ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


風評被害


ヨミ: フウヒョウヒガイ
掲示板をミル!
868カキコ!
ニコニコ動画における風評被害についての議論は【風評被害シリーズ】の記事でお願いします。
掲示板情報の一元化にご協をお願い申し上げます。

風評被害(ふうひょうひがい)とは、根も葉もない噂により経済的な被害を受けること、非難を受ける対とは別のものが攻撃されてしまうことなどを意味する言葉である。


概要


風評被害の「評」とは、世間の噂や世評のこと。「被害」とはを被ること。

そこから風評被害といえば根拠のない噂によりをうけることをし、特に事件や不祥事事故災害・不適切な虚偽の報道等それらを原因とするデマによって、事実に全く関係のない企業団体や個人などが、生産物やサービスの品質低下を懸念されて消費や取引を敬遠されるなどの大きな損を受けることをす。

実例を挙げると、

  1. ニュース番組で「から物を検出」と報道すべきところを間違って「ほうれん草から物を検出」と報道してしまい、その噂が広まることで、その産地のほうれん草が全く売れなくなる(『ニュースステーション』項を参照)。
  2. 1985年に発覚した豊田商事詐欺事件において、関係の同名企業である豊田通商(トヨタグループ総合商社)が疑われ、損を被る。オウム真理教による一連の事件の際にも「オーム」を冠した関係の企業などに同様の被害が起きた。

一般には結果として経済的な損を伴う場合に用いられ、単に心を悪くした、という程度では当てはまらないことが多い。上記の例で言えば、この評が原因で売上が相当に減少したという事実が必要となる。

2.の場合、「当社は○○商事殿とは一切関係ございません」といった告知の類で被害が止められるのであれば風評被害とは呼ばれないが、その対応に相当な広告費を費やしたのだとすれば充分風評被害と言える。そもそも不当に土俵下に下げられた時点で一種の機会費用を失っていると見ることは出来るだろう。

個人に限っては、経済的な側面によらずとも風評被害と言われることがある(アラブ系というだけで飛行機の搭乗を断られるなど)。


問題点



危険意識に対する認識の不足


ことある毎に「それは風評被害である」という公式発表と、好感度を上げる為の行為(例:大臣にカイワレを喰ってもらうなど)で事態を収拾させようとする企業が多いが、それらの行動は結局「その場ぎ」に過ぎない。

企業が経営を行う以上、ライバル企業、個人によるネガティブキャンペーンや謂れのない非難、評といった負の外部効果のリスクからは逃れられない。それらの危機に適切に対処出来る企業だけが、会社の品質を維持出来るのである。
これらは未来永劫決して起こらない事態ではない。今後の管理をめる転機とするかしないかでは組織の行く末が大きく変わる。「風評被害」を単なるもらい事故不測の事態と片付けて制度の見直しを怠れば同じ事の繰り返しとなり、信用は大きく失われるだろう。


本質を避けるという問題


風評被害という言葉が本来の意味を離れて一人歩きし、「現実に問題が発生している、あるいはその可性がある」事に対しても安易に用いられ、本質に対する考察や対処を回避し、誤魔化す為の一種の常套句と化している。
2011年3月東日本大震災を発端とした原発事故に際しては、基準すら慌てて定めたような事態の中、評だ、評だとばかり叫ばれているが、その全てが「評」被害ではない。

放射性物質に汚染されている可性がある農産物や石等を避けるという消費者行動は「根も葉もない噂によって導かれた結果」ではない。特定地区に汚染が起こっていることは事実であり、範囲を明確に示して被害の補償に対処すべきである。農業漁業に携わる人々が受けているのは「評による被害」ではなく、「放射能による被害」なのだ。

ただし、福島県は非常に広大面積を有する。会津あたりまで一に問題視されるのであれば、当然隣県も対になってしまう。こういった意味で「○○県産は大丈夫」「福島県産はダメ」といった対応や認識は適切でない。


報道機関のあり方の問題


ネット社会にあっても尚、テレビ・新聞といった報道機関が一般に与える影は大きい。噂話を全区で拡散する報道機関にしかないといっても過言ではない。報道広告宣伝によって生ずる効果も、不確実な情報や間違いを拡散することによって生ずる効果も、情報を発信した以上は共に同じなのである。

しかし、これらを肝に銘じ責任を以って番組や面を構成すべきマスコミが「所沢ダイオキシン問題」のような誤報道、「セシウムさん」のような悪ふざけを放映しているのが現状である。視聴者はこれらの報道みにせず、冷静に対応し判断する必要に迫られているのだ。


関連動画



■sm13985705[ニコ動]

■sm15211612[ニコ動]


関連項目



ニコニコ動画における風評被害タグ


ニコニコ動画において「風評被害」の動画タグがつけられる場合、上記の意味の他、以下のような意味を持つ。

  1. 動画に使われた音楽映像が別の場所、別の理由でネタとして広まってしまった為、本来は関係であるにもかかわらずそれらのネタコメントであふれ返ってしまった動画につけられるタグ
  2. ネタとして広まった人物と姓名が同じであったり、貌が似ているなどの理由で関係の人物・企業に思わぬイメージがついてしまうこと。

その他、詳しくは『風評被害シリーズ』項を参照の事。

早い話が空気嫁 「風評被害」タグがついているからといって、動画作者やその周囲がその現状を受け入れ、良しとしているとは限りません。
無自覚な荒らし」にならないよう、動画に関係のないコメントは控えましょう。

関連項目



最終更新日: 18/08/27 15:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ