ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


魔法陣グルグル(2017)


ヨミ: マホウジングルグル
掲示板をミル!
430カキコ!

お正月スペシャル

この記事では2017年TVアニメ作品(第3作)について扱う。

同名の原作漫画は「魔法陣グルグル」、1994年1995年TVアニメ第1作や劇場アニメは「魔法陣グルグル(1994)」、ゲーム作品は「魔法陣グルグル(ゲーム)」の記事をそれぞれ参照。


あらすじ[画像を見る]


魔王を倒す勇者を募るというお触れを見た勇者マニア
によって、半ば強制的にに出されたジミナ村の少年ニケ
村のしきたりに従って、村外れに住む魔法オババの元を訪ねたニケは、
そこで不思議な魔法グルグルを使う少女ククリを託される。
オババの話によれば、彼女ミグミグ族というグルグル
使うことのできる一族の最後の末裔で、
いずれ現れる勇者を待ち続けていたのだという。

調子者の小さな勇者爛漫な魔法使い少女が繰り広げる、
「思いっきり笑えて、ちょっぴり泣ける」
王道冒険ファンタジーが今、幕を開ける!

TVアニメ公式サイトのSTORY(イントロダクション)より引用[外部]


概要[画像を見る]


衛藤ヒロユキ漫画魔法陣グルグル」を原作としたTVアニメ第3作。第2作「ドキドキ伝説 魔法陣グルグル」から17年もの歳を経て、3度アニメ化にして初めて原作完結まで描かれた。

制作魔法陣グルグル製作委員会アニメーション制作Production I.G」。

放送は全24話で、話数カウントは原作と同じ「第○○章」。原作の最初から最後(単行本1巻~16巻、全157章)まで映像された。話数からわかる通りかなりカツカツであり、ハイペース進行によって変や削られたネタも多いが、ドキ伝同様アニメオリジナル回のないほぼ原作通りの展開であり、話の大筋は問題なく追えるようになっている。

また、今作ではBGMも一新となり、ED担当の「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」が兼任している。

地上波ではテレビ東京テレビ大阪他で放送。また、インターネットでもniconicoニコニコ動画ニコニコ生放送)など各サイトで配信された。

ガンガンONLINEでは、アニメ放送と行して原作漫画をリバイバル連載していた(開終了)。原作者の衛藤ヒロユキも参加していた「ドラゴンクエスト4コママンガ劇場」は引き続き一部開中。詳細はガンガンONLINEにある魔法陣グルグル2のページ[外部]へ。


グルグルぷちあにめ劇場


本編映像かれた原作ネタ外伝4コママンガ劇場時代のギャグなどを絡めた関連ショートアニメAT-XひかりTVのほか、YouTubeでも毎回2週間の期間限定で配信された。

話数カウントは「ぼうけんのしょ その○○」。オープニング画面はSFC版などのゲーム画面を彷彿とさせる画像やノイズ混じりの音を使用している。詳細はアニメ公式サイトのSPECIALのページを参照[外部]開終了)。


魔法陣グルグルナビゲーション グルナビ!


アニメ放送に関連したインターネットラジオ番組。毎週月曜日に約30分間の放送時間で配信されていた。石上静香小原好美の二人とゲストトークメインとしており、お題に沿った雑談制作の裏話などが聞けた。なお、ひらがな表記のグルメサイト「ぐるなび」とは関係。グルナビ!公式ページ[外部]


変更点など


旧2作との違い、及びアニメ化されなかった原作11巻以降の変更点などを中心に列挙。続編ではないため旧作とは関係が前提だが、稀に従来ファンを意識したパロディが含まれる。


原作11巻以降



声優[画像を見る]


ドキ伝も第1作から一部声優が変更されていたが、今作は制作の一新や長い年が経ったこともあってか、過去作の全キャストが総入れ替えされている。

ただし、第1作でタテジワネズミ役の一人だった子安武人爺ファンタジーのヒガジを演じたり、劇場版の敵役だった堀内賢雄が今作のワンチンを演じるなど、過去作の参加者も極一部存在する。

双子である「時の女神」には本物の双子姉妹声優松田利冴松田颯水)を採用。後半EDを歌う中川翔子天使リリックを演じる。

ニケ 石上静香 ギップル 櫻井孝宏
ククリ 小原好美 ルンルン 大西沙織
キタキタおやじ 小西克幸 総裁 石田彰
ジュジュ 大地葉 レイド 岡本信彦
トマ 藤井ゆきよ 魔王ギリ 銀河万丈

放送局・配信サイト[画像を見る]



次へ»
最終更新日: 18/08/02 03:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ