ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


飯田和敏


ヨミ: イイダカズトシ
掲示板をミル!
70カキコ!

飯田和敏とは、日本ゲームデザイナーである。デジタルハリウッド大学専任教授


経歴


1968年生まれ。多摩美術大学卒。卒業アートディンクに就職、『アクアノートの休日』『太陽のしっぽ』を手がける(両タイトルとも、現在ゲームアーカイブスにて配信中)。その後、独立して有限会社バーラム(現・有限会社ロウズ)を設立、『巨人のドシン』を制作ゲーム制作以外の活動として「げんしけん」のノベライズゲーム批評などの作家活動も行っている。米光一成、麻野一哉とは「ベストセラゲーム会議シリーズの執筆を共同で行うなど、交流が深い。現在株式会社グラスホッパー・マニュファクチュアに在籍。

最新作は『ディシプリン*帝国の誕生』。


作品の特徴


アクアノートの休日』『太陽のしっぽ』『巨人のドシン』の三作とも「用意された一つの大きな間を延々と探索すること」がゲームプレイ時間のほとんどを占める。感覚としては探索というより散策に近く、プレイヤーは方向キーを使ってあてもなく間をさまよい続けることになる。ゲーム終了の演出(エンディング)が存在しないわけではないが、そこに至ることを強く要するものにはなっていない。


主な作品



関連動画


ゲーム大学』にて「巨人のドシン」を解説。

■sm4904115[ニコ動]

ディシプリン*帝国の誕生』の実況プレイ動画削除問題で一度zoomeに移転した動画転載・編集したもので、zoomeテロップが追加されている。
■sm8004053[ニコ動]


『ディシプリン*帝国の誕生』実況プレイ動画の自主削除問題


■sm7916460[ニコ動]

09/8/12、制作者の飯田和敏が認するという触れ込みで、最新作『ディシプリン*帝国の誕生』の実況プレイ動画を発売前にニコニコ動画アップロード飯田実況に参加。この動画話題を呼んだが、後にアップロード者削除という措置を取った。
削除に至った経緯は、ニコニコニュース:宣伝目的の動画利用について[外部]の記述から以下のように察せられる。

  1. 実況プレイ動画が、日々是遊戯:エンディングまで見せたら売れねぇだろ!? Wiiウェア「ディシプリン」発売前に「公認実況プレイ動画」の連載がスタート[外部]で紹介される。
  2. 上記における、飯田認するという意味での「動画」という言い回しがあたかも「ニコニコ動画認」というように取れるのではないか、と危惧した運営が発売元のマーベラスエンタテイメントに連絡。
  3. マーベラスエンタテイメントから飯田はじめとする実況動画アップロードした側に連絡が入り、アップロード者削除という措置が取られた。

現在ニコニコチャンネルゲームカテゴリに多くのゲーム会社が参入していることを考えれば、この件における運営の危惧はもっともだと言えよう。運営側は、ニコニコニュース上でガイドラインを発表、削除された動画は内容的には容認されることとなり、関連動画で紹介した通り、めて実況プレイ動画ニコニコ動画アップロードされることとなった。


関連商品


■azB000069UD5
■azB00005S8NZ
■azB00005YYCP


関連項目



外部リンク



最終更新日: 16/03/07 22:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ