ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


難民


ヨミ: ナンミン
掲示板をミル!
3509カキコ!

曖昧さ回避


難民(なんみん)とは、以下を表す。

  1. 政治的その他の理由によりを逃れた人々。→難民(国際問題)を参照。
  2. 日常系アニメ最終話以降や、ゲームサイト等のメンテナンスにより居場所を失い、やり場のない思いに苛まれながら彷徨う者達。本項で解説。
  3. 音ゲー段位認定において、ある特定の1曲で落ちてしまう人のこと。
    1. ビギナー難民 - beatmaniaDDRなどにおいて、ビギナ譜面で挫折してしまう人のこと。
  4. 品薄なゲームソフト等を入手できず、涙目で彷徨う者達。(過去にあったな事例:MHP2
  5. 難民キャンプ - 1.~4.のような難民が集まってる動画。本記事に転送
    1. 黄金バット難民キャンプ - 1967~1968年に放送されたアニメ黄金バット」難民のキャンプ
  6. 難民板 - 2ちゃんねる掲示板の1つ。避難所としての役割が元々だが、あるに追い出された人=難民にも利用されている。

なお、Twitter難民マック難民学歴難民リダイレクト)についても個別記事があるのでそちらも参照。

本項では2.について解説する。(なお、当記事の掲示板も現状では2.の話題が中心となっている。)


概要


日常系アニメには中毒性がある」
まず、ここから解説せねばなるまい。

最終話に向かって話が進行してゆくアニメの場合、ある意味で「終わらねば」話は成立しない。「終わりよければすべてよし」というわけでもないが、話の終着点である最終話は重要になってくる。視聴者はそうやって物語の終わりを見た後、「綺麗に終わったから二期はいんじゃないか」「いや、それでも続きが見たい!」などと色々な感想を膨らませるのである。
しかし。
日常系アニメの場合は――?

日常系アニメは、々の日常に侵食し、ついには々の日常シンクロする。その最終回(1クールの場合12話あたり) で多くの視聴者、……否、中者は耐え難い喪失感に苛まれるのだ。何故なら――

日常に明確な終わりなどあってはならないからだ。

もちろん、「卒業と同時に最終回」のような形を取る物語もあるが、アニメの場合、巻数の都合や1クールの都合などもあり、綺麗には終わらないことが非常に多い。だが、必ず終わりは来る。するとどうなるのか。そう……

難民が、発生する。

一部の人々に極度な中毒性をもたらすきらら系列のアニメでは、この「難民」が大量発生した。例えば『キルミーベイベー』では、その独特な世界観に最後までどっぷり浸かってしまった結果、わさわさしたり、「キルミーベイベーは復活するんだ」などの独り言を放ち始める症状に発展。『ゆゆ式』では明日を呪って線路へ飛び出したりしそうな人たちが大量に現れた。してないと信じる。また、ゆゆ式難民が流れ着いた『きんいろモザイク』では一ゆゆ式イラストアニメ内で登場し、避難していたゆゆ式難民が歓喜の渦に巻き込まれた。

日常アニメの他にも、癖の強いアニメなど、中毒性の高いものはたくさんある。そんな場合にも難民は大量に発生する。そしてまた難民達は安住の地をめて彷徨うのである。

そんなわけで、この用法が非常に一般化した後は、日常系とはあまり関係のないところでも、何か過去の作品と共通する要素のあるシーンパロディなどがでてくると(大体は細な共通点かこじつけであるが)Twitter実況動画コメントなどで「○○難民救済」などというワードが出てくるのがお決まりとなってきている。

他にもTwitter難民フルアニ難民、難民・safari難民(それぞれbeatmania IIDX段位認定SP皆伝・七段にて最後に待ち構えている楽曲『』・『THE SAFARI』をどうしてもクリアできない人のこと)等もあるが、こちらは該当記事を参照および検索して欲しい。正直種類が多すぎて網羅できない……

あ、本来の「難民」の意味をに知りたい人は大百科難民(国際問題)」およびウィキペディア[外部]でも見てね!あと「ネットカフェ難民」などの使われ方もあるけど、こっちもな話になっちゃうからウィキ(ry


難民キャンプ扱いされやすいアニメの特徴


あくまでも特徴なので絶対に満たしていないといけないという訳ではない。

この手のアニメ英語サイトではCute Girls Doing Cute Thingsかわいいことをするかわいい女の子たち、略してCGDCT)などと呼ばれており、中者を生み出している。難民は世界中にいるのである!上にあげた特徴はこのフレーズに集約されているといっても過言ではないだろう。したがって、例えばかわいい女の子たちが出ている作品であってもな話や具体的な標・ストーリーがあるものは若干はずれるし、たとえ日常ものであろうとシュールギャグものなどもってのほかである。

とはいっても、「キルミーベイベー」(後述)のようなものもあるし、その時々の視聴者に委ねられている部分も少なからずある。

なお、ニコニコ動画においての難民アニメとは日常系アニメに限らず

  1. ニコニコ動画チャンネルがあり、少なくともアニメ本編生放送を行っている。
  2. ニコニコ生放送や配信の中で、エンディング中(少なくとも、最終回エンディングでは必ず)に終わってしまうことに対する悲鳴の弾幕コメントが発生する

の2点を満たしているアニメ と言えばわかりやすいかと思われる。

ちなみに、難民アニメの2期ともなると、1話のエンディングから「あとたったの11話しかない」といった視聴者の悲鳴が出てくる。

ニコニコ動画における難民アニメの歴史


現在



2019年冬


きらら原作アニメなしにより移住地がないことが危惧されたが、2本が補地に躍り出た。

1つはコミック百合姫原作の『私に天使が舞い降りた!』。人見知り女子大生小学生達のふれあいを描いたアニメ

2つは難民向け初となるオリジナルアニメの『えんどろ~!』。「ありそでなかった日常系ファンタジー」とだけあってファンタジー世界舞台日常系である。

どちらも「ジェネリックきらら」「名誉きらら」と呼ばれており、難民を受け入れる役を果たしたと言えよう。


■1546841947[ニコ動]

■1547172662[ニコ動]


次へ»
最終更新日: 19/07/02 04:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ