらい。情報自体はVジャンプ週刊少年ジャンプのほうがいことが多い。そのため、ノーマークの人が非常に多いため、「遊☆戯☆王シリーズファンでも読んだことがないという人も多い。
だが、ほぼ一のOCG互換の作品ということもあって読んでみたいという自体は多く、単行本化を望むは大きいのだが、アニメも終了したためか、単行本情報が出ることもないまま連載が終了してしまった。

単行本化されない理由についての公式アナウンスはないが、OCG互換であり、既存カードがほとんどであるため、付録に付けるカードがないからではないかと言われる。
原作はともかく、それ以外の漫画遊☆戯☆王シリーズでは付録カードの存在が非常に大きく、付録に強カードがついた巻では、多くのデュエリストがそのカードを3枚集めようと買いめるため、それだけがほかの巻より売り上げが跳ね上がった事例もある。漫画自体のファンとしては悲しい話だが、漫画の購入者には「漫画カードおまけ」、「カードを買ったら分厚い包装(=漫画本体)がついてきた」という人もいる。
そのような状態であるため、「付録カードをつけられないなら単行本を発売する必要がない」と判断されているのではないかということである。

ただ、ほぼOCG互換ではあるもののオリジナルカードが全くないわけではなく、Dチーム・ゼアルのオリジナルカードとして「ズババジェネラル」、「CX ズババ最強ジェネラル」、「トラエッジリヴァイア」の3枚が登場していた。このうち、「ズババジェネラル」、「トラエッジリヴァイア」はすでにOCG化されている。

Dチーム・ゼアルが単行本化されない原因が付録カードにあるならば、残る「CX ズババ最強ジェネラル」を付録にすれば単行本化できるので、Dチーム・ゼアル単行本化を望むファンにとってはこれが最後の希望だろう。


本作の連載終了後、作者友永氏はVジャンプで「ワールドデュエルサテライト」(遊戯王関連のコーナー)内の漫画や、応募者全員サービスの特典冊子などを執筆しながら、「最強ジャンプ2015年5月号より、先述の「遊☆戯☆王アーク・ファイブ 最強デュエリスト遊矢!!」を連載中。
本作に先駆けこちらは単行本化が決定しているため、Dチーム・ゼアルの単行本化は不安視されている。


関連商品


■azB00ASHRA26
■azB00J3MNC88


関連コミュニティ


■co626791


関連項目



最終更新日: 16/06/13 13:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ