ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


阪急百貨店


ヨミ: ハンキュウヒャッカテン
掲示板をミル!
3カキコ!

阪急百貨店とは、阪急グループ百貨店である。本店梅田にあり、現在H20リテイリングに属する阪急阪神ホールディングスの中核企業

うめだ本店は全最古にして、全最強の電百貨店である。

日本一の実を誇るといわれるアマチュア吹奏楽団阪急阪神百貨店吹奏楽団でもその名を知られ、ニコニコ動画ではこれの類が多くを占めている。


概要


前身は白木屋梅田出張店、後にそれが小林一三の手によってフランスデパートメントストアに触発され百貨店とした。後の全的に広まった屋上大食堂、古美術展など阪急によって始められたものも多い。

ファッションを入れ、伊勢丹と提携していた時期もあった。それゆえ東の伊勢丹、西の阪急といわれ、ファッションにおいて絶対的なブランドを得ていた。後に村上による阪神グループの敵対的買収(要は利を分捕るハゲタカファンド)の影を受け、阪神グループと統合し、庶民の代表的存在だった阪神百貨店(しかし、富裕層の顧客も多く、世間のイメージとはだいぶ違う)も阪急グループの一員となり、戦区梅田にて、梅田本店とともに共存共栄している。


店舗について


そして、現状阪急百貨店を支配された阪神の立場は

阪急 33-4 阪神 

となっている有様である。


なんでや!阪神(百貨店)関係ないやろ!


とはいえ同じグループなので少し触れておきます。ブランドの強い阪急との合併は、阪神にとっても大きな影を受け、庶民として健闘してきた阪神阪急に吸い取られるかの如く、規模縮小を余儀なくされている。かつて売上1000億円以上を稼いでいた阪神うめだ本店現在900億弱となっており、売り場面積も最盛期より4割も減少した。また、沿線の支店も苦戦を続けており、西宮店はまだ健闘しているものの、阪急が同じテリトリーに進出したために売上減、阪急空白エリア尼崎に進出したりしたが、沿線のカラーもあり色々と迷走(裏を返せば、阪急相手にしていなかった)、また庶民イメージを挽回しようと高級住宅地の御影にも進出してみたものの、売上面積は3.34…じゃなくて5.59億円と全く冴えていない。

なお、阪神は昔熊本市に進出し、くまも阪神運営していたこともある。


関連動画



■nm7460968[ニコ動]

■sm7129869[ニコ動]


関連商品


■azB00005HNC7
■azB000J8XZ00


関連コミュニティ


阪急百貨店に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 19/01/03 14:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ