ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


魔法少女リリカルなのはViVid


ヨミ: マホウショウジョリリカルナノハヴィヴィッド
掲示板をミル!
842カキコ!

次世代文系格闘魔法少女、がんばってます。

『魔法少女リリカルなのはViVid』とは、月刊コンプエースにて2009年7月号(5月26日)から2017年12月号(10月26日)にかけて連載されたのリリカルなのはシリーズ第四作。
原作都築真紀漫画藤真拓哉
同じく第四期シリーズとして、TYPEで「魔法戦記リリカルなのはForce」(作画緋賀ゆかり)も連載中(だった)

2014年8月15日本作のアニメ化が発表され、2015年4月13日より本放送が開始。
シリーズとしては初のシーズン分割形式を取っており、その第一期に当たる全12話までで一旦終了となった。
文系ってなんぞ?

予定されていた第二期をすっ飛ばして、2016年10月1日よりViVid Strike!公式サイト[外部])の放送が開始。
魔法少女リリカルなのはVividよりひとつ学年が進んだ後の時間軸で、
新たに新ヒロイン二人を主人公として据えたアニメオリジナルの展開になると思われる。
詳細は当該記事を参照。

概要とあらすじ

これまでのシリーズにおける、事件の根底に流れていた『重さや痛み』をベースに置かず、少女同士の心の触れ合いと成長』及びスポーツとしての格闘技を本作のコンセプトとしており、全体的に明るい雰囲気となっている。
また、時系列は同時期に連載されている『魔法戦記リリカルなのはForce』の2年前であるため、本作はForce渡しとしての位置づけにもあたる。

JS事件から4年後、ヴィヴィオはミッドの自宅でなのはと二人暮らしの親子関係を続けていた。
St.ヒル魔法学院に通い、リオコロナといった親友達と重ねていく平和な日々。
そんなヴィヴィオに、4年生になったお祝いとしてなのはから専用のデバイスセイクリッドハート』が贈られる。

時を同じくして、ミッドチルダで格闘系の実者に頭試合を挑むの人物、自称『覇王イングヴァルト』が出現。
それは古代ベルカの『王』と『覇王』の、時を越えた邂逅の始まりでもあった――。

主要人物紹介

チームナカジマ

高町ヴィヴィオCV水橋かおり
本編主人公で、St.ヒル魔法学院初等部4年生。
なのはからクリスを受け取り、古き良き魔法少女アニメ王道・伝統である大人モード変身も可となった。本作で明らかになった彼女オリジナルは、かつてベルカ諸王の戦乱の時代に、最強の武技を誇った王女にして最後のゆりかご王、オリヴィエ・ゼーゲブレヒトその人である。
身体と魔資質は学者や中・後衛戦闘魔導師に向いているため、格闘戦向きではないとシャンテ摘しているヴィヴィオ自身も防御の脆さと攻撃イマイチさを自覚している。が、ノーヴェく最大の長所は「の良さ」であり、カウンターヒッターとして徐々に成長していく。
上記のように周囲とべてあまりが秀でているわけではなく、その分特訓といった努で補っていくという典的な『スポ根主人公という点にも注である。
セイクリッドハート
ヴィヴィオのためにマリーが作成した、ハイブリッドインテリジェントデバイス称はクリス
外装はうさぎぬいぐるみだが、内部にクリスタルの本体が存在する。挙動が可らしい。
ちなみに、学研アニメディアの付録ドラマCDによると、『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY』において、防御が薄い設定であるヴィヴィオ砕け得ぬ闇に次ぐ『全キャラ中、単独2位の防御』だったのは、クリスが常時セイクリッドディフェンダーを発動させていた』という設定だからとのこと。
すごいぞ、うさぎ
アインハルト・ストラトスCV能登麻美子
St.ヒル魔法学院中等部1年生で、ヴィヴィオの上級生にあたる。異色持ち。
その正体は、ミッドチルダで格闘系の実者に野良試合を挑んでいた、自称覇王イングヴァルト』。正確には、現代まで連綿と受け継がれていた覇王の直系子孫であり、彼女はその中で最も色濃い血を受け継いだため、覇王特有の髪色異色、覇王の格闘術であるカイザーアーツ、そしてかつての覇王イングヴァルト本人の記憶をも僅かに受け継いでいる。
かつて、『覇王クラウス・G・S・イングヴァルトは、一度も勝つことの出来なかったオリヴィエを守れなかったことを悔いており、彼からその記憶とを受け継いだアインハルトは、この現代で彼の悲願を果たせないことに強く苦しんでいた。しかし、ノーヴェに導かれてヴィヴィオと出会い、彼女と接することで少しずつ心に変化が訪れる。
インターミドルではヴィヴィオリオコロナとともに、ノーヴェコーチを務めるチームナカジマの一員として大会に出場している。チーム内では最年長であり、一番強い(ヴィヴィオ)。
アスティオン(CVKana Asumi
はやて、リインアギトが共同で製作した、アインハルト用のデバイス称はティオ
クリスと同じ補助制御で、シュトゥラのモチーフにしているらしいが、その外装はどう見てもである。しかもかわいいも温かさも本当に生き物そのもので、もう一度言うがとんでもなくかわいい
リオ・ウェズリー(CV喜多村英梨
ヴィヴィオの親友の一人で、ショートボブ八重歯が特徴的な元気っ
炎熱と電気、二つの魔変換資質を保有している。
ヴィヴィオアインハルトと同じく、変身時は『大人モード』になる。二人とは違って12、3歳ぐらいの体格であるが、バリアジャケットデザイン含めて非常にかわいい性的な意味でも)。そのためか、人気投票ではVivid初出キャラの中でアインハルトに次ぐ順位だった。
所持デバイスは八形アミュレットの『ソルフェージュ』、通称ソル彼女が使用している格闘技拳」というリオ実家格闘技で、射撃から武器を使った戦闘に至るまで何でもこなす。
コロナ・ティミルCV福圓美里
リオと同じく、仲良し三人組みの一人。キャンディ髪留めで結ったツインテールを持つ、礼儀正しいお嬢様
普段は大人しく控えめな性格ではあるが、ノーヴェチームナカジマ4人の中では常に冷静さを失わず、ここぞという時に度胸がある戦法もこなす。
しかし、自分自身はチームナカジマの中で一番劣っているというコンプレックスがあり、友達として、チームナカジマの一員として皆に置いて行かれたくないという強い想いがある。そんな想いを押し出したアインハルトvsコロナの試合(単行本5~6巻)の内容は非常に人気がある。
所持デバイス薔薇をあしらった短の『ブランゼル』(ルーシア作)で、得意とする魔法は魔物質を撃ち込んで生成するゴーレムの操作。
ユミナ・アンクレイヴ
64話から登場したアインハルト同級生クラス委員を務めている。見る専格闘技ファンで、チームナカジマメンバーのことを知っていた。ある出来事を経て、人に溶け込めるようになったアインハルトとすぐに友人関係になるなど社交的な明るい性格で、その後はチームナカジマメンバー達と行動を共にするようになる。
一般人だが、整体施術二級の資格を持っておりマッサージが得意。それに加えて見る専格闘技ファンのためか、観察も結構鋭い。
ルーフェン旅行後、チームナカジマサポーターマネージャーとして加入した。

DSAA出場選手

ミウラ・リナルディCV伊藤かな恵
八神経営の格闘技場に通うボクっ子
基本的に気弱な性格で、なおかつ極度の上がり症だったりと頼りない所もあるが、場ではザフィーラ師匠と仰ぎ、シグナムヴィータにも稽古を付けてもらえるほどの優れた才を持っている。事実DSAAインターミドルではミカヤヴィヴィオにも勝利している。
使用デバイスジャケットの『スターセイバー』で、間的に近接魔法を打ち込む『抜』というスキルを持つ。
ジークリンデ・エレミアCV中津真莉
DSAAインターミドル敗の元チャンピオン(前回大会は途中欠場)。実はヴィヴィオらと同じく古代ベルカ人の末裔。祖先はヴィヴィオおよびアインハルトの祖先とつながりがあり、その時の経緯からアインハルトの恨みを買っていた。
その実に似合わず大人しく恥ずかしがり屋な性格で、しかも普段はホームレス同然の生活を送っている。
固有デバイスは持たないが、凄まじい剛を引き出す固有技腕』に加え、危機に陥った際に発動する『エレミア髄』によって圧倒的な戦闘力を発揮できる。
シャンテ・アピニオンCV阿澄佳奈
教会シスター騎士補で、シャッハの子。
性格は陽気かつ儘、礼節にも頓着で、シャッハ達に内緒でDSAAインターミドルに参加した。
使用デバイスはシャッハと同じトンファーの『ファンタズマ』。保有技は『すんごいさ』(高速移動?)と『重奏』と呼ばれる分身
ハリートライベッカ(CV内山夕実
番長バスターヘッド)の異名を持つ、エルセア地方出身のスケバン少女
男勝り姉御肌な性格から分も多く、常に鍛錬を怠らない努だが、実は繊細な泣き
また言動の割には女の子らしく可愛いものが大好きで、学院祭ではうさぎの自動操機(オートゴーレム)を見て幸せそうな顔をしたり、リオコロナに送ったサインにやたら可愛い絵を描いたりしていた。
術式はオーソドックスな『炎熱系』、使用デバイスチェーンの『レッドホーク』。
なお、いつも一緒にいるツレの3人にもちゃんと名前があり、それぞれルカサングラス)、ミア長身)、リンダマスク)となっている。
ヴィクトーリア・ダールグリュンCV遠藤綾
古代ベルカの一つ雷帝ダールグリュンの血を(ちょっとだけ)引く嬢。
いわゆるお嬢様的な言動が立つものの、根は至って実。好物はなぜかおでんという渋い嗜好を持つ。
DSAAの常連で、現チャンピオンたるジークリンデとも渡り合えるほどの実者だが、今期では同じ古代ベルカ王の血を引くヴィヴィオアインハルトを打ち負かし、自身の祖先であるダールグリュンの名をかせようと考えている。
極めて高い魔量を誇り、戦デバイスの『ブロイエ・トロンベ』を使用する。
ミカヤ・シェベルCV浅川悠
瞳流第四場の師範代を務める剣道少女
冷静な性格で、DSAA選手としても非常に高い実を持つベテラン中のベテラン
使用デバイスは二振りの日本刀の『晴嵐』で、高速機動を持っての居合に似た戦闘スタイルを得意とする。
エルス・タスミン(CV新井里美
DSAA参加者の一人であるデコが広い眼鏡少女
校では生徒会長を務めるほど生な性格をしており、特に不良然としたハリーとは反りが合わない。
相手を拘束する結界魔法を得意とし、手錠デバイスの『パニッシャー』で相手を縛り上げてギブアップを引き出すのが基本戦法。
ファビア・クロゼルグ(CV瀬戸麻沙美
魔導師ではない由緒正しい本物の魔女という少女
性格はどこか無口かつ冷淡に見えるが、根は素直な所もある。
彼女もまた古代ベルカ文明の関係者であり、かつて自身の先祖を戦争に巻き込んだ覇王を恨み、その生まれ変わりたるヴィヴィオアインハルト、そしてジークリンデを付け狙っていた。
ある騒動の後にルーシアはやてに保護され、管理局の民間者となった。
使用デバイス魔女の『へルゲイザー』で、さらに小悪魔を使役するを持つ。

ナカジマ家


次へ»
最終更新日: 19/03/08 20:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ