ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


鮑隆


ヨミ: ホウリュウ
掲示板をミル!
2カキコ!

「鮑隆」(ホウリュウ ? ~ 209)とは、三国志演義に登場する架の武将であり、荊州四英傑が一人「趙範」に仕えた虎殺しの勇者である。

一部の三国志演義の訳本では「」と表記される事も。

歴戦界での称は名前を訓読みした「あわびたかし」。

また、架空戦記劉度シリーズ」での二次元キャラへのスナイプぶりから「二次元ハンター」とも呼ばれている。


正史では


 正史には「鮑隆」は登場しない。 


演義では


陽の太守で荊州四英傑が一人「趙範」に仕える管軍校尉として登場する。

元々は漁師で、二頭の虎を射殺した実績があるとされている。

赤壁の戦い曹操が大敗した後、劉備軍の趙雲陽に侵攻してくると、大言壮を吐いて出撃した同僚の陳応を後押しして戦う事をした。

しかし、陳応三国志公式チートキャラ趙雲にあっさり敗れると、趙範は降伏を選択したのだが、同じ「」姓ということで趙雲と誼を通じようとした際に亡くなった樊氏」を趙雲にどうかと薦めたところ、趙雲激怒して不義を咎めて趙範を殴りつけた為、自分のやった事の愚かさが解らぬ趙範は、恥をかかされたと思ったところに鮑隆が陳応と共に趙雲暗殺の策を進言した為、策にのった趙範により、趙雲暗殺を遂行する為に陳応と共に趙雲軍の元を訪れた。

しかし相手は公式チート・全身レバー趙雲

趙範らの策を読みきった趙雲により、「陽の勇者」といわれた鮑隆らは、趙雲軍の者達が次々と薦めてくるに飲まれてしまい、縛り上げられ、その姿をみた鮑隆らの従者達が暗殺計画を暴露した為、虎殺しの勇者はその実を発揮することなく、に飲まれて寝ているところを処刑された。

その他「鮑隆」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照の事[外部]


関連動画


二次元キャラのスナイプ率の高さから「二次元ハンター」の異名をとる「劉度歴史を修正するようです」


■sm828871[ニコ動]

■mylist/1994473

▼同僚の陳応よりもイケメンでよかったね

■sm9389038[ニコ動]

菊地真の副将を務めるきれいな鮑隆が登場の「三国志アイドル伝

■sm4722651[ニコ動]
■mylist/6029999


関連データ


コーエー三國志シリーズにおける鮑隆(三國志IIのみ)の力一覧。

統率 政治 身体 運勢
三國志 45 27 27 85 32
三國志II 68 40 50
三國志III 70 39 28 47 62 20
三國志IV 61 70 39 27 45
三國志V 66 26 27 32
三國志VI 53 74 20 31 28
三國志VII 59 53 33 27
三國志VIII 74 32 26 29
三國志IX 63 74 41 20
三國志X 58 75 42 19 23
三國志11 58 76 49 23 30

関連商品


■az4198924465
■az4198924619
■az4198924732
■az4267890013


関連コミュニティ


■community
■community

■community


関連項目


主君
同僚
荊州四英傑
関連人物

最終更新日: 10/05/19 03:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ