ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


魔法のステージファンシーララ


ヨミ: マホウノステージファッションララ
掲示板をミル!
14カキコ!

魔法のステージファンシーララとは


スタジオぴえろが、魔法のアイドルパステルユーミの失敗から12年の歳を経てTVシリーズ化された、
テレビ大阪制作局にして制作されたTVアニメーション作品であり、また一連のキャラクターグッズタイトルである。
もともとパステルユーミの後の企画として、お蔵入りになっていた魔法のデザイナーファッションララを下敷きにしている。
商品化に当たっては、まず女子児童向け文具として展開された。

アニメ制作に当たっては、キャラクターデザイン高田明美を起用するなど、
過去日本テレビで放送されたアニメきまぐれオレンジ☆ロード」のスタッフを再結集した。
また当時のアイドル大森子(現 相原)が声優として参加、主題歌も歌うなど話題性を作った。
しかし、時間の経過と魔女っ子世代は既にともなる世代で、当時のアニメファン社会人となっている。
当時のファンの獲得には理があり、新規子供を狙うには演出も大人向きになった為、評価には厳しい物があった。
かつてのブームの再燃は起こらず、全26話で幕を閉じた。

ちなみに北進出したスタジオぴえろ魔法少女シリーズは本作だけだったりする。


概要


篠原みほは、ある日人間世界に迷い込んだ、時間の記憶の妖精ピグとモグと出会った。
みほは、しばらく自分ので二匹の面倒をみることにする。その見返りとして、
魔法スケッチブックペンを預けられる。
それらの魔法15歳少女変身したみほは、ファッションモデルスカウトされ、
ファンシーララとして活躍を始める。

詳しくはウィキペディア参照。

 


関連動画


魔法のステージファンシーララに関するニコニコ動画動画を紹介してください。


■sm2566917[ニコ動]

■sm2146462[ニコ動]

 

■sm2146700[ニコ動]

 


関連商品


魔法のステージファンシーララに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


魔法のステージファンシーララに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 12/04/15 20:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ