ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


鹿児島市交通局


ヨミ: カゴシマシコウツウキョク
掲示板をミル!
3カキコ!
鹿児島市交通局
Kagoshima City Transportation Bureau
基本情報
本社所在 鹿児島県鹿児島市上荒田町
設立 1928年7月1日
従業員数 --
事業概要 交通事業
人員 --

鹿児島市交通局とは、鹿児島市内を中心に軌事業、バス事業を行う事業組織である。


概要


1928年に鹿児島電気株式会社を買収して鹿児島市電気局としてできた営(営)組織である。
現在ではバス事業も手がける。しかし、毎年赤字を計上しており、民営化の可性も示唆されていたニュースサイトハンターによる独自スクープ。交通局長事実上の民営化の姿勢を見せていると発言したもの)

2014年現在電2系統・バス39路線(枝番はまとめて1路線として)・シティビュー・定期観光バス等が存在する。ちなみに桜島フェリー鹿児島市営だが部署が違う(船舶局)ためここでは触れない。

電の山間は専用軌。併用軌はすべて化軌になった(2012年11月完成)。2012年路面電車運行100年になる。

2015年5月1日電事業は高麗町から上荒田に移転[外部]電停の名称・行き先表示が一部変更となる。(後述)

2020年度よりバス事業の一部を鹿児島交通南国交通に移管することが決定している。(後述)


路面電車事業



運賃・乗車関係


路面電車の運賃は内線大人170円(消費税増税にともない2014年4月より)、子供80円の均一料
バス同様ICカード乗車券ラピカ及びいわさきICカード(ともにかごしま共通乗車券)使用可

一日乗車券大人600円、子供300円。利用日を硬貨などで削るスクラッチ式。シティービュー含む市バス(※民営バスは利用できないため注意が必要)も利用可営施設などの割引もありお得。JR九州の「旅名人の九州満喫きっぷ」も全線で利用できる。

元もしくは高見馬場での乗り換え時には乗換券を運転手より貰う。
ラピカ利用時は乗り換え券は不要。30分以内に乗り換えをすれば自動的に乗り換え扱いとなる。


運行


鹿児島市電は4つの路線から成り立っている。1985年までは6路線あった。

現在な運行系統は2つ。両系統とも均5分間隔で運行されている。

 以下は廃線となった路線で運行されていた系統。


沿線案内


鹿児島市電でアクセスできる施設などを紹介する。

観光地

学校

ショッピング

その他


JR線との接続


鹿児島市電の路線はJR線とだいたい並走しているため、いくつかの乗り換えが可となっている。

なお指宿枕崎線鹿児島市電の電停山電停とは場所が違うので注意が必要。


現在の市電車両


観光電車


次へ»
最終更新日: 19/12/09 22:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ