ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


金子誠


ヨミ: カネコマコト
掲示板をミル!
20カキコ!

金子誠(かねこ まこと1975年11月8日-)とは、千葉県出身の元プロ野球選手遊撃手)である。現在北海道日本ハムファイターズの一軍打撃コーチ作戦コーチを務める。

概要

北海道日本ハムファイターズ #88 一軍打撃チーフ作戦コーチ
金子誠
基本情報
出身地 千葉県我孫子市
生年 1975年11月8日
身長
体重
185cm
84kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 遊撃手
プロ入り 1993年ドラフト3位
引退 2014年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

常総学院高校から、1993年ドラフト3位で日本ハムファイターズに入団。

捕球・守備範囲・スローイング・ポジショニング等全てにおいて高いレベルを誇る守備の名手。二塁手時代に5回、遊撃手になってからは2007年から3年連続で守備率1位を記録している。

一方打撃は苦手で、基本的に9番打者で2割前半の打率デフォ打順調整が仕事とよく言われる。その反面意外とチャンスに強く、9番と思えないほど打点は稼ぐなど意外性のある打撃を見せるため、「金子には期待しない(期待しなければ打つから)」が日ハムファン合言葉。本人も「打撃練習は嫌い」だとか、「指名打者じゃなく名守備で出場したい」などと言している。ちなみに通算打率は.257とそこまで低いわけでもなく、2011年には通算1500安打を達成。

地味プロ入り3年に新人王を獲っていたりする。その時も打率は.261で、規定打席到達とリーグ最多の38犠打が評価されての新人王というあたりがクオリティ

そのなかなかスタメンから外しにくい高い守備と、期待はし辛いが邪魔になるほどでもない打撃によって、毎年のように入団してくる新たな遊撃手定位置奪取を阻み続け、レギュラーの地位を守り続けた。成績を見れば決して高いには感じられないにも関わらず、阿久根鋼吉田中賢介古城茂幸エリックアルモンテ、飯山裕志陽岱鋼稲田直人二岡智宏etc...と数多くの刺客を返り討ちにしてきたそのは、ファンから「低くて厚い」と呼ばれた。

2009年二岡智宏の入団に発奮したのか、開幕から何かの間違いのように打ちまくり、一時は打率5割え、プロ入り16年にして初のMVPまで受賞した(でも打順は一貫して9番。5割打っても9番だった)。またリーグ優勝がかかった試合で(楽天の敗戦により)優勝は決まっていたものの、12回裏1アウト2、3塁で見事サヨナラ犠牲フライを放った。結局初の打率3割12年振りの二桁本塁打を記録。何が起こったのかは本人もよく解っていないらしい。ゴールデンラブ賞も受賞したが、意外にも遊撃手としては初受賞である。

それ以降は故障や加齢もあって、シーズンフル出場はできなくなったものの、加齢な守備とそれなりの打撃は健在であり、相変わらずのらりくらりと若手の定位置奪取を阻んできた。

2013年大引啓次の加入と自身の怪で、2002年から10年以上守ってきた遊撃レギュラーの座をついに奪われることに。中島卓也ら若手内野手の成長もあり、影が薄くなった。

2014年9月27日札幌ドームで会見を行い、現役引退を表明。

2015年からは日本ハムチーム統轄本部特命コーチという肩書きで、業務提携しているサンディエゴ・パドレス派遣されコーチ研修を受ける。そして2016年から、正式に日本ハムの一軍打撃コーチとなり、多くのファンを「金子が打撃コーチ…? 内野守備じゃなくて?」と困惑させた。2018年内野守備走塁コーチとなったが、2019年は打撃チーフコーチ作戦コーチとなる。

あだ名は「マック」。選手会長をやっていたため、ファンからは「(元)会長」「相談役」と呼ばれることも多い。名前が「」で北海道には五稜があるという繋がりから、新選組の旗を模した応援グッズもよく用いられている。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
日本ハム 応援歌のピコカキコ一覧#553 10111

通算成績

通算:20 試合 打席 打数 得点 安打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 1996 7149 6344 734 1627 84 620 113 292 38 433 42 1086 107 .256 .307

関連動画


■sm6988822[ニコ動]

関連商品

■azB000BR2M12

関連項目


最終更新日: 19/03/20 03:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ