ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


香霖堂


ヨミ: コウリンドウ
掲示板をミル!
55カキコ!

香霖堂とは、東方Projectに登場する道具屋である。

または東方Project小説作品「東方香霖堂」の略称としても用いられる。

なお、東方香霖堂のことについて知りたい場合は東方香霖堂を参照されたい。


概要


幻想郷魔法の森の入り口に建っている道具屋

森近霖之助魔理沙父親が経営している人里の大手道具屋店」から独立して始めた。
森近霖之助が一人で経営している。

魔法具、普通具、冥界具、外の具と具なら何でも取り扱っている店。基本的に拾った物を売る店だが、依頼を受けて具の作成や修復などもやっている。

商品には値札が付いていない。また外の具に関しては霖之助にも使い方が分からずガラクタ同然の物も多い。店に置いてある具のどがコレクションだったり、売り物も霖之助が気に入ると非売品になったりで、基本的に趣味でやってるような店。商売する気があるのかいのかよく分からない。霊夢魔理沙に勝手に商品を持ってかれても、「ツケ」扱いで済ませており、ほとんどツケが返ったことはいにも関わらずそのまま付き合っているなどあまりに拘っていない様子である。

人間妖怪の両方と商売をするために妖怪と人の住処の中間である魔法の森の入り口に店を開いたが、場所が悪かったのか店や品えに問題があったのか、「客」はほとんど来ない暇な店になっている。それでもほとんどが冷やかしや暇つぶしで訪れる霊夢と魔理沙以外にも、十六夜咲夜など客としてのお得意様もわずかだが存在する。

店のにはお勝手や寝室などがあるようで、霖之助でもある。よく店を訪れている霊夢魔理沙霖之助がいてもいなくても勝手に上がり込んで煎餅お茶、飯を漁ったり作ったりしている。
また、店の裏にはがあり、霊夢たちが宴会を開いたこともある。この花映塚の頃からの色が異様にく成りだしており、霖之助魔理沙がそのことについて考えたりしている。また、魔理沙が渾儀に興味を持って以降は、毎年霊夢魔理沙霖之助流星祈願会を開いている。



小説東方香霖堂」は香霖堂での出来事を中心に書かれている。

電撃萌王ブログ[外部]にて、2010年9月末の単行本化をして製作中と記載される。
これまで幾度と掲載誌変更、出版社倒産などの事変に遭遇していたため信憑性に欠けていたが
2010年9月30日事に発売された。


関連項目



最終更新日: 10/11/25 22:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ