ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


風鳴翼


ヨミ: カザナリツバサ
掲示板をミル!
1055カキコ!

防人の生き様、覚悟を見せてあげる。あなたの胸に焼き付けなさい――

聴くがいいッ!防人の歌をッ!!

風鳴翼(かざなりつばさ)とは、テレビアニメ戦姫絶唱シンフォギアシリーズに登場する人物である。
:水樹奈々

概要だッ!

インボーカルユニットツヴァイウィング」のひとりであり、
同時に、シンフォギアシステムを身にまとって戦う現代の防人でもある。

戦闘技術のエキスパート
任務に対して真剣だが融通が利かず、他人に厳しくあたることもあるが、
その実、寂しがり屋という一面も持っている。

――「戦姫絶唱シンフォギア公式サイトより

本作の主人公の1人であり史上初(?)の防人系女子である。称はSAKIMORI。
一部の適合者からは、ズバババンと呼ばれている。これは、気迫る感じで「さん」と叫ぶとああなる模様。
人気歌手」「ストイック」「片付けが苦手」「胸の大きさ」など、キャラクター設定のほとんどが演者である水樹を意識したものになっている。
インボーカルユニットツヴァイウィング」の1人であり天羽奏相棒
シンフォギアシステム1号天羽々斬」の適合者
奏の死後、ソロ歌手として活動を続けている。

非常に生で言動も堅い。
その一方、奏には「弱で泣き」と言われており、本人もそれを否定していない。
奏の死後は使命感がいっそう強くなり、感情を捨て「つるぎ)」であり続けようとしている。
(第1期3話時点で)立花響を認めることが出来ず敵視していた。

また、各種の厨二名言「防人(SAKIMORI)」が体現しているように、かなりの天然であることが言動から伺える。
漫才で言うところのいわばボケ役であり、同じくボケであるとの会話は往々にしてオチ収拾がつかなくなることから、彼女達に適切な突っ込みの出来る人物が登場することが望まれる。
第1期第6話にて「私は闘うことしか知らないのよ」とつぶやくの言葉は(部屋の掃除的な意味も含めて)おそらく真実である。その為、マネージャーである緒川慎次の気苦労は絶える気配がい。ご苦労様です。
後に、緒さんによって、バラエティ番組に出演するようになり、注を浴びる。

もう何も 失うものかと 決めたのだ

第1期第7話においてを「未熟ではあるが戦士である」と認め共に戦うことを申し出た。
その後の戦闘において、研ぎ澄まされた日本刀のような、まさに『』と評して遜色のい鋭い戦い方で視聴者を魅了した。
これは彼女体のダメージが抜けきっていないことにより、負荷の高いシンフォギアの技が連発しづらくなった事、また、戦士として認めたことにより、あえて押しに出る必要がくなった影だと思われる。
天羽々斬速度い業が多い為、このような戦い方こそが風鳴翼に適した本来の戦い方である可性は高い。

命は尽きて終わりじゃない。尽きた命が残したものを受け取り次代に託していくことこそが人の営み。だからこそ剣が守る意味がある

この台詞こそが第1期最終話まで戦い抜いた防人、風鳴翼の辿り着いた地である。

あの動画は…奏のものだ。


■1326183679[ニコ動]

■1330677238[ニコ動]
■1332728081[ニコ動]
■sm17488238[ニコ動]
■nm19252818[ニコ動]
■sm18586023[ニコ動]
■sm19338802[ニコ動]
■sm17521698[ニコ動]
■sm17972240[ニコ動]

だからとてッ!どんな静画でもシンフォギアを起動させる力があるわけではないッ!

■im1782699(静画)
■im1766148(静画)
■im1916235(静画)
■im1933751(静画)

イラストをもっと見る[外部]

黒歴史名言集 第1期 戦姫絶唱シンフォギア

不承不承ながらG(2期)の概要を了承しましょう

一号聖遺物天羽々斬」のシンフォギアを身にまとい、人類を守護するは、
同時にトップアーティストとしても知られている。
いつかノイズの脅威を一掃し、防人としての使命をまっとうすることができたら、
世界舞台歌ってみたいという夢をいだいている。

――「戦姫絶唱シンフォギアG公式サイトより

第1期から作中3ヵが経過した第2期においても主人公の1人である。
トップアーティストとして活動しており、マリア一夜限りの夢のユニットを結成したコンサートから物語が広がる。

新しい環境に戸惑いながらも徐々に他者との接触を受け入れ始めるクリスを優しく見守るなど、性格は最初の頃とはべ物にならない程丸くなっており、メイン3人の中では頼れる先輩といったポジションである。

また、膝にを受けた状態でマリアと渡り合い、ダメージを与えるに至るなどとしての強さにもますます磨きがかかっている。そして同時に防人もさらなる進化を遂げている

雪音はあの動画…嫌いなのか?

■1374814142[ニコ動]
■sm17477495[ニコ動]

惹かれる静画に、理由なんていらない

■im3262369(静画)
■im4986850(静画)
■im3299122(静画)
■im3298694(静画)

イラストをもっと見る[外部]

名言集 第2期 戦姫絶唱シンフォギアG

人名と等しく、GX(3期)の概要は守らなければならないもの…

日本を守護する防人の系譜、鳴一族の出身。
戦場に立つことを宿命づけられ、幼き頃より研鑽を続けてきた。
天羽々斬シンフォギアを身にい、高い戦闘力を誇る。

トップアーティストという、もうひとつの顔も持ち、
フロンティア事変収束後には、
幼い頃からの夢であった世界進出の準備を進めている。

――「戦姫絶唱シンフォギアGX公式サイトより

…すまない。だがアレが、私たちの在り方なのだ…

GX第9話にて、自身の口からられた「次期当・風鳴翼」の出生の秘密。それは…
「風鳴翼は現当風鳴訃堂息子である風鳴八紘の妻に生ませた子」
――つまりであるはずの風鳴訃堂の第3子であり、叔父であるはずの風鳴八紘風鳴弦十郎の異であるという衝撃の事実であった。

訃堂が人のに外れても尚、防のために鳴の血を濃く、絶やさぬようにと論んだ為に生まれた子。それが「穢れ鳴の具」風鳴翼である。それ故にである八紘にはと扱われず疎まれ、それでもは八紘に受け入れてもらおうとその身をとして戦い続けてきたのであった。しかし…。

ならば、聴いて下さい――

「剣」と定義される全てを砕く剣、オートスコアラーファラ哲学兵装「ソードブレイカー」に天羽々斬の攻撃は通じず、そしてたる自身も手も足も出ない。感に打ちひしがれるに八紘のが飛ぶ。歌え、鳴の具にもにならなくていい、夢を見続けることを恐れるな、と。


次へ»
最終更新日: 19/09/09 17:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ