ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


青山ゆかり


ヨミ: アオヤマユカリ
掲示板をミル!
121カキコ!

青山ゆかりは日本女性声優アダルトゲームなどで活動する。

ゆかりと言う名前ではあるが、「ゆかりん」と呼ばれるケースはあまりい。


概要


デビュー1999年頃。較的い時期から出演量が多く、長い期間売れっ子声優として君臨している。

神の領域に達している」という意見があるほどに、卓越したツンデレの演技には定評がある
なおテンプレクールなど、演じるツンデレタイプを選ばない。これも高い人気を得ている一つの理由である。
それ故にツンデレキャラを演じる機会が多く、年代的には同年代から年上キャラになることが多い。ツンデレ女王」と呼ぶも。

ヨドバシカメラCMに出演している友永朱音が似ているが関係はないハズである。ゲフンゲフン

18禁作品にも出演している。


ゆかり教育


彼女に魅了されるためのゲーム及び動画などの作品を、「ゆかり教育」と呼ぶことがある。
ゆとり教育と引っ掛けているのだが悪い意味はく、中になるという意味合いで使われる。(イメージ的には釘宮病と近い)なお、中になった場合は「ゆかり教育の弊」のようなタグを付けられる事がある。

ゆかり教育に定評のあるブランドとしては、全ての作品でメインヒロインに起用し遂には青山ゆかりCDを作ってしまった「AXL」、銀色完全版(2001年)以降の全作品でメインサブヒロイン等に起用している「ねこねこソフト」及び「コットンソフト」、多数の出演作があり過去にはキャラソングをリリースしている「ソフトハウスキャラ」などが挙げられる。


■sm1723513[ニコ動]


主な出演作



1999年



2000年



2001年



2002年



2003年



2004年



2005年



2006年



2007年



2008年



2009年



次へ»
最終更新日: 14/03/11 04:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ