ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


金森栄治


ヨミ: カナモリエイジ
掲示板をミル!
6カキコ!

金森栄治(かなもり えいじ、1957年1月24日-)とは、かつてプロ野球界で活躍していたリアクション芸人プロ野球選手である。ポジション外野手。一時期登録名を『金森永時』にしていた。


概要


東北楽天ゴールデンイーグルス #81
一軍打撃チーフコーチ
金森栄治
基本情報
日本
出身地 石川県金沢市
生年 1957年1月24日
身長
体重
175cm
72kg
選手情報
投球・打撃 右投左打
守備位置 外野手捕手
プロ入り 1981年ドラフト2位
経歴
選手歴 監督コーチ
プロ野球選手テンプレート

PL学園早稲田大学プリンスホテルを経てプロ野球人生プリンスホテルから1981年ドラフト2位西武ライオンズからスタート

1983年(2年)からに外野のレギュラー補として活躍していた。ちなみに、最初は捕手起用だった。

1985年には自身生涯最多の129試合に出場。規定打席にも届き、打率.312の成績を残した。ちなみに、1984年の12死球1985年の15死球リーグ最高の死球数。

1988年途中に阪神タイガースに移籍。

1989年には規定打席に遠いものの、打率3割を残す活躍をしていたが、その後は成績が低迷し、1992年自由契約ヤクルトスワローズに移籍する。

ヤクルトでは『野村再生工場』の下で代打の切り札として活躍し、1995年には代打打率3割の好成績を残した。

1996年に現役を引退


引退後


1997年から2年間ヤクルトの打撃コーチを務めた。

2001年西武1軍打撃コーチ補佐に就任し、翌2002年、1軍打撃コーチに就任し、ここ数年貧打に苦しんでいた打線を強打線を作り上げ、アレックス・カブレラ和田一浩にも慕われリーグ優勝したが、日本シリーズ4連敗に終わり解任された。

2003年ダイエースコアラーとして打撃導も行い、強打線を作り上げ、チームリーグ優勝日本一なった。

2004年阪神の1軍打撃コーチになるも打撃不振で1年で解任。

2005年ソフトバンク1軍打撃コーチ2006年退団。

2007年から2009年までは石川ミリオンスターズ監督を務めた。

2010年から千葉ロッテマリーンズの打撃コーチに就任。西岡剛荻野貴司岡田幸文清田育宏らに独自の打撃理論を伝授して好成績を残させ、チーム日本一に導いたため「金森理論」は絶賛を集めた。が、翌年に統一球が導入されると打者が成績を残せなくなり、チームも低迷。2012年オフ西村徳文監督西本聖投手コーチ高橋慶彦ヘッドコーチらと共に解任された。

2014年から2017年まで金沢学院東高校野球監督を務め、その後はノースアジア大学コーチを務めた。解説者としてはCS西武戦と夕刊フジコラムを書いていた。2018年ダイエー時代スコアラーと選手の関係だった井口忠仁監督を務めるロッテの1軍打撃コーチを務めた。

2019年からは東北楽天ゴールデンイーグルスの一軍打撃チーフコーチを務める。


人物


1980年代を代表するデッドボールの避け方が非常に面プロ野球選手である。そのデッドボール芸は『西の達、東の金森』と言われたほど、球史に残る芸であった。阪神時代、甲子園レフトスタンドラッキーゾーンに飛び込み、『金森も入った~!』という迷実況が誕生している。


成績



通算打撃成績


通算:15年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 1048 2528 2159 249 583 104 18 27 239 11 82 11 226 50 22 61 .270 .351

関連動画



■sm5400878[ニコ動]

■sm14672349[ニコ動]


関連コミュニティ


■co3558
■co237
■co458
■co5850
■co2134


関連項目



最終更新日: 19/07/12 22:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ