ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


高木ブー


ヨミ: タカギブー
掲示板をミル!
22カキコ!

高木ブーとは、クレー射撃ウクレレ雷様でおなじみのミュージシャンタレントである。本名、高木友之助(たかぎ とものすけ)。前芸名は高木智之(たかぎ ともゆき)。

ザ・ドリフターズ」「こぶバンド」の一員で、『芸文化人ガンクラブ』の第二代理事長兼会長代行。


概要


東京府東京市豊島区巣鴨(現:東京都豊島区巣鴨)に生まれ、戦災に遭って方の郷里の千葉県葛飾町(現:柏市)で育つ。ドリフターズメンバーであった桜井夫といかりや長介スカウトされ、ドリフピアノ欠員補欠として参加することとなる。ドリフターズでの担当はギター

全員集合』の冒頭コントで、しい体技が必要になる場面ではいつの間にか消えてしまうことが多く、それ以外でも体を生かして笑いを取る場面以外で笑いの中心に居ることは少なかった。その結果、何もしない、何もできない無能の代名詞として扱われる事も多かった。この「何もしない、何もできない無能」の意味をもちいて作成された筋肉少女帯シングル「元祖高木ブー伝説」は当初、事務所からクレームが来たが、高木自身は揚な対応を見せた。もっとも、高木を会場に招いたときにこの曲を披露しようとしたら、高木儀にも(?)全方向にお辞儀したらしいが。

ハワイアンミュージックへの造詣が深いことでも知られ(そもそもドリフに入る前はハワイアンバンドを渡り歩いていた)、ウクレレの腕はかなりのもの。実際にウクレレ教室を開いたり、NHK教育でもウクレレ導を行える程度の能力を持っている。用のウクレレも四弦と八弦のダブルネックである。

コントネタ高木台詞覚えが悪いことから、一発ネタが多い。しかし、独特のシュール空気ハイテンション演技を見せる場合があり、単純なものではない。

ドリフ末期コントでは、女性観覧客から黄色援を浴びるなどアイドル(?)のポジション確立した。

私生活ではとして知られ、雷様コントでも(だけ)出演を果たしている。1994年に亡くなってからは独身を貫いている。

本人く、コントは好きではないらしく、音楽活動をずっとやっていきたかったらしい。


関連動画



■sm1846372[ニコ動]

■sm11253505[ニコ動]
■sm11253787[ニコ動]
■sm9064017[ニコ動]
■sm13983851[ニコ動]


関連商品


■azB00005G70U
■azB0002J53XI
■ysclp_56219900
■az4022578408


関連コミュニティ


高木ブーに関するニコニコミュニティを紹介してください。


外部リンク


高木ブー公式ブログ「TAKAGIのBoolog」[外部]


関連項目



最終更新日: 15/08/29 16:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ