ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


飛騨山脈


ヨミ: ヒダサンミャク

飛騨山脈とは、いわゆる北アルプスである。


概要


 富山県新潟県長野県岐阜県の4県にまたがり、その延長は南北100km以上におよび、本邦山岳では最長の山脈地帯である。日本海に切れ落ちる親不知(抜0m)から日本第三の高峰奥穂高岳(3190m)と、高低差は非常に大きく、山域ごとに変化に富んだ山行を楽しむことができる。

 域内には日本百名山のうち15座が存在し、二名山ではさらに11座が加わる。いわば日本一の名山密集地である。

以下、な山域を紹介する。


立山連峰


日本三名山の1つ立山や、「岩と殿堂」剱岳を擁する山域。室堂へは、立山黒部アルペンルートによって観光客も簡単にアクセスができる。日本海側の気らしくは大に閉ざされ、現在日本一氷河が現存することが確認されている。渓も日本で最大の渓である。


後立山連峰


立山連峰とは黒部川を挟んで東側に対峙する。北端は親不知であり、日本海に向かって断崖が切れ落ちている。白馬岳や針ノ木岳に代表される大渓があるなど、こちらも積雪量が非常に多い。「後立山(うしろたてやま)」という名前は、江戸時代黒部川流域を支配し山脈の精細な調を行った加賀の、立山の更に向こう側にある山々という解釈から付けられた。


槍・穂高連峰(主稜線)


立山、後立山の稜線は三俣蓮華岳で合流し、最南部の乗岳に至る稜線。登山者憧れの槍ヶ岳穂高岳といった山々が集う。稜線ですら3000mをえるエリアがある。

東側には上高地、西側には飛騨温泉郷があり、観光登山す人々が多く集う。


その他の山域


 稜線から上高地を挟んで東側には常念山脈が走り、また西側にはヶ岳が独立峰のごとく聳え立つ。

木曽御嶽山は北アルプスには含めないとされる。


主な山々 


赤字日本百名山日本名山。


立山連峰



後立山連峰



主稜線



常念山脈 



その他



関連動画


飛騨山脈に関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


■az4398758356
■az439875833X

■az4398758364
■az4398758348


関連コミュニティ


飛騨山脈に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 12/08/21 16:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ