ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


鬼人正邪


ヨミ: キジンセイジャ
掲示板をミル!
1790カキコ!

鬼人正邪

鬼人正邪(キジン セイジャ)とは、東方Projectキャラクターである。

東方Projectの登場キャラクター


概要


東方輝針城の5面ボスであり、今回の異変の黒幕
正邪は「強者が支配する安定した幻想郷をぶち壊し、弱者が物を言う世界に変える」という大きな野望を持っていた。しかし弱小妖怪故、正邪にはそれを実現させるかった。
そこで小人の一族の持つ秘宝『打ち出の小槌』にを付ける。

小人の一族は「打ち出の小槌の使用による代償で閉されてしまった」という過去を持ち、小槌を封印していたのだが、そこから長い年が経っていたらしく、現在の小人の末裔である少名針妙丸は打ち出の小槌のことをよく知らなかった。
正邪彼女に打ち出の小槌のについて代償がある事を隠して教え、「小人が幻想郷妖怪達に屈辱を与えられた」という歴史を吹き込み・・・

   『さあ、弱者が見捨てられない楽園を築くのだ!』

しばらくして針妙丸復讐を決意し、輝針城異変を引き起こした。


正邪の行動


作中での正邪は・・・

と、正に自分自身のためだけに無知なる者を利用する『吐き気を催す邪悪』に値する悪行を起こしている。ついたあだ名がゲスロリ。
また、今まで異変を起こしてきた者たちと違い、その的は『幻想郷混乱・崩壊・支配』という思想を持って決行されており、東方Projectの登場キャラクターの中では極めてしい純たる対立者であると言えるだろう。(霍青娥外道チックな行いをしている描写はあるが、少なくとも的や考えはラディカルではない)
尚、本人はひっくり返す者(レジスタンス)を自称している。

キャラ設定.txtでも“人が嫌がることを好み、人を喜ばせると自己嫌悪に陥る。命は絶対に聞かない。自分が得しても見返りは与えない。人間妖怪に嫌われるのは当たり前だったが、彼女は嫌われると喜ぶのだった。”と、いかにも天邪鬼なイヤな性格をしているとられている。妖器しの霊夢の会話だと「聞きたいか?聞きたいよな?」と自己顕示欲が強い性格でもあるようだ。

本来はのない妖怪であり、神主にすら音楽室で“小物”と言われている。(しかも2回)


ゲーム「東方輝針城」ボスとしての正邪


強い。非常に強い。小物”とはなんだったのか。初見での難易度は歴代5ボスの中で最大とまで言われる。さすがに神主自身が門だと思ったようでomake.txtヒントを書くほどである。

非常にシビアな気合避け要素、画面下から降ってくる弾幕、そして極めつけは画面の上下左右と方向キー反転させるという初見殺しの固有ギミックラストスペルに至ってはこちらの回避中に上下左右を入れ替えてくるなど、STGに慣れたプレイヤーでも当然のようにピチュってしまうこと請け合いである。

ただ、スペカ取得にこだわらないなら東方Projectでは基本であり義でもある「苦手な弾幕ボムゴリ押し」でく終わらせることができる。そのため、反転があるところは素直に決めボムポイントとして良いかもしれない。


スペルカード


欺符「逆針撃」 Easy,Normal
Hard,Lunatic
逆符「弾幕 Easy,Normal 操作含む左右反転
逆符「イビルインミラー Hard,Lunatic
逆符「地有用」 Easy,Normal 同じく上下反転
逆符「下転覆」 Hard,Lunatic
壌夢 Easy,Normal
壌夢の詔勅」 Hard,Lunatic
逆転「リバースエラキー Easy,Normal を込めた後上下左右反転
逆転「チェンジエアブレイブ Hard,Lunatic

リバースエラキー(スペカ名)とリバースイデオロギー(テーマ曲)を混同しやすいので注意。


弾幕アマノジャク


4月12日ニコニコ生放送「チョットサミットインディーゲーム開発者飲み会の巻~」にて待望の新作が発表。
タイトルは「弾幕アマノジャク ~IMPOSSIBLE SPELL CARD~」。いったいが予想できたであろうか、まさかの主人公としての参戦決定である。
5月11日に開催された例大祭にて頒布された。

東方輝針城の後日談で、お尋ね者として回避不能弾幕を仕向けられた正邪が、他キャラチート反則アイテムを用いて数日間いでいく。文花帖ダブルスポイラーと似たシステムである。

その実態は、彼女に共鳴してアマノジャクと化し、アイテムを使わずにクリアしようとする人間が続出する、専らアマノジャク生成ゲームである。そしてクリアした人間はもはやアマノジャクを通り越して究極反則生命体である。


弾幕アマノジャクでの正邪


どうやら前作の件はあまりにも大きな異変だったらしく、幻想郷(の秩序を守りたい人妖)を挙げてお尋ね者の正邪を殺しようとする。正邪はそんな全らからなんとか逃げようと様々な場所を渡り隠れ潜むも、連日殺意の塊のような弾幕を浴び続けなければならない。

もちろん幻想郷にはハトも存在する。中では降伏を呼び掛けたりアドバイスをくれたりする者もいた。
前作で手ひどく利用されていた針妙丸だが、彼女正邪に対して降伏を奨めたのだった。しかし正邪は根っからの天邪鬼なので、善意から来る彼女らの救済の手を全て払いのけてしまう。
 

針妙丸:いいんだいいんだ、もう。一緒に降伏しよう。幻想郷妖怪達は敵対したりはしない。

正邪:お言葉ですが……やなこった!が降伏なんかするもんか。

針妙丸:ま、あんたならそう言うと思ったけどね。ならば、その魔返して貰おうか!ちなみに反対するならば~本気で捕らえるようにみんなに伝えておいたよ。命あっての物種じゃないかねぇ。

正邪:どんなに命を狙われようともこんな素晴らしい、返す理由がいな。
     が名は正邪 生まれ持ってのアマノジャクだ!

 
これまでも異変は何度も発生したがそのたびに何だかんだで解決し、異変を起こした者達はいつの間にか霊夢たち主人公勢の輪の中に入っていることが常だった割と温かな幻想郷において、正邪の立場は非常に異端であり東方作中としては初とすら言える。天邪鬼はすべてをに流す「楽しい宴会」で妥協などできないのだ。

タイトル画面にいる正邪は癖っ毛ショートが非常にらしいが、やはり発言にはゲスさ、なにより小物臭さまでどことなく滲んでいる。しかし、小物なりに幻想郷きっての大物っ向から喧を売ったその態度は、もはや大物と言えなくもないかもしれない(あるいはヤケクソとも)。

場合によって変える不思議具を使いこなし、日を進めて行く様はさながらドラえもうわ何をするやめ


二次創作


本編頒布後から様々なイラストサイトニコニコ静画pixivなど)でひっくり返っているイラストが多く見かけられる一方、「針妙丸を利用して異変を起こす」「人の嫌がることを好む」等と言ったキャラ設定から、「ゲスロリ」という言葉が生まれ、さらには顔芸がものすごいガイドラインが即時に改変される某ゲスキャラコラボしているイラストも見られたりするなど、ゲスい面が強調されたものが出ているため、二次創作でのくろまく〜キャラとして期待がかかる。

また、常識に囚われないはっちゃけた幻想郷住民に反逆して常識人ツッコミキャラになったり、「他人の嫌がることをする」という性格を逆手に取られて饅頭怖いの要領で便利使いされてしまうことも。→貴人聖者
ラブコメ系の作品では天邪鬼特有の性格から、素直になれないツンデレになったりもする(特に針妙丸に対して)。

また、封獣ぬえと見たが似てることから、彼女EX三人娘の残りのメンバーと組んで「クレイジーカルテット」というグループも出来た。

東方紺珠伝天邪鬼ルーツとも言われる探女が元ネタ稀神サグメが登場。原作者のZUN氏が言うにはサグメ神様であると同時に天邪鬼の一種で、公式天邪鬼2体と明言されている。二次ではサグメ正邪疑似親子か擬似姉妹、もしくはライバル的な関係だったりする。
前者の二次設定を用いた場合、正邪は専らサグメ分になる。ただし、サグメ正邪より強な代わりに制御しきれない、ある意味正邪よりも厄介な性質なので、サグメに振り回される展開も結構多い。

前述のとおり、正邪は色々な意味でかなり特殊なキャラであるため、カップリング相手(がつとまるキャラ)はかなり限られる。原作で関係のあった針妙丸、性格などに類似性がみられる封獣ぬえ意識で相手の背景にはこだわらない古明地こいし天邪鬼の同類とされる稀神サグメ等が挙げられる。


関連動画



■sm21573607[ニコ動]

■sm23316850[ニコ動]

■sm21587636[ニコ動]
■sm22747968[ニコ動]

■sm22228394[ニコ動]
■sm22511567[ニコ動]


関連イラスト


■im3363036(静画)
■im3364873(静画)
■im3350473(静画)
■im3345885(静画)


関連立体



お絵カキコ


[画像][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像][画像] [画像][画像][画像][画像を見る]


関連商品


■ysd-stage_2900031400245
■ysd-stage_2900031400252


関連コミュニティ


■co3
■co2034113


関連項目



最終更新日: 16/05/01 22:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ