ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


高木勇人


ヨミ: タカギハヤト
掲示板をミル!
21カキコ!
入れ替えについて 移籍・戦外・引退による書き換えはNPBの公示[外部]が出るまで待ってください。

高木勇人(たかぎ はやと、1989年7月13日-)とは、三重県出身のプロ野球選手投手)である。


概要


埼玉西武ライオンズ #20
高木勇人
基本情報
日本
出身地 三重県津市
生年 1989年7月13日
身長
体重
178cm
88kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 2014年ドラフト3位
経歴
プロ野球選手テンプレート

小学校から中学校まで軟式野球をしていた。

海星高等学校では2年エースとなる。県大会優勝、東海大ベスト4が最高で、甲子園出場はなかった。プロ志望届を提出していたが、名漏れとなり、三菱重工に就職する。

三菱重工名古屋では1年から公式戦に出場し、2年にはヤマハの補強選手として本戦に出場。3年三菱重工8年ぶりの優勝に貢献してMVPを獲得した。その後も三菱重工にいたが、一方で制球に難ありとしてプロ志望届を提出しても見送られ続けた。7年2014年には制球が善され、第7代表決定戦(ヤマハ)で4安打完封胴上げ投手となった。その後本戦の大阪ガス戦で敗れたが、この時の奮闘を評価され、2014年ドラフト3位で読売ジャイアンツに入団した。背番号54

巨人時代

2015年は開幕を一軍で迎え、3月29日横浜DeNAベイスターズ戦でプロ登板先発。6回2失点でプロ勝利を挙げた。これまでの苦労もあったのか、ヒーローインタビューでは感極まって涙を流した。巨人の新人が開幕シリーズで初登板先発勝利を挙げたのは3人55年ぶりの快挙だった。


2016年25試合に登板し、5勝9敗だった。


2017年は開幕から先発を務めたが、負傷して一軍に復帰した後は中継ぎに転向した。

西武時代

2017年オフ巨人FA移籍した野上亮磨人的補償として埼玉西武ライオンズに移籍することになった。背番号20


2018年は8試合の登板で1勝2敗に留まった。


2019年は2試合に留まり、戦力外通告を受けた。


プレースタイル


最速153km/hの直球カーブフォークシュート原辰徳に「高木ボール」と命名させた、カットボールスライダーの中間の特殊な曲がり方をする変化球を持つ。


人物・その他


黒豆を好んでいることから黒豆王子と呼ばれている。社会人1年では体重が60kgほどしかなかったが、黒豆を食べ続けたことによって25kg増えたという。


成績



年度別投手成績


年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2015年 巨人 26 25 1 1 9 10 0 0 .474 163.2 47 131 66 58 3.19
2016年 25 18 0 0 5 9 0 0 .357 117.0 83 91 61 56 4.31
2017年 16 2 0 0 1 2 0 1 .333 27.1 5 15 9 8 2.63
2018年 西武 8 3 0 0 1 2 0 0 .333 19.2 11 10 22 19 8.69
2019年 2 0 0 0 0 0 0 0 .--- 2.1 4 1 7 2 7.71
NPB:5年 77 48 1 1 16 23 0 1 .410 330.0 150 248 165 143 3.90

関連動画

募集中

関連コミュニティ

■co3558
■co437


関連項目



最終更新日: 19/10/10 23:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ