ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


非実在青少年


ヨミ: ヒジツザイセイショウネン
掲示板をミル!
19628カキコ!

 非実在青少年とは、『東京都少年の健全な育成に関する条例正案』創作された文字・視覚・音情報で未成年と認識される創作上の架キャラクターを意味する法制上の専門用である。


概要


 「非実在青少年」は東京都地方自治法第5条及び東京都条例の定める東京都の諮問機関としての『東京都少年健全育成審議会』が作成・提案した『東京都少年の健全な育成に関する条例(東京都少年保護条例)正案』に登場する言葉である。
 この言葉は東京都少年保護条例正案第三章 不健全な図書類等の販売等の規制、第七条で以下の様に定義される。一般流通される出版物に下記のような描写が見られる場合は、東京都不健全定図書類として定できる。

年齢又は装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの(以 下「非実在青少年」という。)を相手方とする又は非実在青少年による性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を視覚により認識することができる方法でみだり に性的対として肯定的に描写することにより、少年の性に関する健全な判断の形成を阻し、少年の健全な成長を阻するおそれがあるもの


具体的な規制と努力義務・罰則


 この条例下に置いて各業者は、「不健全定図書類」に定されたものについて

 という制限が設けられる。これを守らない販売業者は警告の上、30万円以下の科料(罰・違反)を受ける。条例違反処分を1年間に6回受けた出版業者は勧告の上、実名をする。
 さらに上記に加え、業界の自主規制で「東京都の不健全図書(有害図書)として連続3回、もしくは1年間に5回以上定された出版物(雑誌)は、特別な注文等がない限り取次業者では扱わない」というルールが定められており、通常経路での販売は非常に困難になる。つまり事実上の出版禁止になり得る

 (未成年に限定しない)都民に対しては

 を課せられる。ただしあくまでこれらは努義務であり、違反したとしても罰則などはない。

条例の対象となる創作物


12月修正案


 当初案は議会にて反対・却下されたが、後日2010年11月22日東京都議会に『東京都少年健全育成条例の正案』が再び提出された。この正案では前回の正案が修正されて問題とされていた「非実在青少年」こそなくなり、単純所持の努義務に関する記述も削除されたが、また問題の多い条例案と批判された。

 12月修正案の詳細は非実在犯罪を参照のこと。


賛成派の意見



反対派の意見


水戸小林日記 明日のJガーデンと、都条例についてさらに追記[外部]
http://mitokobayashi.blog109.fc2.com/blog-entry-407.html[外部]

レーティング制度は「適切」なのか?

 もし漫画業界がレーティングを導入すれば、漫画雑誌は同じような年代をターゲットにした漫画だけを載せるか対年齢が一番高いものに合わせたレーティングがかけられてしまう。
 すると雑誌は多種多様な需要に応えてきたという強みを失うことになる。
 単行本はその単行本の内容だけでレーティングが行われた結果、年齢によって買える巻と買えない巻が出てくる。
 そのようなゾーニングをして、一番不利益を被るのは誰だろうか。

 CEROもそうだがそもそもレーティングは「見せたいものを見せようとする」加点方式でなく「見せたくないものを見せないようにする」減点方式が流である。
 それはつまり「子供に有なものを見せない」のではなく単にPTAに文句を言われたくないだけの言い訳に過ぎないのではないか?

参考:やまなしなひび-Diary SIDE- 漫画業界も“レーティング制度”を導入すべきだったのかhttp://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-1199.html[外部]

青少年の犯罪件数について

 平成21年度の犯罪書もとに作られた図(http://1.bp.blogspot.com/_fAmWVR7FLqQ/TQC9G05wLPI/AAAAAAAAACM/fXfk07CfzyY/s1600/Shounen-kyGoto.jpg)[外部]を見ると、アニメマンガインターネットの普及が進むにつれて少年の犯罪件数が減っており、その流れを規制する動きがある都度、犯罪件数が増加している摘されている。本来少年の非行・犯罪を防ぐはずの条例が、却ってそれらを誘発する恐れがあるのではないか、という摘もある。

 似たような現は他の事例でも見てとれる。但し、これらのデータについては因果関係が明されていない点に注意。

アメリカをはじめデンマークスウェーデンドイツ日本中国ポーランドフィンランドチェコなどで一様にポルノ視聴者が増えるほど性犯罪が減る傾向にある事(→http://www.asylum.jp/2010/03/15/porn-access-is-inversely-related-to-sex-crime-rates/[外部])(リンク切れ)
携帯インターネットが普及した途端に東京都内の強姦件数が減っている事(→http://sightfree.blogspot.com/2010/12/blog-post_19.html[外部])
群馬県ネットフィルタリングが開始された直後から強姦が増えていること(→http://sightfree.blogspot.com/2010/12/blog-post_3669.html[外部])

 これらの現がみられるにも関わらず、「児童ポルノ流通防止対策専門委員会」なる委員会が発足する動きがあり、  ネットの任意のフィルタリングに留まらず情報を強制遮断するブロッキングまで視野に入れているとのことで、こちらも注意するにあたり得る。

国際的視点で見ると

 アメリカ日本における10万人当たりの強姦発生件数(2009年)は、以下の通りになっている。
 アメリカは法的には2002年アシュクロフト対表現の自由連合裁判アメリカ合衆国連邦最高裁判所によりバーチャル児童ポルノ規制に対し違判決が出たため全面的な規制効化されているものの、二次元ロリエロが厳しく対応されているである事に御留意願いたい。

10万人当たりの強姦発生件数(2009年 FBI[外部]及び警視庁データ
アメリカ 28.7件
日本 1.2件

 ちなみに日本の性犯罪申告率は13.3%(平成20年)。
 これは「性的事件」で統計を取ってあるため、裸で何が悪い!」も強姦と一緒くたになった数値である。強姦発生件数ではない。
 仮に日本のこの数値がすべて強姦発生件数だとし、アメリカの申告率が共に100%だとして(実際は違います)計算をしても日本強姦発生件数はアメリカに遠く及ばない。

強姦に限らない犯罪においても、

アメリカの人口10万人当たりの犯罪発生件数(FBIの資料 2009年版より)
(通報があった数)

住居侵入窃盗 716.3件
窃盗 258.8件
殺人 5.0件
レイプ 28.7件
強盗 133.0件

日本で犯罪発生率が最高の大阪府での人口10万人あたりの犯罪発生件数
(大阪府警犯罪統計 2009年版より)

住居侵入窃盗 66.0件
窃盗 31.0件
殺人 1.3件
レイプ 1.4件
強盗 6.7件

 と、有意に大阪の方が低くなっていることが伺える。

 更に経済開発機構(OECD)の2005年データによると、

日本 過去一年で強盗に合う人は1000人に2人。
アメリカ 日本3倍
ドイツ 日本2倍
フランス 日本4倍
イギリス 日本6.5倍
イタリア 日本1.5倍


(参考:その2 他者から学ぶ事は大事:イザ! http://webtoy.iza.ne.jp/blog/entry/1219326/[外部])

ということになる。つまりこのデータを参考にすると

ことがわかる。

 イタリアの児童保護団体「テレフォノ・アルコバレーノ」による2009年(最新版)の国別児童ポルノサイト数の報告書[外部]においては


次へ»
最終更新日: 19/03/24 14:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ