ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


遠見真矢


ヨミ: トオミマヤ
掲示板をミル!
251カキコ!

遠見真矢(とおみ まや)とは、XEBEC原作制作オリジナルアニメ作品『蒼穹のファフナーシリーズ、および同名ノベライズの登場人物である。

CV:松本まりか

概要

竜宮に暮らす、フリークライミングが趣味の明るく活発な少女。心地よいどこか甘いが特徴的で、よりも想い出を大切にする平和的思考の持ち

一の診療所「遠見医院」の院長・遠見千鶴の末子も中学校養護教諭である医者一家の次女だが、真矢自身は包帯も上手く巻けないほどの不器用。ついでに料理もできない。
真壁一騎幼馴染羽佐間翔子とは親友であり、共に一騎へ好意を抱く仲だが、気持ちを伝えたくとも上手くいかない翔子を知る故に遠慮している。一騎は微妙真矢を特別視し、皆城総士真矢を密かに想い、春日井甲洋翔子に想いを寄せているため、かなり関係が複雑化している。これがクロスドッグである。

人類の情報・文化を保存するための「アーカディアンプロジェクト」を遂行する要塞艦「アルヴィス」(竜宮)においては、その防衛を担う人兵器ファフナー」のパイロットとなるべくして生まれた子供たちのひとり。敵である「フェストゥム」の因子を遺伝子に組み込まれ、人工子宮によって誕生した存在である。
同様の子供たちに特有の「天才症候群」を発現させており、彼女の場合は極めて優れた観察と洞察という形をとっている。例えば、顔や仕を見るだけで他人の考えを見透かしたり、心情をなんとなく察することができ、本編中でも幾度となく発揮される。ただし、総士が自分に寄せる想いにだけは気づかない。

瞑想訓練における内的ビジョン(心)は、「に覆われ、自分の周囲だけ凪いでいて波がなく、面のようなの上に浮かんでいる」というもの。

蒼穹のファフナー Dead Aggressor(第1期)

当初、シナジェティック・コードの形成率は均値だが"身体的なハンデ"がある、としてパイロット補から外れ、CDCでオペレーターを担当する。そのため自分だけファフナーに乗って戦えない事に罪悪感を抱いていたが、本編後半に子によるデータ竄が発覚し、ファフナーパイロットの一員となって戦うことを決める。
本来のコード形成値は一騎に次ぐ極めて高い適性を示していたが、同化現への耐久値が低く抑制日常的に必要とする。シミュレーションの結果、特に長距離射撃に非な資質をみせ、ファフナーでの戦闘では後方から狙撃を担当した。(真壁史彦からは、ともども「彼方を見る眼差しに優れている」と評されている)
なお、実際に適正だったものの、(そもそも高すぎる観察が実戦に不向きと考えていた)総士が後方支援を勧めた裏には、彼の個人的感情も少なからずあったことが皆城乙姫によって示唆されている。「そういうの、えこひいきっていうんだよ?」

搭乗するファフナーは、戦特化ノートゥング・モデルファフナーマークジーベン(Mk.VII)」。真矢の発揮する適性に合わせ、に遠距離狙撃ライフルドラゴントゥース」を装備して地上後方からサポートを行うため、本編中の飛行シーンは少ない。
また、搭乗時は一体化にともなう影(変性意識)によって異常なほど冷静沈着な性格となる。この状態は敵への恐怖や怒り・焦りが一切なくなるが、思いやりや優しさは変わらず保っている。(仲間の命の危機などには動揺が見られる) なお、この際の極端にクールイメージと、機械的なまでに淡々と仕事をこなす姿から、ファンの間ではしばしば「マークゴルゴ」と呼ばれている。

参戦直後から竜宮防衛においての一を担い、蒼穹作戦決戦からも事生還し、ラストシーンではへ帰り着く一騎を出迎えた。

趣味フリークライミングは、幼いころに別れた父親の面影をめてのものだったが、後の決別によって以前のように山を登ることはなくなっている。

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH(劇場版)

16歳となり、普段は高校に通いながら一騎と一緒に「喫楽園〉」でアルバイトとして働いている。一騎への思いは変わらないが、それを彼に伝えるつもりはない。劇場版の一騎は総士病が悪化しているのでお察し同化現の進む一騎の負担を減らすためために積極的に戦闘に出撃する。

引き続きマークジーベンに搭乗。今作では戦を担当し、最前線で中核戦として活躍した。そのため飛行時に取り回しの利くレールガンに装備を変更している。ドラゴントゥースの方はマークツェンが装備する事となり、その際新たに狙撃担当となった後輩西尾暉アドバイスやフォローをする立場となった。ちなみにこの暉、と更には双子である里奈の双方から慕われている。どれだけ錯綜するのか、クロスドッグ
ゴルゴ狙撃)じゃないじゃん」と戦闘スタイルの変化に戸惑う視聴者もいたようではあるが、前述の通り機体特性としてはこちらの方が本来の使い方である。

蒼穹のファフナー EXODUS(第2期)

19歳。『同胞殺しと紛争調停者』
高校卒業後、「喫楽園〉」の手伝いを続けながら航空機パイロットへ進み、剛溝口恭介から戦闘機「ケストレル」の飛行教練を受けている。
外からやって来た人類軍のジョナサンから、自身とは異姉弟であると知らされる。当初は動揺するも、カノンの助言もあり彼を受け入れる姿勢になった。
姪である美羽を守るため、派遣部隊に参加。部隊のエースとして戦場を縦横尽に飛び回り、ありとあらゆる『敵』を撃つようになっていく。

同期ファフナーパイロットが適正限界でほぼ引退したなか一現役で続けており、変わらず想い続ける一騎の居場所を守るため、積極的に戦いに出る。一騎にとって真矢の存在は心の支えであり、総士からも強く信頼を置かれている。そしてやはり自分へ向く気持ちには気付いていない…

なお、溝口の影考え方や振る舞いが男性的なものに近づきつつある。

小説版『蒼穹のファフナー』

戦いに慣れることへの恐怖を抱く一騎に対し、平和だった頃を忘れないと告げるなど、彼の精的な支えであるという立ち位置は同じ。一方で、竜宮の姿であるアルヴィスの存在をなかなか受け入れられず、いつまでもバーンツヴェックに乗ることさえ怖がっているほどに、“変わっていくこと”への強い違和感・忌避感で苦悩しているなど、アニメ版とは異なる部分も多い。

関連動画


■1322555783[ニコ動]

■sm11986910[ニコ動]

■sm6048809[ニコ動]
■sm20394517[ニコ動]

関連商品

■azB004UPINWS
■azB0006A9HZ8

関連項目

蒼穹のファフナーシリーズの登場人物
竜宮子供 一騎世代 真壁一騎 | 皆城総士 | 遠見真矢
羽佐間翔子 | 春日井甲洋 | 近藤剣司 | 小楯衛 | 要咲良 | 羽佐間カノン
広登世代 堂馬広登 | 立上芹 | 西尾里奈 | 西尾暉
央世代 御門零央 | 鏑木彗 |水鏡美三香
特殊な存在 皆城乙姫 | 皆城織姫 | 日野美羽
竜宮大人 真壁史彦 | 遠見千鶴 | 溝口恭介
フェストゥム 来主操

最終更新日: 15/10/31 23:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ