ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


門倉健


ヨミ: カドクラケン
掲示板をミル!
69カキコ!

門倉健(かどくら けん、1973年7月29日-)とは、埼玉県出身の元プロ野球選手投手)である。現在中日ドラゴンズコーチを務める。

概要

中日ドラゴンズ
二軍投手コーチ
門倉健
基本情報
日本日本
出身地 埼玉県入間
生年 1973年7月29日
身長
体重
193cm
90kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 1995年ドラフト2位
引退 2012年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

望学園高等学校では甲子園出場はなかった。

東北福祉大学に進学し、全大学野球選手権大会で準優勝に貢献した。

1995年ドラフト2位中日ドラゴンズに入団した。

中日時代

1996年(1年)から先発ローテーションの一として活躍し、1997年から2年連続で2桁勝利を達成する。

その後1999年オフに、小池秀郎、佐野重樹、善村一仁との交換トレードで古池拓一、東瀬耕太郎と共に大阪近鉄バファローズに移籍。

近鉄時代

移籍後もローテーション投手として活躍するが、2001年以降は防御率勝率共にパッとせず、2004年福盛和男矢野との交換トレードで高伸次と共に横浜ベイスターズに移籍する。

横浜時代

2005年は史上4人となる12球団からの勝利や自己最多となる11勝、そして最多奪三振タイトルを獲得など過去最高の成績を残す。

2006年なんとか10勝(9敗)し、中日時代以来の2年連続2桁勝利を達成する、しかしそのオフに、契約交渉の席でFA権と10勝を理由に複数年契約を要したところ、フロントから「10勝しても10敗する投手はいらない」と言われ交渉決裂。FA権を行使し読売ジャイアンツに移籍した。この経緯のため、この年の年末に行われた少年野球教室では子供たちに向かって「横浜だけはやめとけよ」という名言を残す。

巨人時代

開幕カード横浜3連戦への登板希望し、2戦登板するも古木克明の前に敗れ去る。この年は1勝に終わり、翌年は一軍での出番すらほとんどなく、2008年オフ戦力外通告を受ける。


2009年メジャーに挑戦し、1月20日カブスマイナー契約を結ぶも2ヶ足らずでマイナー行きとなり、開幕直前に解雇される。
4月14日韓国プロ野球のSKワイバーンズに移籍し、投手として8勝を挙げた。


韓国野球界時代


2010年は開幕投手を務め、見事勝利。開幕から傷の7連勝を挙げるなど、14勝を記録しチームの優勝に貢献した。東京ドームで行われたロッテとの日韓クラブチャンピオンシップ先発久々日本で投げたが3回途中3失点で敗戦投手になってしまった。その後、故障もあってSKを退団。


2011年は三ライオンズに所属したが成績は振るわず、7月解雇された。


韓国野球界退団後


その後、楽天日本ハムの入団テストを受けたが不合格となり、北海道クラブチームである伊達ヶ丘病院に入団した。2012年都市対抗野球にはJR北海道の補強選手として出場したが、1回戦でリリーフ登板して決勝ホームランを打たれ敗れた。


2012年オフトラアウト受験したがオファーはなく、現役引退を表明した。

引退後

2013年からは三ライオンズ投手インストクターを務めた。一軍の試合にベンチ入りしていたこともありコーチとどう違うのか線引きはあやふやである。この頃、三に所属していたリック・バンデンハーク導し制球難を善させたらしい。
2015年には三の一軍ブルペンコーチに就任。この年のシーズンをもって退団する。

2016年からは野球解説者として日本で活動している。

2018年シーズン末、古巣の中日から来季二軍投手コーチをつとめることが発表された。

逸話

非常にアゴが長いことで有名で、「アゴ倉」とも呼ばれており、門倉自身もネタにしている。

10勝しても10敗する投手

前述の「10勝しても10敗する投手はいらない」というフロントの発言は未だに有名だが、門倉の通算成績は巨人時代(1勝7敗)と韓国時代以降を除くと、

中日時代:29勝28(通算4年)
近鉄時代:2122(通算4年)
横浜時代:2525(通算3年)

であり、この11年間の通算は7575。まさにフロントの言うとおり「10勝しても10敗する投手」であったが、実際にシーズン成績が10勝10敗であったことは一度もない。

また、なんJなどでは「本当に10勝しても10敗する投手はいらないのか」という議論がたまに起こるが、「10勝しても10敗する投手は要るが門倉いらない」という結論に至るのがお約束

横浜との和解

上記のように横浜時代はフロントと決裂し、球団に対する批判を口にしていた門倉であったが、2017年セ・リーグクライマックスシリーズ終了後の横浜ビールかけ会場において、スポナビライブリポーターとしてレポートすることになったのが門倉であった。

かつての横浜門倉の関係を知るファンからは「なぜ門倉なんだ」というも上がっていたが、若手選手やラミレス監督にきさくに話しかけ、時には一緒にビールをかけあうなど選手と距離の近い親しみの持てるレポートを見せた。

特に現役時に同じチームで苦労をわかちあった吉見祐治現在は打撃投手)との「強いチームになったね…」というしみじみとしたやり取りや、戦外から2017年横浜に入団した田中浩康との横浜に来て本当に良かったね」という会話は現役当時の門倉の発言を知るファンを驚かせるとともに、門倉横浜との和解を印づけた。

門倉コピペ

門倉批判批判していると見せかけて、結局門倉批判をしているコピペ
批判される対を別のものに置き換えて使用するが、最後の行は変しないことがミソである。

お前ら門倉クソとか言ってるけど球場行って
練習や試合を生で見て言ってんの?
ろくにテレビすらも見ないで門倉批判してんじゃねーよ
2ちゃんの書き込みに影されて門倉批判かよ
球場行って門倉ピッチングを生で見た
そして思ったんだけどやっぱり門倉ってクソだわ

お前ら中田クソとか言ってるけど行って
練習や試合を生で見て言ってんの?
ろくに見もしないで中田批判してんじゃねーよ
2ちゃんの書き込みに影されて中田批判かよ
行って中田のバッティングを生で見た
そして思ったんだけどやっぱり門倉ってクソだわ

このように、突如として批判の矛先が門倉に向かうところに面さがあるコピペである。

近年は門倉自体がほぼ一部の野球ファン以外には忘れ去られているためか、最後の行まで変してしまったコピペ立つ。繰り返すが、最後の行は変しないことが門倉コピペミソである。

最近は「や門」と略される場合も多い。

成績

通算投手成績

通算:16年 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
NPB:13年 302 190 18 5 76 82 10 2 .481 1276.0 536 1146 658 618 4.36
KBO:3年 74 66 1 1 27 17 0 1 .614 366.0 136 303 198 164 4.03

関連動画


■sm7095267[ニコ動]

関連項目


最終更新日: 19/07/08 22:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ