ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


霧島タカトラ


ヨミ: キリシマタカトラ

霧島タカトラとは、テレビアニメ新幹線変形ロボ シンカリオン』に登場するキャラクターであり、シンカリオン N700みずほ運転士である。

CV:市来光弘

プロフィール

生年 2007年3月12日12歳
星座 魚座
学年 小学6年生
所属 新幹線進化研究所門支部
搭乗機体 シンカリオン N700みずほ

概要

鹿児島県出身の小学6年生。速杉ハヤトたちやパートナーである五ツ橋兄弟よりも1つ年上。家族構成はのニチリンと、2人の薩摩弁で話し、一人称は「おい」。がっちりとした体格であるが、物は柔らかくに対しても敬語で話す。ランドセル天使の羽だが、貌のためとても違和感がある。実家が料亭を営んでいるため料理が得意。将来の夢は料理人。そのため、師匠となり、厳しい修行を積んでいる。料理の腕前が伸び悩んでいたため、師匠にしてであるニチリンから一旦料理から離れるように勧められたため、京都シンカリオン運転士の訓練を受けることとなった。

礼儀正しく、義理に厚い薩摩隼人であるが、料理へのこだわりは人一倍強く、古き伝統を重んじすぎて意固地になってしまうところがあり、それが原因で新しいものを好む五ツ橋兄弟と対立してしまう。京都の錦市場で出会ったハヤトに対してはすぐに好感を持ったようだが、五ツ橋兄弟との溝は埋まらず、一度はシンカリオン運転士を辞めて故郷の鹿児島に戻ってしまう。だが、わざわざ鹿児島まで訪れて説得に来たハヤトの人柄に惹かれたこともあり、再び京都へ戻ってシンカリオン運転士を続ける決断をする。それでも戦闘中にまたも五ツ橋兄弟と喧になってしまうが、業を煮やしたハヤトの「最新は伝統の上にしかできないし、最新があるから伝統がある」という言葉に心を動かされ、トリニティー合体を成功させる。

戦闘後、自身の作ったさつま揚げを振る舞ったことで五ツ橋兄弟全に和解。以後は、トリニティーチームとして3人で行動することになる。キトラルザスの導者の正体を知ったことで速親子や出水シンペイ、清兄弟が落ち込む中、夢を追いかけるための現実の厳しさについてり、料理を彼らに振る舞うことで再び前を向いて行動する気を取り戻させることとなる。同時にセイリュウが「家族」というものを知るきっかけともなる。

カイレンとの決戦の後は、中学1年生に進級。鹿児島へ戻って料理修行に励んでいたが、新幹線が出現したことにより再びシンカリオン運転士として戦うこととなる。

関連動画


■1535679844[ニコ動]

■1536308466[ニコ動]

関連商品

■azB07FXRG8QW

関連チャンネル

■channel

関連項目

外部リンク


最終更新日: 19/09/07 23:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ