ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


飲尿健康法


ヨミ: インニョウケンコウホウ
掲示板をミル!
53カキコ!

飲尿健康法とは、自身の尿を飲むことによって病気を防いだり、健康を促進させたりしようとする民間療法の1つである。
飲尿療法、自尿療法などとも言われる。


概要


尿を飲む」と聞くとショックを受ける人も多いだろうが、基本的に腎臓健康な人であれば、尿は排されるまで菌状態であり、雑菌が湧くのは排後となる。
また腸内細菌や衛生面で問題とされる便とは異なり、尿の成分は血液から作られた余剰物(血清など)と同じ成分でできているとされる。
そのためほんの微量ではあるが、ミネラルや血栓を溶かす効果の成分など様々なものが尿の中には含まれている(あくまで微量。大事なことなので(ry
つまり、それらの成分を尿から再度取り込むことで、健康を促進しようとする療法が、飲尿健康法なのである。

日本では『奇跡が起きる尿療法』(1990年 著:中尾良一)の出版で広く知られるようになった。

一昔前に流行ったこの療法だが、いくつかの仮説が立てられている。

尿とはもともと血液であり、血液には身体中の情報が刷り込まれている。
これを飲むと、喉のにある『センサー細胞』が刺され、自分自身の身体の状態を『センサー細胞』が感知する。そして、通常時よりも正確な情報を得た『センサー細胞』は、人間本来の自然治癒力を十全に発揮させる。
漢方薬がそうであるように、尿自然治癒力を発揮させる起爆剤となりえるのだ。

・・・というのはあくまで推論ではあるが。

しかし、実際に尿療法を行って回復したという報告はいくつも存在している。外でも積極的に研究されており、論文も数多く書かれている。現代医学が意味をなさなかった患者が、尿療法で回復した事例もあるので馬鹿にしてはならない。


実行する際の諸注意


飲尿療法とはただ尿を飲むだけの健康法だが、失敗すると地味に嫌な事態になる。

これらを守れば、徐々に体調は善されていくとされる。
抜けない疲労感に悩まされていた筆者も、段々と気分が良くなっていった。


最後に


あくまでも、この健康法による科学的な効果は未だ解明されていないというのが現在の実状である。はっきり言えば医学的・科学的な根拠は
また日本では一般的に「尿を飲む」という行為に嫌悪感を持つ人が多い、ということも必ず念頭に入れておかなくてはならない。

そのため、

といったことを守った上で行うことが、当たり前だが重要である。


関連動画


飲尿健康法に関する動画を紹介してください。


関連項目



最終更新日: 17/09/30 21:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ