ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


黒い太陽


ヨミ: クロイタイヨウ
掲示板をミル!
6カキコ!

黒い太陽(Black Sun)は秘教的シンボルの1つである。その他については黒い太陽(曖昧さ回避)参照。


概要


名はドイツ語Schwarze Sonneに由来し、このシンボルはまた日輪を意味するSonnenradとして知られている。このマークナチスドイツ時代にSS長官ハインリヒ・ヒムラーによって買い取られた古ヴェヴェルスブルク(Wewelsburg)の一室親衛隊大将の間(Obergruppenführersaal)の床に描かれている。黒い太陽のデザイン民族移動時代においてアレマンニ族が使用したブローチ(Zierscheibe)にその芽が見られ、同ブローチでは二重円とその間を繋ぐジグザグラインっており今日のそれと類似性が見受けられる。

黒い太陽を徴するもう一つのシンボルとして"Signet of the Black Sun"があり(下図右)、こちらは中央に二つ並ぶ斜線の入った縦線とその周りから放射状に伸びた16本の条からなっている。このデザイン戦後ドイツいて制作されたもので、ドイツ内のオカルト研究団体などによって使用されている。

Sonnenradは⊗ないし⊕の記号で表され、太陽十字を表す言葉として使われている他、鈎十字(Swastika)の別名でもある。
SSのエンブレムに用いられていたSSボルト(SS Bolt; 二本の稲妻をったシンボル)をモチーフにしていると考えられる。

[画像を見る][画像を見る]


ビスマルク記念碑に描かれた黒い太陽


ハンブルクにある、ビスマルクを記念し建立された全長35mに上る記念碑の基礎建屋にはヴェヴェルスブルクと同様の黒い太陽と、その中心部に鈎十字を組込んだ形のシンボルが描かれている。


太陽の塔「第三の顔」


1970年大阪日本万国博覧会の開催に合わせて芸術岡本太郎が設計したオブジェ建築物「太陽の塔」の背面には第三の顔と呼ばれる、睨め据える表情をした塗りの太陽が描かれている。この第三の顔は黒い太陽をモチーフとしているとされる。


関連商品


■az3451271869
■az3939600016


関連項目



最終更新日: 18/08/07 08:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ