ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


霧雨魔理沙


ヨミ: キリサメマリサ
掲示板をミル!
3793カキコ!

title

霧雨魔理沙(きりさめ まりさ)とはZUN(上海アリス幻樂団)制作の「東方Project」作品内のキャラクターである。

東方Projectの登場キャラクター


概要


種族:人間
職業魔法使い泥棒
二つ名:「普通の魔法使い」など(後述)

魔法の森に住む人間魔法使い

職業に「魔法使い」とあるが、種族が魔法使い(=人間ではない)のアリスパチュリーと違い、魔法を使うだけの普通人間である。

出演

本編での初登場は第2作東方封魔録の4面ボス魅魔の手下として現れ、時間稼ぎのために戦う。それ以降は霊夢と同じく、東方文花帖ダブルスポイラー妖精大戦争弾幕アマノジャクを除いた全ての作品でプレイヤーキャラとなっている。
初登場が第2作であった関係上霊夢より登場回数が僅かに少なかったが、妖精大戦争においておまけボスEXボス)として登場したことにより、霊夢と並び登場回数最多キャラとなった。
ゲームアプリケーションアイコン魔理沙が担当し、霊夢タイトル画面を担当している。
なお神主自身の位置づけとしては主人公はあくまで霊夢であり、
魔理沙は「魅のある脇役」との事。(でもアイコンは全部魔理沙
性の才恵まれ霊夢とは対照的に努キャラクターなのも脇役としての役割が起因していると思われる。
また、西方projectの1作である秋霜玉では霊夢と共にゲスト出演している。

魔理沙は、々に近いレベル人間がいないと
 も話についていけないので、 って理由でいるような感じ。脇役だしね。』
『具体的に言うとアレだけど、サブキャラ。』 (ZUN氏)

だが、永夜抄における「マリス砲」や風神録のレザマリ時の攻撃異常な高さ(バグ?)、地霊殿での他キャラとの優遇の差などを見るに、脇役ではあるが神主に最もされているキャラではないだろうか。


テーマ曲


※注1:1面中曲だが、魔理沙テーマとして作られているので記載(神主コメより)
※注2:ZUN本人によるアレンジではない。
※注3公式に霧雨魔理沙のテーマと明記されてはいない。


容姿


[画像を見る]身長は「成長期の10代前半の少女達」として、やや低いグループ

ウェーブがかかった金髪に、片側だけ垂らした三つ編みが基本。
リボンの付いたい三帽子に、ブラウス・系の白いエプロンが基本で、が中心のカラーリング(もっとも、ゲーム中の相手からは「黒いの」「い魔」等、ばかりが強調されるが)。
もうひとりの主人公博麗霊夢の「紅白巫女」と呼ばれるの色合いとは対的である。
ただいつも同一の装というわけではなく、登場作品ごとに細部が異なる。特に、書籍系作品では季節や登場回ごとにデザインアクセサリー等が細かく変わっており、結構なお落さんである。
下着ドロワーズを着用。

常にを携えており、を飛ぶときはこれにまたがって飛ぶ。
上記の装も含めて、は「魔法使いと言えばこの格好」と彼女がこだわっている点が大きい。(後述)


人物・性格


魔理沙は、性格がひねくれてますが、ほんとの所も性格悪いです」(紅魔郷
「性格は、負けず嫌いで意地の悪い所もあるが、根はっ直ぐ。何処に行っても迷惑がられるが、実際に迷惑な行動も多い」(萃夢想
想が悪く意地悪だが、根はっ直ぐ」(緋想天

…等々、原作ゲームキャラ説明では結構ひどい言われ方をしている。もっとも、東方は概ね性格がいいとは言えないキャラクターばかりなのだが。

負けず嫌いでひねくれ者。努で勉強だが、そのことを人に知られるのは嫌い。
魔法使いで、それ以外は墓泥棒考古学者。
集癖があり、物が捨てられない性格。
口癖は「手でなければ魔法じゃない。弾幕火力だぜ」(東方求聞史紀)。「弾幕パワーだよ」という発言を永夜抄でしており、こちらが引用されることも多い。ゲーム本編でも一貫してパワー重視の機体となっている。(後述)


能力


魔法を使う程度の能力
と熱に関する魔法に使う。と言うより、どそれ。
に物を破壊する事にしか使えないが、その破壊は絶大。人間の中では最高クラスの攻撃を誇る。
攻撃と言う面に関しては弱点が少なく、どんな人間にも妖怪にもほぼ同等に効果があるので、スペルカードシステムが出来てからはその手な魔法を遺憾なく発揮して妖怪退治をしているらしい。
求聞史紀では「人間でこれほど魔法を使いこなす者はしく、種族魔法使いになるかもしれない」とされている。永夜抄などで不老不死や不老長寿に興味を示していたが、種族魔法使いを志しているかは不明。
魔理沙魔法手で見栄えが良いが、裏で地な努を重ねた結果の賜物である。
魔法の森に生息する化けを色々採取してきては煮詰めたりすり潰したり燥させたり、またはそれらを混ぜたりして怪しい品を作る。それを加熱したりで戻したり、はたまた直接投げつけたりして色々と試行錯誤を繰り返すうちに、たまに魔法っぽいものが発動するパターンが見つかるのである。実験結果は成功・失敗関わらず全て書き留められており、彼女にはお手製の魔導書(本自体がマジックアイテムである訳ではないので、厳密には違うのだが)が沢山ある。
 これらの実験については、彼女は努を人に見せたがらないので努は裏で人知れず地に……だったが、上記の事が「幻想郷縁起」に記事としてばっちり記載されているため、周囲にはバレバレなのかもしれない。
なお、と熱の魔法以外にも使える魔法は存在するようである。
永夜抄で使ったを止める魔法魔理沙魔法なのかアリスの魔法なのか二人の合体魔法なのか定かではないが、風神録においてコールインフェルノと言う精霊魔法属性魔法)を初披露。
その他にも温泉脈を召喚する魔法や一着替え魔法を使ったりしている。
他には、永夜抄で散らかった室内を片付けるための魔法を編み出すために室内をさらに散らかしていたようだが、これは成果が上がらなかった様である。

その他の能力


魔理沙主人公であるためか、「魔法を使う」以外にもいくつかと言えるものをもっている
以下の項公式設定上の魔理沙の特技及び特性に便宜上名をつけたものである。

に乗ってを飛ぶ
彼女は作中でを飛ぶ時は必ずに乗っている。
魔法使いらしい装は本人の魔法使いとしてのイメージである。しでを飛べるのか飛べないのかは定かではないが、萃夢想/緋想天ではに乗るのはウィッチレイライン等の突撃技の使用時と登場シーンだけであり、それ以外のダッシュ飛翔では他のキャラと同じくなしで宙を飛んでいる。ただし、この挙動はZUN氏ではなく黄昏フロンティアによるものであり、の描写についてそこまで定があったのか等は特にられてはいない。
なお魔理沙に乗ってを飛ぶ速さ人間としては最速クラスであり、ゲーム中の性でもそれが現れている。
スピードを売りにしている東方キャラクターは他に射命丸文ゲーム文花帖には「幻想郷最速」等の記述あり)がいるが、元々魔理沙幻想郷最速であったという設定もければ文とスピード勝負をした事もないので、どちらが速いのかは実際のところは不明である。ただし、「花映塚」「天空璋」では文の方が魔理沙より移動スピードが速い。
他人の技をラーニングする程度の能力
要するに技泥棒。ほぼ二次設定であるが、公式に由来している部分も有る。
 パチュリーのある通常弾幕に酷似する符「ノンディレクショナルレーザー」は、公式では永夜抄スペルカードリストの項にて神主コメントで「過去の使いまわしである」とし、幻想掲示板でもパチュリーからパクったことをZUNが肯定している。他にも、東方幻想郷幽香の極太レーザーに似た符「マスタースパーク」、永夜抄レミリア使い魔に似ている「コールインフェルノ」等のパクりとしか思えない技が存在する。ただ作中で魔理沙が他人の技を真似していることに関する会話はない。

二つ名

ほぼ全ての東方作品に出演しているだけあって表記のぶれを含めるとかなりの数の二つ名が存在するが、Win版以降の二つ名どはその大意が「普通の(≒人間の)魔法使い」となっている。

東方Project(Win版以降)

東方旧作(PC98版)

西方Project

スペルカード

ごんぶとレーザーを放つ「マスタースパーク」系統と、弾を大量にばらまく宇宙関連用スペカがほとんど。
ごくたまに全く違う系統のもの(星蓮船の「アルティメットショートウェーブ」や輝針城の「マジックアブソーバー」など)も扱うが、試作品だろうか。

東方紅魔郷

東方妖々夢


次へ»
最終更新日: 19/08/07 00:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ