ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


難題「2つの空席と3人の友人」


ヨミ: ケツロンハハジメカラキマッテイル
掲示板をミル!
57カキコ!

難題「2つの空席と3人の友人」とは、Project22弾「東方臑茶魔」に登場するスペルカードであり、1人だけが涙目になってしまう状況を意味する。


概要


このスペルカードには一般的な用法が存在し、よく友人の人数にお土産やチケットが足りなかった場合に使われる。日常生活だともが一回は体験したことがあるのではないだろうか?

このスペルカードには安地は存在せず、プレーヤーの人格・技量が試される。特殊なものとして下記のような攻略法が開発されている。

ただし、スネ夫がこのスペルカードを出した場合、必ずと言っていいほどかれるのはのび太であり、のび太ドラえもんに秘密具を出させる伏線になる(泣符「ド~ラ~え~も~ん~」・諦符「しょうがないなぁ」)。

表記は「3人の友人」なのであるが、スネ夫にとってのび太は本当に友人なのか、そして、この問題がスネ夫にとって「難題」なのかは極めて疑わしいといえる。

なお、東方projectに登場する蓬莱山輝夜スペルカードにも「難題『○○』」が登場するが、単なる偶然である。


The Grimoire of Marisaの記述


また、このスペルカード骨川スネ夫が使用しているのを偶然見かけた 魔理沙が自分の著書で以下のように記している。
このスペルカードに決まった形は存在しないため、あくまでもこれは彼女が見た一つの例である。


関連動画



■sm8087905[ニコ動]

■sm8096262[ニコ動]
■nm8092203[ニコ動]
■sm8099018[ニコ動]
■sm8103307[ニコ動]


関連コミュニティ


■co81527


関連項目



最終更新日: 09/09/01 14:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ