ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


青林堂


ヨミ: セイリンドウ
掲示板をミル!
115カキコ!

青林堂とは、日本の出版社である。正式名称は「株式会社青林堂」。


概要


貸本漫画が衰退期に差し掛かっていた1962年、活躍の場を奪われつつある貸本漫画家たちに自由な発表の場を与えたいと考えた漫画編集者長井勝一によって設立された。当初は貸本漫画土三の単行本を出版していたが、土が大作「カムイ伝」を執筆することになったため、連載先として「月刊漫画ガロ」(ガロ)を創刊する。

ガロ名の新人漫画家の作品や前衛的で難解な作品であっても積極的に掲載する独特の編集方針で話題を集め、水木しげるを筆頭に池上一・内田春菊蛭子能収久住昌之つげ義春みうらじゅんねこぢる福満しげゆきなど、多数の異才・鬼才を発掘し、世に送り出した伝説漫画雑誌として知られるようになった。

もこうした編集方針が災いしてか経営状態は次第に悪化。1990年ソフトメーカー「ツァイト」の子会社となったのを機にサブカル路線に方向転換し、一時は業績善に成功する。しかし1997年の「デジタルガロ」失敗とツァイトの業績悪化、そしてお家騒動による編集・執筆の喪失で致命的なダメージを受け、ガロも休刊に追い込まれた。

その後は親会社を変えて何度もガロ復刊をしたがことごとく失敗に終わる。また過去名作漫画オンデマンド出版を始めたものの、こちらも00年代半ばには新作の供給が途絶えた。2009年から定期刊行を始めたアダルト漫画雑誌「ぷるるんMAX」も2011年3月に休刊となり、漫画界の第一線から全に姿を消すことになった。

2010年代に入ってからは隔誌「ジャパニズム」を始め右の書籍を相次いで出版している。

他方でお家騒動時に青林堂を離れた編集者らが設立した「青林工藝舎」が、ガロカラーを引き継いだ漫画雑誌アックス」を隔で刊行しており、ガロ時代の青林堂の気現在に伝えている。

なお、青林堂は「ヘイト出版社」の一つとして一部の団体からの敵にされている。


関連動画



ガロ時代



■sm389902[ニコ動]

■sm9101214[ニコ動]


ガロ休刊以後


■sm21975444[ニコ動]
■sm22154306[ニコ動]


関連商品



ガロ時代


■az4091879012
■az4063775097
■az4883790517
■az4792603064
■az4883791629
■az4792602238


ガロ休刊以後


■az4792604346
■az4792604435
■az4792604702
■az4792604796
■az4792604818
■az4792604834
■az4792605210
■az4792605261


関連項目(ガロ時代)



関連項目(ガロ休刊以後)



外部リンク



最終更新日: 15/05/19 09:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ