ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


酒井忠世


ヨミ: サカイタダヨ

酒井忠世1572~1636)とは、戦国時代から江戸時代初期にかけて活躍した武将である。


概要


徳川家康臣団では若い世代であり、どちらかと言えば徳川秀忠の側近としておなじみの人物。雅楽頭。

酒井忠世は徳氏の分とされる酒井氏の一門であり、徳川四天王酒井忠次はそこそこ遠い親戚であり、酒井忠勝従兄弟。とはいえ彼が酒井重忠の後継者として歩みを始めたころはすでに戦乱の世は終わりつつあり、正16年(1588年)に従五位下・右兵衛大夫となり、後に雅楽頭とめて従となった。

その後徳川秀忠付きとして関ヶ原の戦いに参戦し、慶長6年(1601年)には上野那波を領す。一方この頃老中として対外関係の折衝に当たっている。

元和3年(1617年)にようやく督を継ぎ、元和7年(1621年)には12万2千石に達する。一方徳川家光の傅役となり、督継承をスムーズに進めていった。

しかし、ここで彼に不幸が訪れる。寛永11年(1634年)に徳川家光が上中、江戸城西丸が焼失。責任を感じた酒井忠世は上野寛永寺に入るも、責任者が離れるとは何事だと逆に怒ってしまう。この結果酒井忠世は老中を退き、金銀奉行などを務めていった。しかし死の直前大老に就任し、返り咲くこととなる。


補足


信長の野望」(PCシリーズにおける酒井忠世の力一覧。

全な知略であり、登場初期にべると軍事面ではやや頼りなくなっている。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 戦闘 智謀 政治 野望
天翔記 戦才 112 智才 128 政才 162 76 野望 69
将星 戦闘 50 智謀 82 政治 84
烈風 采配 49 戦闘 40 智謀 78 政治 77
世記 采配 33 智謀 65 政治 71 野望 55
蒼天 統率 29 知略 70 政治 75
下創世 統率 29 知略 70 政治 74 教養 65
革新 統率 33 武勇 14 知略 78 政治 83
統率 33 武勇 14 知略 78 政治 83
創造 統率 36 武勇 32 知略 77 政治 79

関連項目



最終更新日: 19/09/02 14:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ