ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


邪神


ヨミ: ジャシン
掲示板をミル!
55カキコ!

邪神とは、人間に災いをもたらす々のことである。


「神」という概念について


」という概念は、一教(唯一神教)と多教で大きく意味が異なる。ユダヤ教や、そこから生したキリスト教イスラム教に代表される唯一神教では、造物たる「(大文字の)God」、「YHVH」、「Allah」のみが一絶対の「」であるため、邪神は存在しない。虚偽や罪過は「悪魔」という概念に表される。また、厭世義であったグノーシス思想では、従来一教で一絶対のとみなされてきた造物は、不全な物質世界を作った「偽の」であって、は精的・観念的な世界に存在すると考えた。

一方、邪神が存在するのが、多教、あるいは一教でも複数のを認める宗教ゾロアスター教など)である。しかし、これら宗教においても、善悪二元論に基づくゾロアスター教の邪神と、日本民間信仰における邪神では、その存在意義がかなり異なる。

また、邪教におけるを邪神とする定義もあるが、ある宗教邪教かどうかを判断する絶対基準は存しない。邪教という見方は反対する教義から見た一方的な解釈であるため、この解説ではする。


各宗教における邪神



唯一神教における邪神1


唯一神教における悪魔は、遡れば異教の々であったという事も多い。有名なのは、古くカナン地方イスラエル周辺)で崇められていた豊饒のバアルが、“山の悪魔ベルゼバブベルゼブブ)に貶められた例である。
このように、地方由来の々を悪魔に堕とすのは、キリスト教徒が教義を広めていく上で用いた手段である。元がの大きいであればあるほど、強大な悪魔として認識されるようだ。元がであったという意味では、彼らは悪魔というよりもむしろ、邪神と呼ぶべき存在なのかもしれない。


唯一神教における邪神2


1~4世紀、地中海世界の知識階級で一大勢をなしたグノーシス思想の諸(マニ教など)では、物質世界は不全であると考えた。そして、従来ヤハウェなどの名で示されてきた「造物デミウルゴス)」は、不全な世界に魂を囚えた、邪悪な存在であり、偽のであると見なした。代わりに、プラトン哲学における数学的イデア(観念)の世界こそが全な世界で、「知識(グノーシス)」の獲得によってへの認識に至ることができると信仰した(この意味では、一教ではあるが二元論的である)。


多神教における邪神1


善悪二元論を基本理念とする宗教では、善と邪神(悪)が存在する。古くはゾロアスター教などに見られ、善アフラ・マズダーに対する邪神(悪アンラマンユ(アーリマン)を挙げることができる。厳密な分類ではないが、本項ではクトゥルフ神話旧神と邪神(旧支配者、古き者ども)の対立もこれに含むこととする。


多神教における邪神2


上記の邪神たちが基本的に人間なすのに対して、逆に利益を与える邪神もいる。日本民間宗教における邪神はこの範疇にあり、祟りとして拝されている。代表的なものは牛頭王であり、京都祇園祭は当該を鎮魂するための祭である。ニコニコ動画的には、東方プロジェクト洩矢諏訪子が有名。彼女は祟りであるミシャグジ様を束ねていたとされている(子孫の早苗が巻き付いているのはミシャグジ様がの姿をしているとされるため)。
善悪二元論における邪神と決定的に異なるのは、貶めれば厄災が降りかかり、り上げる事で守護となる両極性を有している点である。ちなみに、真・女神転生で名前に「さま」がある悪魔は、祟られないようにということで「さま」がついているらしい(マーラ様は例外)。 


その他の邪神


性を帯びたキャラクター腹黒さを見せた場合も邪神と称される場合がある。これも日本古来の八百万信仰によっていると考えられる。


曖昧さ回避



最終更新日: 13/01/21 20:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ