ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


鈴衛佑規


ヨミ: スズエユウキ
掲示板をミル!
16カキコ!

鈴衛佑規とは、元由宇妖精阪神タイガースのブルペン捕手である。選手としては、プロに11年間在籍したものの、一軍出場数2、打席0という稀有な記録を持ち、一部にコアファンを擁した。


概要


プロ野球選手
 衛  規
基本情報
出身地 兵庫県
生年 1977年9月24日
身長
体重
177 cm
83 kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 捕手
プロ入り 1995年ドラフト6位
経歴
伊丹西高校
広島東洋カープ(1996-2006)
プロ野球選手テンプレート

 鈴 衛 プ ロ 入 り


1995年ドラフト6位で広島東洋カープに入団。4年1999年に、代走で一軍デビュー捕手として守備も1イニングだけであるが経験した。とまあ、ここまではよくいるプロ野球選手

プロ世界は厳しく、選手の入れ替えはしい。カープ捕手というポジションも例外ではなく、2000年前後、正捕手であった西山に続く捕手の育成を論み、ドラフトではしばしば捕手名をおこない、多くの新人捕手が入団した。鈴衛入団後、倉義和木村一喜、石原慶幸山本白濱裕太といった捕手カープに入団している。論、これらの捕手は全て鈴衛にとっては、正捕手だけでなく第二、第三の捕手を狙うライバルである。

しかし、鈴衛に決定的に足りなかったのは、実績である。後輩たちは、二軍での結果を引っさげ、一軍でのチャンスをものにしていった。当の鈴衛は、1999年以降一軍に昇格することはなく、二軍にとどまり続けた。


 鈴 衛 残 留


プロ野球ファンというのは残酷なもので、シーズン終盤に近づくと、今年戦外になりそうな選手のピックアップ始める。2003年頃から、多くのカープファンにとって戦補の最右翼といえば鈴衛であった。この時、鈴衛はすでにプロで8年であるにもかかわらず、一軍出場数2試合。いくら育成に時間がかかると言われている捕手とはいえ、この成績を鑑みると、「鈴衛が戦外になるであろう」という予想は、残念ながら当然のことと言えよう。

が、ここから鈴衛は脅威の残留を見せつける。03年オフドラフトで地元広島広陵高校センバツ優勝捕手白濱裕太入団も、  衛 残 留 。04年オフ西山退団、瀬戸引退にともなう捕手不足がチームの懸念となり、昨年に続き  衛 残 留 

この頃から、ネット上ではシーズン終盤に差し掛かると、鈴衛は残留か戦外か、その動向に注され始める。そして、2ちゃんねる野球板では戦外選手が出い、鈴衛の残留が決定的になると、「  衛 残 留 」というスレッドが立てられ、大いに賑わいを見せるようになった。ちなみに、「鈴衛残留」ではなく、文字文字の間は全角スペースを入れるのが通例のようだ。なお文字間を開ける理由は不明である。

二回の奇跡的残留ののち、背水の陣となった2005年、この年、鈴衛は絶好調であった。先から二軍代打兼抑え捕手として活躍し、打率も3割5分以上を記録していた。その好調ぶりを買われ、一軍に昇格する。実に99年以来、6年ぶりの  衛 昇 格 である。

そして、9月14日神宮球場でのヤクルト戦、試合はカープが序盤から突き放されている展開。本来なら、ネクストバッタズサークルには捕手の倉が入るところに、背番号63鈴衛の姿があった。プロ10年にして「初の一軍ネクストバッタズサークル」であった。「 代 打  衛 」、そして「  衛 初 打 席 」への期待が、観戦中のファンの中で高まる。しかし、その時鈴衛がかぶっていたのは、ヘルメットではなくキャップ代打の囮だったのだ。結局、代打には森笠繁が送られ、その後の捕手の守備には石原がつき、6年ぶりの一軍出場は実現しなかった。その後、しばらく一軍にいたものの、出場はおろかネクストにも立てず、2軍落ち。シーズンオフを迎えることになる。

2005年オフ「3度の正直」とファンもが思っていた。今年こそ鈴衛は戦外になってしまうものであると。が、しかし、予想に反し、有望な捕手ドラフト補にいなかったため、またしても  衛 残 留 


 鈴 衛 引 退 


2006年は終始、二軍生活であった。そして、9月25日ドラフトカープ捕手である會澤翼名。鈴衛、万事休す。多くの球団は、例年10月1日に来季契約しない自由契約選手、つまり戦外となる選手を発表する。この年のカープ10月1日に、戦外選手を発表した1.。鈴衛の去就を注するファンは、覚悟を決めていた。の顔も三度までである。しかし、予想に反し、  衛 残 留 。しかし、喜びもつかの間、10月16日、二回の戦外選手発表で  衛 戦  外 。そしてこの年をもって、  衛 引 退 

引退発表後、カープオンライングッズショップで、鈴衛のサインボール背番号Tシャツなどの売れ行きがにわかに伸び始め、ついには売り切れとなった。ファンにとって、鈴衛がまさに記録より記憶に残った選手であったことを徴する出来事と言えよう。

プロ12年間での、通算成績は出場試合数2、打席数0、通算打率―(0-0)であった。

鈴衛は、たしかに戦外になり引退したが、翌年もカープでブルペン捕手となることが決まっていた。つまり、翌年もカープ  衛 残 留 。しかし、ブルペン捕手契約は1年のみで、2007年オフに12年にも及ぶ残留記録に終止符が打たれることとなった。

その後は広島から阪神に移籍した金本知憲の付き人として運転手や自練のサポートをしていたが、2009年より阪神タイガースのブルペン捕手としての入団が決まった。その際には、一部のコアファンたちが 鈴 衛 移 籍 [外部]を祝った2.

2011年7月14日の試合前にKAT-TUN亀梨和也始球式を行ったが、その際に、捕手役を担当。その模様が8月7日日テレ系「going sports&news」で放送された。

甲子園球場で試合前に行われているファンサービススピードガンチャレンジで参加者の投球を受ける捕手役も担当している。

2014年7月19日オールスター第二戦では、開されたセリーグ側の練習スケジュールの中に「BC(バッティングキャッチャー)鈴衛」の文字があり  衛 A S 出 場 と共に  衛 残 留 が確認された。

1.プロ野球界で戦外の発表は2回以上に分けるのが通例である。最初の戦外の発表は、今後の去就が決まっていない選手が多く発表され、二回以降の発表は、コーチや球団職員に内定しているなど、今後の去就が決まっている選手の発表が多い。
2.急進的な鈴衛ファンの中には、この出来事を  衛 強 奪 と呼ぶものもいる。2003年本移籍以降、町田公二郎アンディ・シーツといった、かつてのカープ選手が、阪神へと移籍した。その先の出来事であったため、この阪神の鈴衛の獲得は、チーム屋台と言われるブルペン捕手を、わざわざ一年間、形の上で浪人させ、強奪に見えないように擬装した巧妙な手口であるという、身も蓋もない憶測まで飛び交った。それだけ、鈴衛は選手としてされていたと言えよう。 


鈴衛の一日


鈴衛は自身のプロ生活上、2軍生活が非常に長かった選手である。そのため、いつしか人は彼のことを「由宇妖精」と呼ぶようになった(由宇広島カープ二軍球場所在地)。ここでは、由宇妖精こと鈴衛の一日について紹介しよう。

5:00 起床 調理場で2軍寮の朝食を調理師の方たちと作る。
6:00 涼しい内に2軍グラウンドのむしり
8:00 調理師の方たちと食事して皿洗い。
9:00 若手の練習を手伝う
11:00 球場へ出発
12:00 球場の食堂で皿洗い。チケットもぎり。
13:00 ウェスタンリーグの試合。ブルペンで球を受ける。五回終了時にグラウンドのトンボかけ。
16:00 試合終了。グラウンド整備。線引きはプロレベル
17:00 2軍寮へ戻る。調理場に駆け込み、夕食作りの手伝い。
18:00 夕食。選手達の食欲チェックするのも仕事だ。
19:00 片付け。掃除。その後、若手の練習を手伝う。
21:00 外国人選手に困ったことはないかと電話
22:00 練習機材の手入れ。
23:00 消。各部屋を回り、布団をかけ直したり、冷房のチェック
24:00 就寝。


関連項目



最終更新日: 14/07/21 06:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ